くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

もう一度、荒川橋梁 秩父鉄道  

皆さん、こんばんは。
ブログ盟友のひぐま3号さんが、ブログ村に上場して大人気を博しております。
嬉しくもあり、ちょっぴり悔しいってのが心情ですが、やはり盟友には拍手を送りたい。

本日は倶知安の69624もないことですので、しぶとく荒川橋梁をアップしてみたいと思います。

ふだんはこの橋は俯瞰することばかりなのですが、今回は橋梁直下へやってきました。

河原で汽車を待つ
ひ弱な三脚を立てておりますが、勿論流れに足をつけてプハーッを楽しみました。
夏場にこれって至福のひとときであります♪

プレートガーダー
見上げると天空をバックに重々しいプレートガーダーが太陽光線を遮断しています。

この橋、正式名称は「ポーナル型ガーダー橋」(10連、全長167m)とのこと。

橋桁を見上げる
見上げる橋桁が年代を感じさせてくれますよねぇ。

橋脚脚回り
大正三年に建設された橋梁です。煉瓦の橋脚は高さが20m、イギリス積み工法とか。
これって歴史的な鉄道遺産ですよねっ。

この場所で5001レを撮る時刻って、光周りがややこしいんです。
汽車の来る前に来るデキは、逆光で撮らざるを得ない状況になってしまうんです。
でも、そんなときこそ青空が映える訳で……。

ヲキ下り
ヲキ上り
先日アップの別カットと、上りのデキ+ヲキをご覧くださいませねっ。

珍しく煙を引きずるパレオ
パレオの画、サブのリコーGX200で撮影したもので失礼させていただきますねっ。

2013.06/22 秩父鉄道 上長瀞—親鼻

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
ご来訪のついでにバナーをポチッと。

さて、今日はこれまたお仲間のあらさんが「国鉄時代」に上梓した画を立ち読み。
南郷谷のすばらしい俯瞰撮影に一票入れたいけれど、ポチっのボタンがない〜っ!
懐かしい道内のさまざまな記事が載ってて、大枚2,400を払っちゃおうかなぁ。

そして、隣りにあった別の蒸機誌をめくってみると、こちらは久ちゃんの写真が掲載されてる。
皆さん、ご活躍だなぁとつくづく……
関連記事
コメント

くろくま様 股間撮影ですね。 前期高校生の頃は夏休みの出撃は、涼を求めて川に浸かりながらなんてありましたよ。 中元寺川は入りませんでしたが・・・ 日南線では海水浴しながらなんてのも経験しました。

空の色によって随分印象が変わるもんですね。 

国鉄時代 Aさんの一枚で購入する価値充分ありますよ。 七夕のNN鉄の時にサインして貰おうかな・・・ H越さんの龍が森も好かったです。

 でも多くは語らず きちんとセレクトしてドカンの掲載は感動しますね。
Aさんえらい 鉄道風土記次回も楽しみです。

 自分も国鉄時代のユニフォ-ムを着衣して『つばみさんぽ』出演しましたが・・・
まぁまぁかな 東京ヤクルトスワロ-ズの公式HPから見ること出来ますが・・・

 如何なものか・・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/06/24 22:47 | edit

こんばんは。

携帯がなくなっても、最近はその携帯が何処にあるか
教えてくれるサービスがあるんですね。
携帯が崖から落ちても、壊れてなくて電池がなくならなければ
手元に戻ってくるんですね。
いい時代になっていますね。 このサービスは、有料?

夏は、水浴びをしながら鉄橋の真下から撮るのも良いかも。


(^o^)

EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2013/06/24 23:32 | edit

ご無沙汰です。
きちんと見たことがなかったのですが、なかなかどうして素晴らしい橋脚です。
最近作風というか、ブログ上の画が変わってきましたね(まぁ,一時的でしょうけど)
昔のアップもなかなか良いものです。
と言いつつご紹介いただいた国鉄時代では俯瞰オンリーで8回連載の予定です。
仁山、長陽とくろくまさんにはお馴染みの作品が続いたので,次はどこにしようかなw

あらさん #- | URL
2013/06/25 01:08 | edit

くろくまさん 前から気になっていた長瀞の橋は良いですなー
今度、出掛けた時は、しっかり見物して来ます。
待機中は、ビールが冷やせて一挙両得ですね でも流されないよう注意して下さい。(笑)

岳人 #- | URL
2013/06/25 18:42 | edit

こんばんは。
お姉さん達の向こう側にいらしたんですね。
そういえば誰か居たような、、、、、

この日は何故かいい煙でした(^^)

夏草の線路 #- | URL
2013/06/25 19:06 | edit

あっ、こら(謎)^^

しかし、363号機の煙がめちゃめちゃ見事であります。
こういうのを後藤デフの初期にやってほしかったです...
それにしましても、荒川橋梁のレポートは見応えがありますです。
すべて知らないことでありました。ありがとうございました。
私の泳ぎながらの撮影は日豊本線竜ヶ水で経験があります。

昨晩は八代泊でしたが、部屋番号が1211(日南3号)で小さな幸せを味わいました。
もっとも、八代なら1121(門司港発肥薩線経由都城行き普通夜行)でもOKでした。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/06/25 20:47 | edit

koppel-2さん

いいえ、股間からは写しておりません(笑)
それに中元寺川なんぞ汚くて足をつけることはできません。

空の色と光の廻り方で、写真は随分と印象が変わります。
増感で撮影するのが厭なので、光量が足りないときは悩んでしまうのです。
PLも単なる露出減退装置となりかねないので、酒のみでも気を遣うんですよ。

『国鉄時代』購入してまいりました。ローカル線ってのが魅力ですよね。
ここの画像、デジタル化で粗いものが多いのが難点ですが、
当時を経験した筆者のことばには共感を覚えますからね。

つばみさんぼ、HPに行こうかと思いましたが止めておきました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/06/25 22:24 | edit

EXTRAさん

「ケータイ探せて安心サービス」は、とっても便利です。
登録費用は思い出せませんが、オペレーターに調べてもらうときには
315円、自分のPCで探すときには105円が課金されるようです。
それに、ロックをかけても探せるのが嬉しいところですよね。
(まあ、失くさないに越したことはないのですが)

汽車撮りなんて二の次にして河原で皆で呑みたいなぁって思ってます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/06/25 22:29 | edit

あらさん

南郷谷、いいですねぇ。
長陽で泊まられたとのこと、らしからぬ心意気を感じます。
ここは、どうしても朝一番では第一白川橋でしたから、
そんな選択肢は思いも寄らない感じでした。

今後の展開を期待してます。
あ、それと『国鉄時代』購入しましたぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/06/25 22:32 | edit

楽人さん

ええ、秩父鉄道の橋梁は歴史があるものが多いんです。
くろくまは銘板とか探すのは億劫なのでやりませんが、
しっかりと考察すると面白いことになるかもしれませんね。

川の流れは冷えたビールを温くするかもしれませんから、
しっかりと保冷に努められた方がよろしいかと……

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/06/25 22:37 | edit

夏草の線路さん

はい、橋脚を写したりして遊んでました。
何せ、こんな仰ぎ見る構図は滅多にないものですからね。

別の日にはたまちゃんやイカリンともニアミスでしたが
このデフ人気、最終日の混雑を思うとやりきれない感じだったり……

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/06/25 22:41 | edit

とおりすがりです さん

あははっ、
たしかに「こらっ」ですけど、問題なしっしょ(謎・笑)
荒川橋梁にかぎらず、秩父の橋梁は歴史的な逸物が多いらしいです。
逐一銘記とか紐解けばそれなりの記事ができそうですよ。

えっ? 竜ケ水で泳鉄ですって!?
それって、海じゃん!!

八代=やっちろってのも懐かしいなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/06/25 22:48 | edit

あらま。レス早っ!
ひぐま的には、2コマ目の画に罐が欲しかったかな(笑)
ガーター部も下から見上げるとまるで吊り橋みたいな眺めなんですね。

デキの画の出来、(惜しい、キデなら回文だった)いいですね〜
やはり、青空と雲が共存するか、青空だけじゃないと映えないんですね。

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2013/06/26 08:42 | edit

ひぐま3号さん

2コマ目、今度挑戦しちゃおうかな?
でも、空模様が変わると露出差が大きいですからねぇ。
そうですね、「編集長敬白」にも載ってました。
殆どスナップを撮ることが非常に稀なので、無理かな?

ご存知のようにここの下りは光線がビミョー、
青空だけでもPLで迫れるけど、今度は煙がねぇ!?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/06/27 17:15 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1818-f86cc5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV