FC2ブログ

これっきゃないっすよねぇ〜 函館本線

皆さん、こんばんは。
台風4号の余波がどれだけ続くのでしょうか、心配しております。
このところ、気温もさほど上がらなかったので楽してましたが、
湿気が加わると、不快指数もぐ〜んとアップするようです。
クーラーがないと、仕事も安眠も妨げられてしまうのが分かりますよね。

さて、例によって語呂合わせですが、
6月22日といえば、これっきゃないでしょ!

はいっ、憧れのスワローエンジェル、C622でございます。
このカマには都合4回遭遇できたのですが、いずれもが酷い出来。
これまでにも数回アップしておりますが、汗顔の至りでございます。

これっきゃないっすよねぇ〜 函館本線
C62単機牽引となった上り104レが、大沼駅を発車しようとしているところ。
当時は線路に入って真っ正面から撮影していても誰にも咎められませんでした。
相変わらずのゴミ・キズで恐縮ですが、ご笑覧くださいませね。

1971/8/7 大沼 104レ
キャノンデミ ネオパンSS
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明日の天候と気温が読めません。目一杯軽装で出かけてみるかな!?
うぉ〜、セイブが勝利したようです。菊池よくやったぜっ!
関連記事

コメント

コメント(6)
 くろくま様 おぉ~王者の風格 当時はこの2号機を写しているかどうかで凡その経験値や写歴が予想できましたよね。 自分にとっての2号機は48/8の梅小路で初対面でした。白鷺号を牽引して東海道線を走っていましたよね。
それは撮りに行きませんでしたが・・・って事はkoppelの2号機は47年には撮影しているので馴染み深いって事ですね。 『1番じゃなくて2番じゃだめなんですか?』って云った大臣いたけどkoppelなら1番でもいいですが、C62は2番じゃないとね・・・3チャンはつらいなぁ 17チャンは速かったのに・・・
でもアグネス・チャンは以外に胸が大きかったなぁ・・・余りお世話にはなりませんでした。

 一番タカギが塁にでて〜 今では ♪ いちばん高木が怒ってる~ですね・・・
テレ玉で埼玉戦放映していたので切り替えました。  K池よくなりましたねぇ
連続完封かと思ってみていたら7回までで終了 引退したH尾(箕島じゃないよ)
M山千春みたいになってしまいましたね。 勾玉の埼玉ユニフォ-ム今年のファンクラブの景品でした。 ソフトバンク大量リ-ド M中 仲直りできたのかな・・・

 そうそう 国鉄時代 Aさん見事な一枚 この画の為に購入しました。
KRCのS藤さんの士幌線よりくろくまさんの士幌線の方が数倍素敵です。
宮原線のキハ07は いいなぁ

koppel-2

2013/06/21 URL 編集返信

やはり来ましたね、こうじゃなきゃね!
ナンバープレートのCが丸いタイプ時代ですね。
一説にはこのプレートを、当時、築港機関区に建立した
動輪記念碑の台座にはめ込んだって話を聞いたことがあります。
その際に、新たに鋳いたプレートが今の書体となりCの丸みが
直線的になったとか。
中学生学友同士の冒険旅行、素敵な思い出ですね。

で、今夜は3号機ですよね。期待しておりますよ〜

ひぐま3号

2013/06/22 URL 編集返信

前作もそうでしたが、大沼の2号機が実に新鮮です。
発車前の蒸気を作る投炭(停車中はストーカーを使わなかったですね)で煙が出て、すかさずいい表情を捉えられたのはさすがであります。
蒸機の王者が醸す言語道断の空気感、余すところなく表現されておられますねぇ。

最後のこの年は、いわば前補機仕業専用機同然だったこのカマ。
それでも交番検査の走行距離合わせで時折函館への本務機仕業に使われてたんですよね。
山線しか行けなかった私には、この長万部以南の景色とC62の組合せが想像できません。
それでいて、そんなに山線に集中してたのならさぞかし...ではなく、壊滅状態なんです。
中1時代は冬休み前までの写真はただシャッターを切っただけ、バカ丸出しでありました。

とおりすがりです

2013/06/23 URL 編集返信

koppel-2さん
白鷺号とかD511の伊賀号とか、何故かしら見せ物みたいで厭でした。
西武山口線は蒸機現役の時代と被ってましたね。
近かったので、もっと撮ってりゃよかったと思いますが
あそこは二・三往復もすると厭きちゃうところでしたよね。

そういや貴殿はラムよりチャンでしたよね♪
ところで、やたらとアルファベットが出てくる文章は非常に読みづらいです。

あらさんの写真、本日確認してから帰ります。

くろくま

2013/06/24 URL 編集返信

ひぐま3号さん
築港の記念碑も、この年に撮影してます。
書体の違いがあったなんて知りませんでした。
さすがに3ちゃんのことは詳しいですね。

中学生3人の初北海道は宿をすべてYHにして、
(事前に往復葉書で予約とるんですよ)
スリーピングバックとかも持って、、、
ミーティングにも参加して、観光もして、
今では絶対にやらない冒険旅行でありました。

くろくま

2013/06/24 URL 編集返信

とおりすがりです さん
あまりに稚拙な写真でお恥ずかしいかぎりです。
それでも発車直前に真っ正面から撮れた時代はよかったですね。
単機区間でしたが、憧れのスワローに出合えて大喜び、
何せこの後すぐ、帰路についたワケですからラッキーだったと思います。

>最後のこの年は、いわば前補機仕業専用機同然だったこのカマ……
ええ、ファンのためには喜ばれますからね。
C5833も良かったけど、憧れはやはりC622の存在でした。
架線のないところで力走する姿が見てみたいものですね。

くろくま

2013/06/24 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV