くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オホーツクと白煙  

皆さん、こんばんは。
暑中お見舞い申し上げます。
このところ、少し気温も落ち着いて来ておりますが、これからが夏本番。
くれぐれもご自愛くださいますように。

オホーツクの白煙(興浜北線)

画は北見枝幸に流氷がたどり着いて、沖に去っていったときのもの。
海岸線にその名残りが残っておりますね。
北見枝幸を発車した貨物列車が白煙を吐くキューロクに牽かれています。
水平線の彼方にはアリューシャン列島があるのかしら? なんてね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1975年3月24日 興浜北線 北見枝幸—問牧
Nikomat-FTn 35mm f/2.8 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

タイガースの新鋭、藤浪クンと「さかなクン」が似てると思うのはくろくまだけでしょうか?
関連記事
コメント

 くろくま様 いい画ですね。 自分達は4日遅れて問牧へ猛吹雪で蒸機は如何にか撮影出来たものの その後DCが終日ウヤ。 無人駅で鉄道に見放され完全孤立。 兎に角 浜頓別までは戻りたいと吹雪の中 国道(道道かも)ヒッチハイク 停まってくれたのは、仕事帰りの消防車 流石に6人の若者を乗せるスペ-スなし 道警に110番するもパトカ-が雄武へ行っていて不在との返事。
無人駅ビバ-クを決意した我々にまた馬鹿げた語り草が・・・
 
 昨日 ボ-ルボランティアで球場に居るとAさんから連絡あり、周りがやかましくて電話は取れず、審判控え室で窓を閉めて返信 トラフィックアクシデントの相談でした。ハイに成っている心を抑えて的確なアドバイスをしたつもりですが、アウト・セ-フよよいのよいジャッジは如何に・・・ そういえば以前にもMさんにも板を通じて連絡した事もあったなぁ・・・如何されているかなぁ 逢いたいなぁ 
 ボランティアに戻り 熱の篭もった試合をネット裏からお手伝いしていました。
ランニングホ-マ-やノ-ヒットノ-ランを現場体験しましたよ。其れなりに蒸していたけど集中していたお陰で試合中は左程感じなかったかな

 今日も4回戦16校運命は如何に・・・丑の日eveかぁ

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/07/21 07:08 | edit

出ましたね、興浜北線。
こうしてオホーツクと北見枝幸の街をバックに見る9600貨物は、いつ拝見しても感動的です。
KIIによる4色疑似モノクロによる最高の表現、まさにここにありですよね。
自分も訪れた線区を、38年後にこうして「ここはこう撮るんだ」と叩きつけられております。

未熟者の私は、ここも大局を見ない小手先の誤魔化し撮法で失敗しておりました。
キ100+9600の雪列車を斜内山道俯瞰でも、画面右端の北見枝幸駅構内でも撮りました。
この1975年は珍しく海氷が北上し、2月にはこの付近の海も完全に閉じ込められました。
このため、9600ラッセルはただの雪原を行く写真となり、まったくらしさがありません。

たしかに、この向こうはアリューシャン列島ですね(大きく来ましたね)。
1975年当時、私は高1~高2でしたが、まさかその十数年後にはちょうど画面に見えていますあの辺の上空で何度か仕事をすることになるとは、夢にも思いませんでした。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/07/21 18:44 | edit

こんばんは。

気温が高くないのでエアコンなくても今日は大丈夫でした。

更に、こんな写真を見させて涼んでいます。

随分高い所から撮影、ここまで上がるのに苦労されたのでは。

貨物列車から上がり、白い煙が長く残っていますね。

こんな景色をまた見たいですね。

(^o^)


EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2013/07/21 20:07 | edit

この眺めは何度見てもいい眺めですね~
こんな眺めで罐を撮ってみたいものの、なかなかそんな箇所を走る今の罐が無くて残念です。
盛岡でのC58が復活したらそんな可能性もあるのかなぁ・・・とは言うものの海沿いの路線は復興がなされてませんから厳しいかな。

となると冬の海と罐を上からなんて叶わぬ夢でしょうかねぇ~

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2013/07/21 22:43 | edit

koppel-2さん

大雪で「大雪5号」が止まっちゃった日でしょうか?
吹雪の問牧で野営なんて、素晴らしき青春の勲章ですね。
(↑おバカというべきかもしれないが……)

それにしても、その齢で審判デヴューするとはね。
ランニングホーマーやノーヒットノーランが経験できるレベルでも
野球大好きおじさんとしては、めっちゃ嬉しいのでは?

>プレ丑の日……
あははっ、うなぎは先日のお弁当でお終いっすよ(泣)
吉○屋の680円うな丼に興味が湧いておりますが。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/22 20:53 | edit

とおりすがりです さん

車中ロケハンをしていたら、ちょうど良いはげ山がありました。
早速登ってみると、大きく弧を描いた海岸線と逃げ遅れた流氷。
11時近くまで高みで待っていたら風の冷たいこと。
8981レを撮影したら、荷物をおいて下山して北見枝幸駅にて自炊。
食べたのはおそらく、札幌一番味噌ラーメンだったことでしょう。
13時ころ、駅のスナップや入換作業を写すこともなく再度高みへ。
満腹状態で8982レを写したのが、この写真です。

ラッセル車の走行写真を撮ったことがないくろくま、
とおりすがりです さんのような計画性があったらよかった。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/22 21:04 | edit

EXTRAさん

少しは涼味を感じていただけましたでしょうか?

ひと頃と異なり、朝の暑さが薄らいできました。
熱帯夜とか朝の暑さは、身に応える齢となっております。

ここは駅から徒歩で30分もかからずに登れる場所でした。
下りを撮ってから下山して昼食を摂り、再度登った場所です。

冬の北海道で写したい気持ちは大きく膨らみますが、
骨折の痕もけっこう疼きますよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/22 21:10 | edit

ひぐま3号さん

ありがとうございます。
海と絡めることができる蒸機といえば、ひぐちゃんが写した大沼号。
冬場に走らせてくれると楽しいけれど、お客が来ないかな?

羽越、信越、奥羽での海の見せ場もかぎられているし、架線があるし。
現役時代、訪れることのなかった五能線でハチロク写してみたいなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/22 21:18 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1843-111cf171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。