くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密集する住宅(上砂川支線)  

今年も開催 鐡樂者展8/18〜9/1


皆さん、こんばんは。
高校野球が始まりました。気温も夏本番になってきたようです。
夕刻には「緊急地震情報」が流れましたが、何も起こらなかった模様。
抑止による拘束を余儀なくされた方々、お気の毒でしたね。

密集する住宅(上砂川支線)
画の方は函館本線上砂川支線のD51です。
終着の上砂川まであとわずかですが、この密集した住宅は、まるで江ノ電沿線。
でっかいD51が煙をふんだんに吐いて、闊歩していた時代があったのですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1975年3月25日 上砂川支線 東鶉—上砂川
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X(1:3)24℃ 11min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

40歳ニシグチが今期初先発。力投空しく降板しました。
あと18勝は無理だろうけれど、頑張って欲しいなぁ。
関連記事
コメント

 くろくま様 自分は外回りが多く 暑くて辛いです。でも高校球児はフライパンの上で凌ぎを削ってるんですね。昨年までは自分も経験しましたが、芝の上がまた暑さを増長するんですよね。 心頭滅却すれば火もまた涼し(自分は忘却ばかりです)優勝するチ-ムの精神力は並外れたものなのでしょうね。 毎日300トン以上の水で循環冷却して怒りを鎮めている機械よりは、よっぽど健康的な熱さですけどね。

 >でっかいD51が煙をふんだんに吐いて、闊歩していた時代があったのですね もっともっと溯ればティラノサウルスが激しい息遣いでお散歩していたかも知れません。 いつでも自分は青息吐息ですが、偶には桃色吐息に肖りたいものです。 

 函館支線は砂川付近で撮影して歌志内線に撮影に行くのが定番でした。

 『受験が恋人』 数々経験してきたけど、挫折ばかり・・・H見マリの唄の様に♪やめて・・・と言いたいところですが、科挙の試験も社会のル-ル 8/9長崎の鐘を偲びつつ(今日も雨かなぁ・・・)野球の日(火)はメラメラと・・・N口ガンバレ 内容は好かったのにA村が続きませんでしたね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/08/08 23:51 | edit

こう、暑いとこうした雪景色はありがたい限りです。
で、これが3月下旬、関東では桜が咲く頃に北の地は吹雪なんですよねぇ
思えば北の地に居た頃って、真夏日になるなんてほんの数日、片手で足りたものでしたが、関東人になってからは真夏日じゃない日が片手にも足りぬって
未だに、自宅自室はエアコン無し、我が家で唯一となった自然風&扇風機で夜を過ごすひぐま
寝ている間に熱中症になったらご愛嬌です(笑)

ここ数年、オツが投げると打たない。オツが抑えてリリーフに託すと逆転負けする
若き獅子たちよ、年寄りを大切にせよって言いたいですよねぇ〜

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2013/08/09 16:17 | edit

くろくまさんの現役作品を拝見しておりまして、「ここはこういう撮り方があったか」と、あとの祭的反省をします場所が北海道に数か所あります(数十か所かもしれません)。
ここもその一つであります。
どうして、このように炭鉱の独特の住宅街を入れ込む努力をしなかったのでしょう。
ここのどの撮影パターンを拝見しても素晴らしいものばかりですが、135mmを使用されましたこの作品は建造物1件1件が比較的大きくて、これまた興味深いです。

以前ミニコピーを使用された作品も拝見しましたが、この作品は露出が落ちてきて、高感度のFX(爆)を使用されてるんですね。
ミニコピーよりも2絞り以上も高感度ですから、f4の1/60くらいは切れそうです^^
当時、私もどちらのフィルムとも使用も現像もやってみておりますが、蒸機の撮影に用いる勇気はなく、TX+D-76(1:1)に終始した臆病者でありました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/08/09 19:39 | edit

koppel-2さん

この時期の外回りは大変なことと存じます。
甲子園でも準々決勝のあと、隙間を作りましたけれど
ここまでの試合、なかなか集客は難儀している様子です。

キタトンで久ちゃんと眺めてたんですけど、喧騒に紛れて
気付かないままに浦和の負けになっていました。
ちなみに「あたごミクス」はキタトンの定食です。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/11 14:51 | edit

ひぐま3号さん

あらま、お部屋に冷房ないの?
もっとも庭に滝のある豪邸だからなぁ……

北海道の3月、道床が顕になっていると厭だったなぁ。
がちがちに固まった雪もこの時期ならでは。
この時期の降雪は撮影する側にとっては恵みの雪、
計算が合わないけれど、23日間の渡道はくろくまの集大成でしたよ。

オツ、元気な姿が見られてよかったです。
移籍でもしないかぎり、あと18勝は無理でしょうけど……

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/11 15:10 | edit

とおりすがりです さん

歌志内、夕張、美唄、釧路、大津港……
あははっ、昨日はど〜もですぅ!
しっかり熟女の操縦法を拝見いたしましたよ。

ズームレンズの持ち合わせがなかった学生時代、
登る基準は135ミリでしたが、ここ上砂川では帯に短し、
50ミリ、35ミリも帯同しておりましたが、ついでの要素強し。
復活蒸機の現在はショートズームとロングズームで写していますが
撮影、撮影地の基本は単焦点だなぁとつくづく思っています。

雪の炭住、もっともっと写しておきたかったなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/11 15:24 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1858-e9b06d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。