FC2ブログ

これは無理かな?……(日豊本線)

皆さん、こんばんは。
えへへっ、昨日に引き続き線路端のアップ画を出しちゃいますぅ。
超有名撮影地、青井岳の橋梁です。
此処って、結構いろんな場所からの撮影が可能だったようですが
初心者のくろくま、ここで写すだけで精いっぱいでした。

これは無理かな?……(日豊本線)
カマは若ナンバーの9号機、煙室扉前の曲線がセクシーですよね。
オーソドックスな門デフの撮影には、この角度もいいなぁなんて思います。

でもね、秩父の橋梁での撮影場所は、もっと正面がちになっちゃいますなぁ。
今週末、真夏日に負けずに出撃できるかは未定でございます。

25℃で5本、30℃ならば7本を必要とする燃費の悪いくろちゃんですからねっ(笑)

1973年8月29日 日豊本線 青井岳—門石(信)
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

げっ、2試合連続のサヨナラ負けかよぉ〜っ!
楽天は勝っちゃうし、不快指数全開だよぉ。。。
関連記事

コメント

コメント(8)
くろくま様 青井岳は駅で寝ました。 自分もこういうの撮った様な・・・

 本日 業界の支部会で入間基地を訪問 当然 竪琴 持参でした。 

  YS11居るんですね。 最後に乗ったのは八丈島便だったかな。

koppel-2

2013/06/07 URL 編集返信

これはまた
思い切り引きつけているなぁ。
線路脇・鉄橋たもとのほとんど手前までカマが来ている。
この鉄橋はさすがに渡る気がしなかったですね。

マイオ

2013/06/07 URL 編集返信

じぇ、これまたでっけえ〜っ!!

秩父で鉄橋よりやや高い位置で撮れる場所は…
う〜ん、ワカンナイ。でも、イケテルと思うよ。

線路際、接近戦での後藤デフ撃ち
いよいよ気合が入って来ている感がありますね〜

ひぐま3号

2013/06/07 URL 編集返信

でっかいですねぇ〜

秩父で鉄橋端は意外と難しいですね。
それに架線柱やケーブルが邪魔…

日曜日は追っかけて湯の入沢でも行こうかな。

ねこ

2013/06/07 URL 編集返信

あれま、初心者なんておっしゃったら、私はこの頃まだ中坊ですから超初心者でありますね。
懐かしいです、青井岳。とくに門石(信)方は通ったといってもいい場所でした。
9号機はこの頃汽笛がヘンにかすれて、ブヒョーみたいな音がしていました。
磨き出されているので、たしかに煙室前端部付近のディテールがたまりませんね。
この1か月後に下り急行日南3号がC57仕業となり、高校受験目前の私は苦悩の半年間を送るはめになり、翌年3月の都立高校の受験の翌日から学校を捨てました^^

そういえば、このようなアンダートラス橋は秩父鉄道にはたくさんありますね。
このアングルで力行を撮れるものなら、ぜひ私もお供したいくらいです。
カマ1両あるいはキャブから前なら架線柱は何とかなるんじゃないでしょうか。
ただ、架線柱をつたうケーブルが障害するのかもしれません。

横レス失礼いたします。
>koppel-2さん
空自のYS-11は輸送機、電子戦機、訓練機、飛行点検機などでまだ現役ですね。
輸送機型には、オハニ61みたいに客室が「わ、狭っ!」みたいな貨客混載型もあります。
それでも、ロングシート+騒音のC-1やC-130に当たるよりぜんぜん快適です。

とおりすがりです

2013/06/08 URL 編集返信

とおりすがりです さん
こんなネタ故に日の目を見たカットになっちゃいました(汗っ)
勿論メインカットはもっとちっちゃいんですけどねっ!
安直に撮影でき、さまざまなカマがやってくるこの橋梁、
今にして思えば、もっとちがうアングルで写せたのにと悔やんじゃう。

秩父では横瀬川も安谷川も浦山口もアンダートラス、
だけど横に立ち位置が確保できないのよね。
そんな中で一ヶ所だけ気になっている場所があるのですが、
草木の繁る時期には撮影できません。
冬場も走らせて欲しい路線でありますなぁ。

くろくま

2013/06/10 URL 編集返信

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

2015/05/30 編集返信

ミセス
う〜ん、当時の国民宿舎は、いかにも公的施設でしたが、今では温泉施設なんですね。
お住まいの宮崎からは近いので、たまには気分転換によさそうですよね。
で、食事の方はいかがでしたでしょうか? 当時は「鯉の洗い」がメインだったような……

くろくま

2015/06/30 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV