くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

貨物列車と白煙(渚滑線)  

皆さん、こんばんは。
東京スカイツリーが一周年を迎えたそうですね。
東京タワーと同世代のくろくま、勿論行ったことがありませんし。
それどころか、新装なった東京駅・渋谷駅の現在の姿すら見てません(笑)

気温が上がってきて、昼飯に冷たい麺類が多くなると季節ですね。
こんな折りには涼しい写真が見たくなりせんか?
今日の画は昭和60年3月に廃線となった渚滑線からです。
名寄本線の渚滑から終点北見滝ノ上まで34.3キロの盲腸線でした。
有名撮影地を避けてローカル線めぐりをしたあの頃を懐かしく思い出します。

貨物列車と白煙(渚滑線)
道内特有の切り詰めデフのキューロクが長い貨物を牽いて登っていきます。
冬晴れの雪景色の中、白煙が見事にたなびいてくれました。

1975年3月14日 渚滑線 十六号線(乗)—中渚滑
Nikomat-FTn 50mm f1.4P-X ASA125 Microldol-X 1:3 24℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

熱帯夜の日々も近づいているのでしょうね。
週末、土曜日の気温が気になっているくろくまでしたぁ!
関連記事
コメント

くろくま様 暑くなってきましたね。道内の盲腸線も乗りそびれてしまったまま無くなってしまったところが多いです。『こんな所で撮ったんだぞ』と当時の熱かった心を思い出させる画像ですね。東京駅も渋谷駅も通過するだけですが、真岡の9600は見てみたいなぁ。 蒸機牽引の貨物列車は中々復活しないですもんね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/05/23 05:31 | edit

もってますね〜まだ、こんなお宝が出てくるとは…
皆さんもきっと驚いていると思いますよ。
もう一つ驚いたのは、渚滑でこんなに長い貨車を牽く貨物列車って。
今じゃ、幹線を走るJRFのコンテナやタンクの貨物列車すら編成が短いことも
この頃はチッキなんて言って荷物送りは駅止めか駅横にあった日通引取りでしたから
貨物列車が物流の基本。まさかドアtoドアで荷物が運ばれる世になるとはこの頃は露にも思いませんでしたよね。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2013/05/23 10:26 | edit

でへへ、、、ご無沙汰です(^^)
先日はご訪問ありがとうございました。
しかし、、、渚滑線なんて、シブすぎます。
しかも、、、しっかりと俯瞰をしていらっしゃる(笑)。
ネガの解像も見事で脱帽です。

angulon #JnoDGgPo | URL
2013/05/23 20:53 | edit

すごい解像

この解像はすばらしい。「国鉄時代」が放っておかないだろうな。
(↑アンギュロンさんもだけどね)
左にふらないでカマが樹間から抜けた瞬間を狙ったんですね。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2013/05/24 09:26 | edit

伝家の宝刀、渚滑線が来ましたね。
渚滑線作品に毎回思いますが、よくぞこの線区に目を向け、この場所で撮影されたものです。
静かな里山が次第に迫るこの辺り、長編成をもってゆっくり力行する9600がたまりません。
大した撮影ポイントもないんじゃないかと愚考し、この1791列車を名寄本線渚滑駅構内で発車を撮影しただけで渚滑線を撮影した気になっていた自分が恥ずかしいです。
(その渚滑線貨物列車は私の時も編成が長く、凄い発車シーンが展開しましたが...)

それにしましても、難しい難しいPlus-Xをしてこの階調にいつもながら打ちのめされます。
マイクロドールの1:3は万能だなどという代物ではなく、温度、撹拌、そしてシビアな時間の管理の賜物なんですよね。
カマと雪面では5絞りも違ってくる雪晴れでのトーンのまとめは驚愕ものであります。
モノクロ写真を当時の引き伸ばし作業以上に自在に操れるようになった現在、かつてのネガをそれに対応できるよう仕上げておいた勝ちですね。
どんなに優秀な画像処理ソフトでも、元にないものは出ません^^
すばらしい眼福をいただき、ありがとうございました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/05/28 14:47 | edit

koppel-2さん

そうですね、くろくまも白糠線や富内線には乗れませんでした。
蒸機晩年の春、いちばん長い撮影行。
どうしてもローカルに走ってしまい、スタートがここ渚滑線でした。
効率は悪いけど、人に合わない、人の撮らない高みからの撮影、
とっても楽しい日々でした。

真岡のキューロク、日曜日に3回の仕業でしたっけ?
益子の台湾料理と合わせて行ってこようかな。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/05/29 17:26 | edit

ひぐま3号さん

いえいえ、既出画の後カットに過ぎません。
何せ、この路線からスタートと意気込んで道内に入ったわけで
ここで躓いていたら、この撮影行は大失敗をやらかしたと思います。
八甲田、宗谷、大雪4号と乗り継ぎ、21時15分遠軽着。駅寝。
622Dで渚滑、721Dでロケハンのために北見滝ノ上まで行って、
返しの724Dで降りたのが乗降場の十六号線。
8791レ(9:32頃)と8792レ(14:40頃)を撮影し、728Dで退散。
とっても長くて気持のいい一日でしたぁ。

そういや、チッキなんて懐しいなぁ。
乗車券を見せて手配してもらったこと、ありましたけど、
わざわざ池袋まで引き取りに行くのが大変でしたっけ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/05/29 17:35 | edit

angulonさん

お久しぶりです。
生存が確認できて安堵しましたよ(笑)
こちらも現役在庫は底をつき、復活では新たなアングルが見出せず……
幾度、止めようと思ったことか。

でもね、皆さんしっかり見てくださってるし、コメントも戴ける。
ありがたいことです。

月に一回でも、2月に一回でもいいから更新してねっ!
マエケンも頑張ってることだし……v-290

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/05/29 17:39 | edit

マイオさん

ありがとうございます。
この時期、モノクロの現像は凝りに凝っておりまして、
白い雪原のなかの白煙を表現したい、尚且つ黒は潰したくない
と、躍起になっておりました。

当時はフィルムと現像液の組み合わせ、希釈の効果などさまざま試み、
現在の自分の会長表現の礎が築かれたと思っています。

長い貨物列車もいいでしょ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/05/29 17:43 | edit

とおりすがりです さん

あははっ、伝家の宝刀ですか?
雪が降って青空がある、ふだんの場所が一番の撮影地。
煙はあるし、山があって人家がある、ただそれだけで充分でした。

>温度、撹拌、そしてシビアな時間の管理の賜物……
いえいえ、頭の中ではいろいろ考えているんですけど、
帰宅後の現像は一晩に30本くらい片づけますから、もう大変。
どれとどれを組み合わせて現像するんだっけ?
なんて、ベロに記したマジックを確認して……

結局はくろくまのことですから、いい加減な現像になっちゃいました。
いいネガも勿論できますが、その反動もございまして(失笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/05/29 17:48 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1787-352d7a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV