くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オハ627とC5833(石北本線)  

皆さんこんばんは。
明日、有給をとって北へ向かうくろくまです。
土曜日に気温が上がって雨の予報が出ているのが哀しいところ。
でも、北の大地でどーしよーもないお馬鹿さんたちとの煙会が楽しみ。
写真は二の次で行ってきますねっ!

オハ627とC5833(石北本線)
今日の画はC5833の最終運用(?)かもしれない車内からの画であります。
外は大雪、車内もまばらではありますが、座布団や寝袋の枕が見えますね。
壁面やドア、背もたれの木目+ニス塗りもなつかしいかぎりであります。

さてさて、未だ明日からの用意をしておりません。
忘れ物のないように、旅立って行けるかしらん? いささか不安であります。

1975年3月31日 石北本線 美幌 522レ C5833車内
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Ilford-FP4 ASA125 Pro-Microl1:3 24℃ 13min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明日は帯広、明後日は釧路に宿泊予定です。
現地更新ができるかどうか……。
とにもかくにも写真に期待しちゃダメざんすよっ♪
関連記事
コメント

おはようございます。
成田線平坦地で煙が出ないので、房総半島上空を
通過して釧路に行かれるんですね。
北海道の山の上からの俯瞰、期待しています。
この時期、釧路雨にたたられることはないですね。

(^o^)


EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2013/02/01 08:02 | edit

くろくま様 釧網線行かれるのですね。 遠征撮影は機内手荷物のみの持込で降機してすぐ行動できるように心がけていました。
しかし懐かしいなぁ こういう車内で旅を続けていたんですよね。
機関車は復活するけど箱は中々当時のものはないですものね。現地の皆さんとの会合もまた楽しみの一つですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/02/01 09:03 | edit

行ってらっしゃい

成田線は空撮?(笑)
釧路遠征、羨ましいなあ。
写真はさておいて、鉄飲み会主体と
いうのも佳いもんです。
飲み過ぎて路上で明け方カチンカチンで発見、、なんてならないでね~

マイオ #pcU4xDNY | URL
2013/02/01 09:40 | edit

ほら、ちゃんと予定通り次回は北海道になったじゃないですか〜

まだ自宅、今夜は北海道、何となく違和感があります。
明日の朝釧路に着くなら、昨夜の八甲田、今頃は連絡船、今夜も車中泊で明朝釧路着って感じですね。

ねこ #9enIUaYc | URL
2013/02/01 10:36 | edit

お気をつけて行ってらっしゃいませ〜
いい画を撮られること凄〜く期待しておりますよ。

いいなぁ…冬の釧網だなんて、羨ましい限り。
一度は行ってみたいものですわ(笑)


(どうにもA♀さん、Kさん、Gさんの合体悪天パワーの標的になっているらしいので全く他人事を装うひぐまでした〜 )

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2013/02/01 12:08 | edit

うらやましいっす。
撮影に飲み会に楽しんで来てください。

懐かしい客車の写真ですね
肘掛に頬杖ついて、こんな風景を眺めながらウトウトしてましたっけ。

ぎんちゃん #vqm8JHu. | URL
2013/02/01 13:30 | edit

これはすごいな...

山越え区間の大雪の朝、デッキに舞い込む雪が印象的であります。先頭では33号機が奮闘中ですね。
8両編成の522列車は1527列車に劣らず素晴らしい力闘を展開してくれました。
それにしましても、このオハ62作品は強烈であります。この場所の空気がすべて凝縮されていて、思わず涙がこぼれそうです。
本来は粗雑なオハ62形式ですが、背ずりへのモケット取り付け、蛍光灯化など苗穂工場で丁寧に綺麗に改装され、大事に大事に使われているのが印象的です。

この頃、私は1527列車を撮り終え、激しい雪の中を緋牛内の美幌方から端野方へと必死の移動の際中でしょう。
522列車の撮影場所に着いた時には、この33号機が緋牛内の遠方信号を確認する短急汽笛が聞こえていたはずです。
あまりの激しい雪のため、2台のボディを直前までカメラバッグから出せず、列車が見えてから取り出した135mmと50mmのボディのシャッターを切った覚えがあります(いつぞや、その中の1枚をくろくまさんにお送りしましたね)。

当時の北見機関区技管の交番表も33号機の車歴簿も確認したわけではないのですが、この翌々日には機関区構内でボイラ上に雪をドッサリ被った状態で廃車前提の1休になっていましたので(C58 1号機が梅小路へ送られる直前に留置されていた場所です)、この列車が最終仕業、最終列車となって火を落としたとほぼ断定していいと思います。
すいません、私の早とちりで、この日網走までもうひと山あったようです。最終運用ではありませんでした。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/02/01 14:21 | edit

C5833の最終運用(?)

とおりすがりさま
くろくまさまが「C5833の最終運用(?)」と書かれておりまして気になっていました。

1975年3月31日のメモをよく確認しましたところ、
私は雪のため、日中は網走駅にて時間をつぶし、16:35発566Dで美幌まで行きその後21:22発(20分遅れ)の518列車 大雪5号に乗りました。
これが何と北見までC5833とC58119の重連となりました。
しかるに33号機の最終仕業最終列車はこの518列車 大雪5号ではないかと思われます。

この重連、夜ということもあってか撮影をしておりません。
デンスケによる音だけは記録しております。

こちらです↓
http://homepage2.nifty.com/joki/19750331 518taisetu5.mp3

※(6分11秒ほどございます。お聞き苦しいところがございますが、ご勘弁を)

雲海の星 #Mzl6jSmM | URL
2013/02/05 17:42 | edit

再び失礼いたします

無事にオペも終わり、どんどんと快方へ向かわれていることと存じます。
一日も早い全快をお祈り申し上げます。
以下、雲海の星さんへのご返信でスペースをお借りします。すいませんです。

>>雲海の星さま
なるほど、私の早とちりのようです。
裏を取っていない推定話をしてしまい申し訳ありません。
2日後には雪を被った状態で廃車前提の1休でしたから、3月31日の午前中に火を落としたものと邪推してしまいました。
31日の夜、1528列車到着後だったんですね。
1528列車は、大雪でカマの交番がめちゃくちゃになり、この日の575列車で下った119号機が北見に戻れず、33号機の次位に付いたのでしょう。
現認に勝るものはありません。ご指摘、ありがとうございました。

音源も拝聴いたしました。素晴らしいですね。
緋牛内への上り、客車からでもC58ダブルヘッダーの錯綜するブラストがわかります。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/02/08 19:40 | edit

EXTRAさん

レスが大幅に遅れましたこと、お詫びいたします。

成田平地線、ご推察の通り興味がぜんぜん持てませんでした。
(かと言って、ギリギリまで渡道するつもりもありませんでしたが……)

成田の写真はEXTRAさんをはじめとする皆さまのところで堪能しました。

書き込みありがとうございました。

手負いのくろくま #uRLT.2RM | URL
2013/02/24 18:15 | edit

koppel-2さん

レスが大幅に遅れましたこと、お詫びいたします。

ご存知のように一昨年の渡道が初フライトだったくろくま、
前回は機内持ち込みに荷物を集約できたのですが、
2泊となった今回はPCも持参ですので、荷物を分けました。
(荷物回収にもっと手間がかかると思いましたが杞憂でした)

デッキの扉が開かない水洗便所仕様の現代のハコ、ちょっと寂しいな。
北国の友人たちとの再開、それはそれは楽しいひと時でした。

書き込みありがとうございました。

手負いのくろくま #uRLT.2RM | URL
2013/02/24 18:22 | edit

マイオさん

レスが大幅に遅れましたこと、お詫び申し上げます。

機内から眺めた3Dの鳥瞰風景、滅茶苦茶刺激的でしたが……
考えてみりゃ高度より遠くから撮影したことも結構あるかもね。

釧路遠征、呑み会や車内での会話の盛り上がりは最高潮に達しました。
>飲み過ぎて路上で明け方カチンカチンで発見、、なんてならないでね〜
あははっ、別の展開があったとは……

書き込みありがとうございました。

手負いのくろくま #uRLT.2RM | URL
2013/02/24 18:30 | edit

ねこさん

レスが大幅に遅れましたこと、お詫び申し上げます。

あははっ、スノーパークの際、別れ際にねこさんに言われた言葉が(笑)
今回の渡道、生まれて初めての酒宴のための余分な1泊……
現地ドライバーが遅れて来なけりゃいいのだけど(大笑)

19:10発の八甲田が青森に到着するのが翌朝6:15。5便で函館到着が11:20。
特急おおぞら3号を奮発すれば、その日の21:42には釧路到着であります。


道内、ケガなく皆で楽しんできましょうねぇ〜っ(爆沈)
書き込みありがとうございました。

手負いのくろくま #uRLT.2RM | URL
2013/02/24 18:44 | edit

ひぐま3号さん

レスが大幅に遅れてしまい、申し訳ございません。

はいっ、行ってまいりま〜す!
お土産は何がいいかな?

まさか道内で初めて接したのがひぐちゃんだったなんて……
スッテンコロリンに悪意のパワーはありませんでしたが、
キビシイ修行となってしまいましたぁ。

手負いのくろくま #uRLT.2RM | URL
2013/02/24 18:49 | edit

ぎんちゃん

レスが大幅に遅れてしまい、申し訳ございません。

昨年から出撃がめっきり減ってしまったくろくま、
雪と蒸機と友情っていえば、決断するのみ。
煙会の盛り上げグッズとして引っ張りダコのくろくま、
ヘロ隊にもお貸ししましょうか?

夜行列車での席取り、寝方でベテラン度が計れた時代でしたね♪

手負いのくろくま #uRLT.2RM | URL
2013/02/24 18:53 | edit

雲海の星さん

レスが大幅に遅れてしまい、申し訳ございません。

やはり現地で体験した方のお話しには重みがございます。
添付の音声、懐かしく拝聴させていただきました。
機番の確認のためでしょうか、当時の自らのお声がよかったなぁ。

デンスケはカセットになる前のものでしょうか?
カメラだけでも重装備なのに、さぞや、と思われます。

いずれ、何処かで呑み会を開かねば納得できない状況にありますね(笑)

手負いのくろくま #uRLT.2RM | URL
2013/02/24 18:58 | edit

とおりすがりです さん

レスが大幅に遅れてしまい、申し訳ございません。

C5833の最終運用、興味がつきないところですが、これだけの年月が経っても
こんな「生な」証言がでてくるのがネットの素晴らしさだと思いました。
(これは酒宴を設けるしかありませんなぁ)

くろくま、いまだカメラを構えることができません。
快気祝いにはキタトンを満員御礼にしたいなぁ、なんて思っております。

手負いのくろくま #uRLT.2RM | URL
2013/02/24 19:09 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1722-3b431a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。