くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キハ炭鉱の町を行く(根室本線)  

皆さん、こんばんは。
一昨日の秩父の続きは一休み(笑)。あれ、意外と疲れるシリーズなんですよ。
なんたって、自分ではない「酒呑みキャラ」を真摯に演じているものですから・・・。
(決して「地」でやっているんじゃないんですよ!
そのへん、わかっている人にはわかってるでしょ)

むしろ、無煙の過去画を登場させる方が楽だったりしてね。
ただ、あれは「真面目な退廃日」のときに出るので、基本的にはやりたくないシリーズですね。
と、言いつつも挙げてしまいましょう(笑)

キハ炭鉱の町を行く(根室本線)
前日は岩見沢から室蘭まで乗り鉄して、登別で撮り鉄していたくろくま、
旭川で駅寝してから根室本線、赤平にやってきました。
蒸機を撮影しながら、珍しく撮影したキハ2連であります。

道内で最後まで(〜1994)採炭していた住友赤平炭鉱ではありますが、
画像に見えるはげ地は昭和電工系の豊里炭鉱でしょうか、その手前が赤間炭鉱?
右手中央の巨大な建物は住友赤平の竪坑の櫓があった場所でしょうか?
モザイクのように赤屋根・青屋根の炭住がちらばる炭鉱の町、
みどりの中のS字カーブをキハの普通列車が走っていきました。

1975年8月1日 根室本線 東滝川—赤平
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

アベノミクスで資産が増えたアルカイダのお友達のお友達、苛々しますね。
で、九州・四国・中国地方が梅雨入りとか……
週末までには関東も鬱陶しい季節になりそうですね。
関連記事
コメント

こんばんは。

北海道でも列車移動しながら旅を続けることが出来たようですね。
九州では、良く夜行列車で移動しました。

門司港まで戻り、長崎へ。次は、また戻って鹿児島方面へと。

炭鉱がなくなってこの辺りも大分様子が変わったのでしょうね。

(^o^)

EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2013/05/27 23:10 | edit

 くろくま様 赤平炭鉱は住友の冠が付くのですか、いままで知りませんでした。三井芦別は知っておりましたが・・・ まぁ 財閥というか政商が経営するのは当たり前なのかもね。  56になったので本牧へC56を観にいきましたが、凄く混んでいました。 2日連続出撃は流石に辛かったなぁ AMの運転を見たら、すぐ飽きてしまい、折角来たのですから 横浜見物・・・ 関内のタイムスでクモハくんをPして、ハマスタへGo 初めて観戦した横浜VS千葉戦 天気が好かったので選手達も映えていました。 横浜のDenaのポップ文字はガ-ドレ-ルに落書きした不良のスプレ-の様に感じました。 読売日曜版の直球一本勝負 猫ピッチャ-がいいです。 ニャイアンツのミ-太郎かぁ 覚えておくぜ!    巨人のポチ

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/05/27 23:46 | edit

やられたぁ

おっ、いつになく調子のいい出だし・・・と思ったら(笑)。
「真面目な退廃日」には笑えます。
しかし、嘘はいけないねぇ。
自分ではない「酒呑みキャラ」って大嘘じゃん。

しかし、物真似されるってわかったら、意識しちゃって・・・。
こういう「妙な緊張感」もまたよきかな、なーんてね。

元祖マイオ #pcU4xDNY | URL
2013/05/28 10:14 | edit

パクリ?

アハハ、完全に無理がありますよ〜(笑)

この界隈、富良野に行く際に滝川から国道38号線を走り、往時を懐かしんで見たことがありますが、
これが今の芦別や赤平?って、炭鉱で栄えていた(と言っても末期ですが)頃しか記憶に無い身には驚きの風景でした。
単なる、山間の集落に毛が生えた程度の凋落ぶりでしたからね。
先般、道産品専門のショップで「塊炭飴」を見かけ、まだ、赤平名物は存続していたんだと、懐かしく思いました。
さて、画のキハ、滝川へ向けての走りでしょうか?だとすると左に振ると鉄橋を渡るシーンも見えたのでしょうね。

ひぐま3号@今日から浪花の人 #SUrRdnzA | URL
2013/05/28 11:22 | edit

最後の夏ですね。
くろくまさんは悪天、マニアだらけに嫌気が差して、8月早々に帰京されたんでしたっけ。
さすがに旅の終わりが近づくと、キハ22にもKIIのシャッター切りましたね^^
そういうコマが貴重な作品になっているんですよね。
ほろりとさせられる、実に素晴らしい作品であります。
あの最後の夏はこういう空気だったんだと思い起こさせてくれます。
(私の渡道はこの一週間後でありますが...)

カマが消えた数年後、学生時代に懇意にさせていただいていた先輩がまさにここS石炭に就職し、会社訪問(ほんとか?)をいたしました。
赤平駅近くの「炭鉱の街のスナック」、泊まった「S石炭敷地内の独身炭住」が忘れられません。

とおりすがりです@今日は梅雨の浪速の人 #As1Z2MT6 | URL
2013/05/28 22:33 | edit

EXTRAさん

はい、道内の撮影行で宿に泊まったのは厨房のころだけ。
あとは旭川とか東室蘭での駅寝(自炊付)か
長距離夜行での移動&睡眠でありました。
九州は都合3回の出撃でしたが、「みやざき」なんか利用しましたよ。

九州の蒸機ラストは50年春の筑豊、北海道は冬の夕張、
どちらも蒸機とは切っても切れない炭鉱だったのは、偶然なのかな?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/05/29 20:21 | edit

koppel-2さん

アタシも記事を書くにあたって調べてみただけなんですよ。
便利になったものですよね、ウィキなどですぐに検索できちゃう。

さて、本牧は大盛況だったようですね、
さまざまなブログの画像などで確認させていただきましたが
どれもこれも同じ構図、つまんねぇ〜っ。

で、読売日曜版の直球一本勝負って知らないんですけど……
本日(5/29)、桜●淳子がスポーツ紙の紙面を飾ってましたね。
今でも、彼女にトキメキを感じるのでしょうか?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/05/29 20:26 | edit

マイオさん

あははっ、
本来なら「完全にパクリ」に入るところですが、文面的に無理かなって。
でねっ!
いつも考えているんだけれど
1回もコメも入れたことのないブログの記事をパクりたいのよ。
これって、犯罪じゃあないよねぇ。

妙な緊張感を大切に育んでくださいませ。
(by 酒呑みではないくろくま)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/05/29 20:31 | edit

ひぐま3号さん

あのね、マイオさんがあれだけ自ブログで頑張ってるんだもの、
これでいいのだ〜っ、ってな感じかな。
でも、ムービーであそこを晒しちゃったのはまずかったかな?

ここ何年か「夕張応援号」などで、かつての夕張近辺の画を見てます。
あちらは盲腸線、こちらはとりあえず幹線の中間駅、
その差はあるのでしょうが、寂れてしまったのでしょうね。

>左に振ると鉄橋を渡るシーンも見えたのでしょうね……
残念ながら、このSと空知川橋梁は離れておりまして、
左を振り返っても、山道が見えるだけでございましたよ〜っ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/05/29 20:44 | edit

とおりすがりです さん

当時の北海道周遊券は16日間有効だと記憶しております。
50年3月の折りには、何故か20日以上も撮影していた次第、何故なんでしょ。
夏場はやる気まんまんで渡道したものの、精神的にもたなかった。
蒸機の走る路線もかぎられていたし、どこも「鉄」だらけ。
今、思えば室蘭本線の室蘭—苫小牧で、もっと攻めていたらよかったかな?

炭住にお泊まりになった経験、いいですねぇ。
くろくまも、蒸機最終日は十三里の民家で迎えたものですから……。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/05/29 20:52 | edit

2色塗りのキハ22も羨ましいものです。
ねこが渡道した頃にはキハもタラコばかり…
2色塗りのキハ22は遠軽駅停車中の姿しか撮っておりません。
南稚内-抜海も常紋も全てタラコです…

そして駅員さんは周遊券なんてほとんど真面目に見ていませんでした。
カードケースに収めてチラ見せで途中下車印を押されないように努めて
無事新品同様の姿で持ち帰ったものでした(新品同様の目的はこんなところでは言えませんが…)。

ねこ #9enIUaYc | URL
2013/05/30 22:36 | edit

ねこさん

蒸機現役のころ、道内でタラコは見かけませんでした。
その後の渡道ではけっこう見ましたが、どちらとも写してはおりません。
何しにあんなに北海道へ行ったのかな?
呑んで、景色をながめて、歩いて、呑んで……

学生時代、道内から帰宅後の現像代や印画紙代には何故か困りませんでした。
黒いラシャ紙を入れたカードケース君、ひたすら頑張ってくれましたよ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/05/31 13:14 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1791-011fb475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。