くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

雪景色はモノクロで(上越線)  

皆さんこんばんは。
またまた更新をさぼってしまいましたねぇ。
本来ならばC6128などで語呂合わせに走るところですが、現役ネタは枯渇状態。
先日のスノーパーク号でお茶を濁させてもらいまっせ。

雪景色はモノクロで(上越線)
昨日、実家近くの焼鳥屋さんで呑んでまいりました。
そこは馴染みの店で、学生時代からの長〜い付き合いのお店。
呑んだ相手は、小・中学生のときの同窓生で、数年ぶりの再会でした。
不況のせいで、彼の会社も待遇もきびしい情勢になっているといいます。
彼の父親は末期がんで余命一年を宣告されていること、痴呆も患っているとのこと。
ふたりの息子さんは高校・中学に在学中でお金がかかるということ。
山登りが趣味だった当人は、階段を上るのにも息が上がってしまうことなど e.tc.。
熱くなることもなく、距離を置くこともなく、いろいろな話をしてきました。

う〜ん、バブル期はよかったなどと言うつもりはないけれど……。
生き辛い世の中になってきたことは、紛れもない事実のような感じがいたします。
暗い話でごめんねっ!と

2013年1月19日 上越線 後閑—上牧

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

いつもの後閑築堤ですが、雪景色はやはりいいですねっ!
モノクロで表現することによって、少しばかり現役っぽく見えませんか?
えっ? 見えないですって。失礼しましたぁ。
関連記事
コメント

 くろくま様 雪景色は観たり撮影したりして楽しむもので、実生活においては、余り経験したくないですよ。 街道沿いでは雪掻きはするものの脇道では、玄関の前さえそのままの住人が多くなって来ました。
 両親の面倒が見れなくなった自分にとっては、其の時は大変でしたけど今となっては老化や癌・痴呆も含めて近い将来行く道だと思ってますよ。 この趣味やっていると徘徊が怖いですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/01/28 23:32 | edit

なんだよ、あれっきり音沙汰無いって事は来れないのかい?
まあ、当日は天候も悪そうだし、会うのは次の機会になるのか?

なるほど!モノクロって現役っぽくて良いですね、今回はこんなイメージで撮ってみようかな?

後五日、本当に来ないつもりか?くろくま!…さん(笑)

キツネメ十勝 #- | URL
2013/01/28 23:34 | edit

ベイシ○を巧いこと目立たなくさせていますね~これもモノクロ化の目的の一つでしょうね。
いつもなら数珠繋ぎで並ぶお立ち台撮影組の方が疎らで、これ=諏訪峡激パってことでしょうかねぇ~
まあ、ここからの高見じゃ人の数なんて知れてますが、車が少なくて良かったじゃないですか。

ひぐまは人も車もベイシ○も全く気にならない白一色でしたもので、羨ましい限りですわぁ~

で、
後五日、本当に行かないつもりか?くろくま!…さん(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2013/01/29 00:19 | edit

いつも拝見しております

はじめまして。いつも雄大な俯瞰写真、大変貴重な以前の写真を拝見しております。
俯瞰写真を拝見して勉強させていただいてる群馬県内の高校生です。
私は上越線の俯瞰くらいしか行けないですが、山中でお会いしたらよろしくですm(_ _)m

tosaka4760 #- | URL
2013/01/29 00:45 | edit

こんばんは。
19日は、天気に恵まれ視界も良かった。伐採地からの俯瞰を狙ったのですが
200m前ぐらいで車が登れず諦めました。
でも、マイ撮影地でもまずまずでした。
次回は、またこの辺りで撮影したいと考えています。

(^o^)

EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2013/01/29 21:19 | edit

レス、早やっ!

現役画と言われますと、本当に現役画に見えて参りました。
右の民家群がなければ碇ヶ関-津軽湯ノ沢間でしょうか。
12系編成も、先頭がオハネフ12、2~3両目がスロ62、以降が10系座席車に見えてくるから不思議です。
最後部の赤○タは、弘前機関区のD51後補機仕業に入ってきた秋田機関区のDF50だと強引に思いましょうか。
この日私は、陸続きの釧網の川湯延長運転を捨てて飛行機で上越にやってきた人物の運転手をしており、通過20分ほど前にはこの画面の中もウロウロしておりました^^

成田線C61が迫ってまいりましたね。
くろくまさんの食指は動かないと思いますが、数字的な情報を上げておきます。
以下、佐原から銚子に向かう下り列車基準の記述であります。
最急上り勾配は下総橘手前の7‰、300m足らずですので、この笹川-下総橘間の区間標準上り勾配は3.7‰となります。
これに続く区間標準上り勾配は香取-水郷間の3.5‰で、あとの区間はすべて3‰未満です。
停車場標高は佐原が1M80、銚子が5M50ですから、なんと銚子の方が高いんですね。
最高標高は下総橘の9M50ですから、恐ろしいほどの平坦線区であります。

そして、たしか下総豊里-椎柴間で線路から70~80m離れた標高差約30mの丘から、利根川を背景にした構図を得ております。
ただし、これは非電化の頃のもので(1972年のC57です)、今は架線柱などがどうなっているかは不明であります。
久住-成田間の山越え区間が本命だったんですが、その前に行き掛けの駄賃で恥ずかしい写真を撮りましたのがそれで、とても晒せませんのが残念であります。

で、この週末が成田線試運転ですが、それに行かないのなら...
後四日、本当に行ってあげないつもりか?くろくま!…さん(笑)

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/01/29 21:42 | edit

koppel-2さん

たしかに、雪景色は暖房の効いた室内から眺めるのがいいよね。
むかしは隣近所が一所懸命に雪かきしてたけど、今では杜撰だねぇ。

>徘徊
以前、数回ありました。
探しようがないのがつらいところですが、この点では皆さん親切。
たくさんのご慈悲をいただいたような気がします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/30 22:35 | edit

キツネメ十勝さん

あのなっ!
バリュー3ってのが、期限切れする前に買っちゃったよ。
でもな、何も持って行かないし、全部お任せだぞっ!

オマエが全部差配せねゃならねえんだ。
くそぉ〜、メタボ爺さんにやられちゃったぜぇ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/30 22:38 | edit

ひぐま3号さん

はいはい、分かりましたですよっ!
み〜んな、ひぐまプロデュースだかんね。

ここ、みなかみみたいにも少し雪が多けりゃよかったよね。
しかし、ここのところに攻勢には負けましたわ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/30 22:40 | edit

tosaka4760さん

ご来訪ありがとうございます。
貴ブログ、拝見しましたよ。
構図も夜間撮影も流しもなかなかなものと感心。
くろくまの蒸機写真の原点も高校生時代、しっかりと感性を活かしてください。
期待してますので、「あっ」というような写真を是非アップしてくださいな。

よろしければ、またコメントくださいねっ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/30 22:47 | edit

EXTRAさん

蒸機に山に、尽きることのない行動力に感動してます。
貴ブログのクリアなレタッチも素晴らしいのひと言であります。

今週末からは成田シテンへの出撃でしょうか?
くろくま、食指が動きませんものですからそちらのブログで堪能させていただきます。
いつの日か、プハーッをかわす日を夢見ておりますです、ハイ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/30 22:53 | edit

とおりすがりです さん

さすがに事前調査がすごいですねぇ。
しっかり返答させていただきたいのですが、もう酔っ払いです。
レスは帯広から、と思っております(笑)

あのねっ、貴殿のひと押しで渡道に至った馬鹿なクマなんですよぉ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/30 22:57 | edit

とおりすがりです さん

レスの追加でありますっ!

成田線、しっかりお調べですね。
へぇ、佐原の方が低い! さすが水郷の里だぁ。
それにしても平坦区間に雑多なものだらけ、片道運行となると
どうにも撮る気にならないですよねぇ。
出かけるにも真岡と距離的、時間的に差はないぐらいだし。

>陸続きの釧網の川湯延長運転を捨てて飛行機で上越にやってきた人物
あはは、写真みましたよ。よろしくお伝えください(何を?)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/01/31 17:01 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1720-6f364343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV