くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

大待宵草(夕張線)  

皆さん、こんばんは。
津和野・益田の豪雨、大変な惨事でしたね。
昭和47年、集中豪雨で三江北線の明塚—浜原が不通になったことを思い出しました。
あのときは復旧まで2年半かかりましたが、一刻も早い復旧を期しております。

大待宵草(夕張線)
今日の画は、38年前の夕張線から。
霧雨が降り続いて不快指数100%の沿線を歩いていたら、黄色い花がありました。
カマはたぶん、D51866号機。一面ベタになるかと思ったら先輪が浮き上がってくれました。

「富士には月見草がよく似合う」は大宰の名言です。
当時17歳の高校生だったくろくま、何を思って写したやら。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1975年7月29日 夕張線 滝の上―川端
Nikomat-FT2 50mm f1.4 Tri-X ASA400 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

今日の昼飯は冷やし中華、それが滅法温いんだよねぇ。これって有り?
関連記事
コメント

これはすごい!
あの頃は、路線によっては飽きるほど蒸気が走っていたので、ちょこちょこ実験的な撮影を試したものですが、黄色の花をカマをつぶして浮かび上がらせるとは。
高校生にしてこの発想、いや高校生だからこそ撮れた一枚かな。
カマも上を切ってしまうとは! いやはや もう驚きの一枚!

まこべえ #2XsKFzVg | URL
2013/07/29 23:57 | edit

 くろくま様 驚きましたねぇ 夕張でこういうの撮影していたんですね。

月見草がよく似合う・・・ 富嶽百景でしたっけ 撮影のヒントはここからでしょうか?
>黄色い花がありました 紅い鼻なら・・・トナカイさんですね。 熊谷市にも月見町がありますが今度秩父に出向いた時でも 捜してコラボしてみようかな。 またAKBの唄にもありますね。(こちらは知らないでしょうね。何せ卒業式の入場曲がヘビ-ロ-テ-ションだったからなぁ・・・)

 昨日は高崎線130周年記念のPPで乗り鉄を堪能し 熊谷からMax朱鷺で帰宮し選手権大会埼玉予選の決勝戦を観戦 2年連続市内のU和学院が優勝 深紅の大優勝旗を目指して頑張って貰いたいものです。K越東野球部父母会の関係で球場で観戦してましたが、あの一球 デッドボ-ルがなぁ・・・初出場の決勝の舞台は経験値の差でX 今年W大でT大相手に完全試合を達成したT梨の弟だけが元気でしたよ・・・ 『130周年記念号はこれまた楽しい ♪僕は特急の機関士で・・・東京 京都 大阪 Woo~PO po~』 高校野球終了後 今度は下り高崎行きに乗車 結局 高崎-上尾間 2往復青春18ですね。汽笛吹聴イベントは特に楽しかったです。(当たり前だjけど新幹線は別料金でしたが・・・)

 本日は東京ド-ムでのサントリ-ドリ-ムマッチ 最近都内でもクモハくんで出掛ける事が多くなりました。 野球はプレイも観戦も本当に楽しいですね。久し振りにH尾のユニフォ-ム姿見ました。

 『この娘 地元ではアイドルだったのよ・・・』 前期高校生から第一次学生時代を経て現在に至るまで、くろくまさんは自分にとってのアイドルでした。 じぇ・ジェ・zye・・・『太いものには巻かれろ』・・・
♪悲しみが止まらない 昨年は55歳の高校生でした 

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/07/30 01:26 | edit

現役時代にこの構図を組む余裕と言うか、器量と言うのか
幾ら本数が多いとは言え、線路端で皆と同じような画は撮らないと言う
精神が生み出した一枚ですね。
ひぐまもニセコ号では、似たようなことをしたことがありますが
あれは、単に同じような画を幾つも撮っても仕方ないと言う
自己の中での話、もっとも、その結果は人と違うになりましたけどね
現役にしても、C62ニセコ号にしても、もう今では撮れないとあっては
こうしたネット時代には、このような個性って言うのが活きて来ますよね。
この日、この近くに居た身。霧雨の記憶は共有です。この霧雨で風邪をひいた軟弱もののひぐまですけどね(笑)

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2013/07/30 15:39 | edit

まこべえさん

過分な褒め言葉に恐縮しきりであります。

3カメ、4カメの撮影ですと、貴重なリバーサルはきっちり固定。
仰るように、実験的な撮影を試みたりしておりました。
この頃ではK-IIのASA25にも慣れ、特性も分かってきていて、、、
同じ線路端ならこんなのもありじゃん、って感じで写しました。

しっかりと評価してくださったことに感謝いたします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/31 21:07 | edit

koppel-2さん

生花店だけではなく、風景の中の花の種類も増えたように思います。
今でこそ「蜜蜂鉄」がはびこってますが、当時はあまりいませんでした。
大待宵草は当時、沿線でよく見かけましたメジャーな花。
暗がりの中の黄色い花は、人気のない杜で聞く蜩のように怖かったな。

高崎線130周年PPまでご乗車でしたか?
おまけに野球観戦づくめの毎日、よく身が続くと思いますよ。

「あまちゃん」、小泉と薬師丸の顔の突き合わせが楽しかったな。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/31 21:36 | edit

ひぐま3号さん

単に撮り厭きただけですよん。
今みたいに一日一往復しか撮れないなら厳しいけれど
当時は「なんだD51か」状態でしたからね。

酒呑みの今では思いつかないような構図やタイミング、
誰でも少年のころは詩人であり、画家であったということでしょう。

この辺り、当時は若干のすれ違いで、koppel-2さん、
とおりすがりですさん、ぎんちゃんがおられたのですよね。
最後の夏だったから、もっともっとニアミスがあったんでしょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/07/31 21:48 | edit

あの頃、カマをアウトフォーカスにして可憐な花を浮かび上がらせるとは、さすがですね!
それも力行列車ですし、驚きのKIIときました。
鬱陶しい天気にどれだけ嫌気がさしていたかがよくわかるってもんです。
力行中なので給水温メ器からの排気の蒸気があり、そこに先輪が見事な抜けであります。

未熟者の私は、カマを実画面上での主題から外せなかったです。
カマをアウトにしない限り、よほどうまくやらない限り花は邪魔以外の何物でもありませんから、画面に花を入れ込んだ構図は一切撮りませんでした。

本文にありますように、あの頃三江北線が不通になりましたね。
橋梁流失で長期不通を余儀なくされ、浜原まで入っていたC56はそのままDL化されました。
C56が勾配区間へ行かないため、江の川沿いでつまらない写真を撮った覚えがあります。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/08/02 19:23 | edit

とおりすがりです さん

>鬱陶しい天気にどれだけ嫌気がさしていたかがよくわかる……
まさに、そのひと言でこの画が表現されていると思います。

最後の夏とはいえ、線路を歩いてりゃ、それなりにあるスジ。
橋梁や沼ノ沢、清水沢には大勢の「末期鉄」がおりましたのでパス。
歩いてりゃ何か撮れるかと思ってましたが、ここは元複線。
うまい構図がとれませんでした。

線路脇は湿った森、夏場なので高みも見つからず……
この夏にかぎって鹿ノ谷や赤平で花と噛ませた写真を撮りました。
あとは49年の特牛ぐらいかな?

三江北線、鹿賀—因原で露出不足のダサ画を写しておりました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/04 19:39 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1850-9b1f3fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV