FC2ブログ

腕木式信号機と交換風景(日豊本線)

今年も開催 鐡樂者展8/18〜9/1


皆さん、こんばんは。
相変わらず天候が不順です。通勤時に降られなきゃいいんですけどね。
今後は猛暑が続くと言われておりますが、それよりも利根川水系の水量が気になったりします。

今朝、いつものように「あまちゃん」をワンセグで見ようとしていたら、
番組時間変更があるではないですか。そうそう、今日は原爆記念日でしたよね。
毎年、8:15になると、1分間ほど頭を垂れるのですが、今年は忘れちゃいました。

腕木式信号機と交換風景(日豊本線)
さて、二日間さぼった更新ですが、語呂合わせでC5787にしようと思ってました。
しかし、すでにネタは使いまくった状態、致し方なく九州の現役画からなんですが、
例によってゴミ、カビの類いが目一杯(特に上方)なのが情けないです。ごめんねっ。

山之口駅で罐圧を上げているC57196、左の対向車が何だったかの記憶がありません。
本気印の煙、今の復活蒸機では味わえませんね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1974年3月14日 日豊本線 山之口にて
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

じわじわと蒸し暑い中、しっかりとくたばっているくろくまであります。
関連記事

コメント

コメント(12)
 くろくま様 暑くなってきましたねぇ 確実に煙の期待できる発車シ-ンは蒸機写真の定番ですね。 特に撮影地が決まっていない場合は、とりあえず発車を撮る事が多かったり、ダイヤの都合で発車を写してからでも次に間に合うと、パズルの様な計画を立てていましたよ。 そんな経験の積み重ねが『鉄は概ね頭は悪いが知恵はある』と言った由縁でしょうか? でも罐ばかりに眼が要っていて地方色豊かな駅のシ-ンは随分撮り逃して居たなぁ・・・ もう少し頭がよけりゃ全体を見渡せたのにねぇ・・・因って未だに為ら者ですよ。

koppel-2

2013/08/07 URL 編集返信

昔は、こうした煙を随分見た覚えがあります。
3月中旬まだ気温も低く白い煙ま上がっていますね。
九州と言えば、雨の影響で不通となっていた豊肥本線が
全線開通というニュースが出ていました。
大雨で現在不通となっている山口線、まだ復旧のめどが立たず
SL運転今期はなくなってしまい復活蒸気の出番がなくなって
しまったのは残念です。

(^o^)

EXTRA

2013/08/07 URL 編集返信

うむむー
山之口ってこんな佇まいの駅だったのか・・・。
すっかり記憶が飛んでます今日このごろ。
潮騒のメモリーはオリコン3位・・・って、オリコンまだあったの!
C57196牽引の方が楠ヶ丘向けと思いますが、
蒸気牽引の旅客列車交換ってあったのかなぁ。
もしかしてDF50が故障寸前で白煙上げてたりしてね。
(よく壊れてましたねぇ、なんでこれが蒸気駆逐の尖兵なのって
不思議でしたよ)

ところで、原画のゴミ、カビもそうなんだろうけど、なんかお肌のひび割れ
みたいに見えますね。アカギレなんてのも懐かしい響きだけど。

マイオ

2013/08/07 URL 編集返信

対向列車は10系軽量客車のようですね。
ということは急行?
白煙に見えるのは本当にDF50のSGから上がる蒸気かも…

ローカル線には普通に立っていた腕木信号機、今では全く見ることも無くなり…蒸気機関車よりも貴重なものになってしまいましたね。

ねこ

2013/08/07 URL 編集返信

これはこれは、また珍しい場所で発車をお撮りですこと。朝の1526列車ですね。
駅構内を出てしばらく行くと始まるアベレージ18.7‰の連続上り勾配に備えて、この発車前のひととき、助士がブロワーを回してがっぽりくべてますね。
罐水容量の多い4次形は一度上げてしまえば、ほかのC57よりは運転が楽だったですかね。
私は山之口は交換でホームに降りただけで、構内がこう見えることを初めて知りました。
楠ヶ丘(信)、青井岳への勾配区間の撮影では、楠ヶ丘(信)停車の普通列車から降りてました。

皆さまのコメントで交換列車が話題ですが、宮崎まで急行みやざきの1521列車ですね。
グリーン車(宮崎まで)、B寝台車に続いて10系座席車がゾロゾロとつながってました。
多くが蒸機とともに消え去った10系座席車、鹿児島運転所が最後の牙城でありました。
牽引機はDF50で(この日、宮崎まではED76+DF50だったはずです)、立ち昇りますのはねこさんおっしゃいますようにSGの蒸気ですね。

当時のまさに日豊本線の空気そのものの模写、感動ものであります。

とおりすがりです

2013/08/08 URL 編集返信

これまた、いい光景をお撮りになっておられますね!
いい交換シーンです。そして駅周辺の雰囲気がまた格別。
右手に位置するのは木材関係の工場でしょうか、貯木場も見えますしその専用線入換え用でしょうか
入換動力車もいい雰囲気です。天まで届けとばかりに立ち上がる煙。交換し発車した列車を見送る駅員
ホント、まあこんなエッセンスの濃縮された画はありませんよ。スゲ〜や。

ひぐま3号

2013/08/08 URL 編集返信

koppel-2さん
発車シーンはあんまり縁がないんですよ。
たまたま、乗車していた列車との交換とか発車でなけりゃ、
写すためにひたすら歩き続けた学生時代でしたっけ。

ダイヤグラムを眺めながら計画を練った当時、臨機応変に対処できた
あのころの頭脳が戻ってきてくれないものかな?

くろくま

2013/08/09 URL 編集返信

EXTRAさん
視野が狭かった当時、観るものすべてが捉えきれず、
今となっては郷愁の光景になってしまっています。

発車といえばアップ、駅や対向車には目向きもしなかったなあ。
揚げ句の果てに駄作の積み重ねだったような気がします。
情熱と技術のバランスって難しいものですねっ!

くろくま

2013/08/09 URL 編集返信

マイオさん
「銀座now」の故小池聡行氏が懐かしいですねっ。
それにしても、この時代にキョンキョンだなんてっ!

DF50、南紀と山陰、そして日豊でよく見かけましたが、
たしかに故障してた記憶がありますね。
キハ81系のはつかりのような感じかな?

勢いで掲出しちゃいましたけれど、ゴミ・カビの画はた〜くさんあります。
次のPhotoshopバージョンで、何とかして欲しいなぁ。

くろくま

2013/08/09 URL 編集返信

ねこさん
前日、文字から「みやざき」に乗って南九州に来たんです。
ですから、その編成ではないでしょうか?
この日、山之口を初めに、楠ヶ丘、青井岳と撮影していたようです。

腕木式信号機、意識して撮影したことがなかったくろくまです。

くろくま

2013/08/09 URL 編集返信

とおりすがりです さん
「みやざき」を下りて対向列車の発車を撮りに走ったのでしょう。
レンズは付けっぱなしが常道ですから、かなり走るつもりだったようです。

九州では、道内のような只で乗れる夜行列車は発達していなかったので
ターミナル駅で寝ることが多かったですよね。
そういうくろくま、大分で一泊しただけ、あとはYHか国民宿舎でしたけど。

また、ひとりでひっそりと行ってみたい南九州です。

くろくま

2013/08/09 URL 編集返信

ひぐま3号さん
記録か記憶か、常に問題になりますが、
やはり、過去の現実ってのは強いと思いますよ。
写真をつぶさに見れば見るほど発見があるってのがいいですね。
そう、銭湯の富士山のタイル画を観るのに似ています。
隠れているものを発見する喜び、、、

だから、もっとたくさん周りの空気を拾って写さねば……

おやじ

2013/08/09 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV