くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱風(筑豊本線/香月線)  

皆さん、こんばんは。
本日も暑かったぁ。こんな日は涼しげな雪景色でもと思いましたが、
こんなのがありました「デッキの学生さん暑そっ」。
列車はまもなく折尾駅に到着します、後ろに従えた客車も窓もデッキも全開、
熱風を受けながらの通学も大変だったことでしょう。
昭和48年8月の香月線通勤列車でした。

熱風(筑豊本線/香月線)
ちょっと流し撮りに見えてるのは目の錯覚です。
これは単なる横方向の手振れがシンクロしただけです、
なんたってそんな意図も技術もありませんでしたので(^^ゞ

お分かりですよね、今日のネタはぎんちゃんの「涼風」のパクリであります(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1973年8月18日 折尾―中間 38629牽引
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

きょうは二十四節気の「大暑」で、暦の上では1年で最も暑い頃。
鉄道ブログ村にも熱い漢、Steam Locomotive Zさんが参入で〜す!
関連記事
コメント

あらあら、どストライクのネタを持っていたとは~やりますね!
ホントに流して撮っていたのかなぁ・・・機械的なテクじゃないの(笑)
それにしても、ロケーションといい、客車のデッキの涼しげな人といい、奇跡的な寄寓でしょうね。
これぞ、パクリネタNO1ですね。

因みに、九州は門外漢につき58654の流しで対抗なんて毛頭ございませんよ。マジでね。

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2013/07/23 23:30 | edit

二枚を並べてみたら、あらあら立ち位置も近いですね、後ろの白い団地は同じ建物でしょ、こりゃ何処かでお会いしててもおかしくないです。

ぎんちゃん #vqm8JHu. | URL
2013/07/23 23:49 | edit

 くろくまさま 大正生まれの機関車のフォルムは味がありますね。精々間に合ったのは8620と9600くらいですが 上芦別物語に登場する9200みたかったなぁ S52/3/19(1977) 尾小屋鉄道が終焉して鉄道撮影を休止する仲間の多かったですね。 翌S53/3にはくろくまさんの学友のYさんにアドバイスを貰い煙を求めて台湾に撮りに行きましたが、彼の地では8620はCT150と呼ばれていました。 正面から見るとカウキャッチャ-にスリットがあり南国風でしたが、サイドビュウ-はオリジナルに近く夕陽を浴びて台北站(まだ地上駅でした)を発車していく姿は、図書館でみた岩崎渡邉コレクションの美しさを感じましたねぇ お馴染みの罵声や怒号もなく、場所取りなんて無用でしたし ただただ平和で蒸機三昧を堪能しました。 Nさんはまだ高校生でしたし、自分は父と同じ齢での学徒出陣でした。撮影旅行も延長線のバックパッカ-宜しく駅寝もしたかな。 そういや24m/m借りていったよね。当時(建国67・68年頃)は辛亥革命から99年目に百年目のプレイベントで台北站で写真展やるとは想いもしませんし、 しかも現役後期高校生の時期にやるとはなぁ・・・ 出陣4日前に父が急逝して慌ただしく出国手続きしたのを覚えています。 今では子供たちも茨城空港利用で出かけますが、上海まで5.000円ですもんね。 父の世代は大陸に傀儡な足場を造り、自分達の世代は竹のカ-テンを潜って、先達の持ち込んだ罐の撮影に明け暮れ、子供の世代は単に安いキャリァを利用して、欧亜連絡の為に大陸雄飛をしています。 高杉晋作が遊学していた頃にこんなに安い交通手段があったら三千世界へも何度も往復しただろうにねぇ・・・自分にとっては第一次学生時代が鉄道維新でした。

 『結局 その娘 運が無かったのよ・・・』 JX-E Vs JR-E の試合を観ていてJR側の打球にそう思わずにはいられませんでしたねぇ・・・

『全部 運なんだよ・・・』 半分はソウカモしれないけど、引き寄せる努力も必要だよね。 白鳥は優雅に水面を泳いでいる様に見えるけど、その脚は必死に水を掻いているんだけどなぁ・・・醜い家鴨の子は『地元に帰ろう』ってとこかな・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/07/24 00:43 | edit

写真を並べてみたら本当に同じ所で撮ったんですね。
バックの団地の窓の雰囲気も全く同じ、機関車は異なりますが
一緒に行動されたのでは。
一緒で行動していないでこの写真を撮影したのなら、奇跡ですね。
文章が全く同じなのも、偶然ですか?

(^o^)


EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2013/07/24 08:15 | edit

ひぐま3号さん

あははっ、たしかここでハチロク流したなぁって思い出して。
決してソフトで流したわけじゃあ、ありませんからね。
(傾き修正と、カビ部分をトリミングしてありますが……)

元ネタが、どこかのブログにアップされると嬉しいですね。
2匹目、3匹目のドジョウを待ちかまえるとしますか(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/25 17:29 | edit

ぎんちゃん

元ネタ提供サンクスでしたぁ。
行かれた日付は覚えておられますでしょうか?

立ち位置は、ぎんちゃんの方が中間寄りですね。
それにしても助手氏と学生クンとの対比もあって面白かった。

また、元ネタ提供してくださいませね♪

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/25 17:30 | edit

koppel-2さん

へえ〜っ、上海まで5,000円なんですか?
当時軍装の中華民国で、よくまあ撮影してきましたよね。
あの頃の貴殿の武勇伝(とくに♀編)、楽しかったですよ。
でも高杉晋作、三千世界を何往復はしないと思います。

あいにくと社会人野球、観ていませんでした。
みにくい家鴨の子って、人種差別みたいな物語ですよね、完全に。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/25 17:31 | edit

EXTRAさん

文章が同じなのを「パクリ」と申します。
似たような写真を出して、文を少し変えるだけで1回分アップ。
これは楽ちんでとってもおいしいもの。
ネタにつながる記事があれば、すかさず食らいついてしまいます。

それにしても今回のは、よ〜く似てましたね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/25 17:32 | edit

これはまた懐かしいカマが出てきました。
若松機関区の8620はあそこいらをチョロチョロと忙しく働いていましたね。
香月線からの直通列車は複々線区間で撮影してましたが、私はオーバークロスよりも中間方しか行っておりませんで、折尾駅構内近くの写真はありませんでした、残念。
オハフ33のデッキで気怠そうな学生風もいいですし、助士席で折尾発車をにらんでボイラ圧力計に目をやる機関助士の姿も抜群ですね。
だいたい、珍しく流し撮りじゃないですか。それも、ロッドの位置が最高ときてます。
やられました!

38629号機なんですが、シリンダ点検蓋にツバメマークが入ってたんです。
シリンダの中心線よりも少し上に見えている楕円形の蓋です。
九州の8620は特急つばめは牽いてませんが、資料によりますと、区修の出来栄え検査かなんかのために飾りで付けたものということであります。
この作品を撮影された昭和48年の時点でも、まだ確実に付いております。
私は室木線で38629号機に初めて出会い、ツバメマークを発見して大騒ぎしました。
(で、このネタなんですが、どうも私もパクらせていただきそうです...謎^^)

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/07/27 14:32 | edit

とおりすがりです さん

あららっ、通り過ごしてしまうところでした。
北九州では一箇所でハチロクを見つけると、毎日どこでも同じ顔。
たまには違うのも出てきて欲しいなぁと痛切に感じましたよ。
流し撮りについては目を瞑ってやってください(笑)

シリンダ点検蓋のツバメマーク、知りませんでした。
そういえば、何となく模様がありそうな気がいたします。
室木線や若松区での写真でも拡大してみましょうかねぇ。

楽しみが増えました。〈謎〉の方も楽しみにしておりますよ〜っ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/30 18:47 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1845-92fea77e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。