くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕張川と白煙と(室蘭本線)  

今年も開催 鐡樂者展8/18〜9/1

皆さん、こんばんは。

終戦の日ですね。英霊という言葉には違和感がありますが、心が重くなる思いです。
国が犠牲を強いた方々に対して、申し訳なかった、つらいだろうねって言葉はないのかな。
国家として戦没者を崇拝するってのは、あきらかな間違いだと思っています。

さて、今日もキタトンで昼からビール2本とポークソテーで小宴でした。
佳境に入った感のある高校野球で一杯、なんて至福のときであります。
干した布団の温かさと膨れ上がった体積がやさしく身体を包んでくれています。

夕張川と白煙と(室蘭本線)
画の方は昨日と同じ栗丘なのですが、こちらは栗山方面のショットになります。
下り線は隧道を迂回して、蛇行する夕張川に沿って築堤の上を走ってくるのです。
いつもは無煙で走り去る場所ですが、この朝のD51はいい煙を演出してくれました。
今ではこの区間の分岐線もなくなり、川には長栗大橋が架けられているのでしょう。
早暁からこの時刻まで、急斜面の上で粘った甲斐があったというものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1973年12月27日 室蘭本線 栗丘—栗山
Nikomat-FT2 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Micro-Fine 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

17日土曜日には『鐡樂者展』の搬入が終わり、前夜祭が開催されるとのこと、
催行期間前になりますが、楽しい語らいのときがあるかもしれません。ご来展あれ!!
【業連】
『鐡樂者→キタトン』ですが、24日㈯を予定しております。
関連記事
コメント

ここでの他の方の画は余り観ないですね。

  くろくま様 この立ち位置からの画には撮り損ねた想いがアリアリです。白煙も光線もとてもいい感じですね。 自分は上り線で皆と同じ様にC57の流し撮りを楽しみましたっけ、昼間でしたのでS速度を1/60位にするのが苦労したかな
 夏にYさんここから落下したんでしたっけ 背中痛々しかったなぁ オロナインも沁みたでしょうね。 今年もお会い出来るかな。 (定)O宮中央高校BEST8進出です。明日は神宮ですので観戦したいけど、仕事もあるので我慢かな。その後 靖国参拝例年になく混んでいました。親が毎年通っていたので、自分はリレ-参加しているだけなのです。北支で亡くなった戦友の追悼だと子供の頃に聴いた様な・・・時代は巡り、自分達はハネム-ンに大陸を選んだので(汽車乗りたかったしね1984/2だから既に29年経過してますが、今でも罐撮っているところに継続性が共通事項でしょうか)当時はまだ兌換券で二重価格。人工抑制の為か薬局ではコンド-ムが無料配布 油紙でパッケ-ジされていて戦車の図柄の『突撃一番』と椰子に人魚の『南洋美人』てのがありました。試用してみますと我国国産メ-カ-の技術力・商品力のレベルは世界制覇をしていましたね。ライトウイングの方の情宣活動凄まじいので、神宮へ避難。始球式はCowCowの当たり前体操に始まりシ-ソ-ゲ-ムの展開でしたが、応援の甲斐あってどうにかドラの勝利 でもマサに勝って貰いたかったなぁ・・・もう明日は茄子の丑に乗って両親帰っちゃうなかぁ 黄泉の国へも帰国ラッシュなんだからゆっくりしていけばいいのにね。
太巻映画祭 あの8m/mで参加しましょうよ。確かVTRにしてあるけど、けれど音が入っていません・・・音楽担当 オ-デションで決めるならRailingStonesで応募しますよ。エンディングで蛇を跳び越えるのが条件ですが・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/08/16 01:00 | edit

>『鐡樂者→キタトン』ですが、24日㈯を予定しております。

参加しまぁすv-392v-345

ミセス #Knya96cQ | URL
2013/08/16 09:19 | edit

いいじゃん!!!

栗山側ってこうなっていたんだ。
栗丘側だけ行って、午前中で飽きて撤収してしまい、結局行かずじまい。
失敗したなぁ。でも、その代わりに由仁を発見したからまぁいいか。
煙も美しいですが、この斜光線特有の築堤に描かれた影模様にゾクゾクします。
背景も、ほんの少しトーンを暗くすると好みだけど、それでは近景との対比が
薄れてしまうから、このままがいいのかな・・・。

スミマセン、来週土曜日は残念ながら不在であります。
いつかキタトンに行ってみたいけど・・・。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2013/08/16 09:56 | edit

こんばんは。
川沿いを進むD51の白い爆煙、逆光気味の煙が
また画を引き立てて良いですね。
今日も暑い一日、ビールが美味いですね。
猛暑、いつまで続くのか?

EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2013/08/16 18:44 | edit

朝日に照らされた白煙が堪らなくいい感じですね〜
前景のダークトーンに背景のハイライトが上手いこと組み合わさって引き締めてますね。罐の置き位置もバッチリ。
栗丘〜栗山は色んな画を見ますが、こんな画はそうそうお目にかかりません。
いい画を拝ませて頂き感謝です。

24日、行く気マンマンでいたら、急な依頼の業務が…残念ながら欠席ですぅ〜

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2013/08/17 17:31 | edit

koppel-2さん

ありがとうございます。
降雪が凍るほどの早朝だからこそ登頂できたのでしょう。
相方は50年冬もご一緒したFさんでした。
夏場のYさんのときは、貴殿と旭川での邂逅のとき、懐かしいです。
デジタル時代となった今、流し撮りは1〜1/8secが多いと聞きます。
下り線の無煙のC57を1/30〜1/60secで流していたのもいい思い出だね。

ところで『突撃一番』と『南洋美人』、どちらを試されたんですか?

あと、、、
太巻映画祭、今回は出品を見送ろうと思ってます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/18 10:02 | edit

ミセス

お待ちしております。
尚、当日は平服でお越しくださいませv-389v-363

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/18 10:08 | edit

マイオさん

ありがとうございます。
栗山側の下り線だけを見るとこんな感じです。
実際は上り線の煙狙いの方がはるかに多かったようですが。

由仁のスキー場は、晩年某誌で紹介されていたのを覚えています。
50年3月くらいに訪れておけば良かったかなぁと思っても後の祭り。

キタトンは秩父電車出撃の帰路にいつでも立ち寄ることができます。
ただし、帰りの車中での飲酒はガマンってことになりますが……

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/18 10:17 | edit

EXTRAさん

ありがとうございます。
中山峠も御殿場線も呉線も大畑ですら写せなかった世代ですから
こういう写真で勝負するしかなかったんですよ。

猛暑、まだまだ続くようです。
正露丸のお世話になる日々も、まだまだ続くようであります。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/18 10:22 | edit

ひぐま3号さん

ありがとうございます。
この年の3月に初めて栗丘に行って、この丘に登りたくなりました。
そのときは数人のメンバーでしたので断念しまたのですが、
12月になって、2人でチャレンジすることに……。
凍れる雪面と登山靴のお陰でしょうか、なんとか登攀できましたが
枝の間を抜くには135ミリレンズは脆弱だったかな?

24日、とっても残念。
ご予定が変わるようになれば、いつでも連絡してくださいね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/18 10:33 | edit

あの丘の裏側はこんな景色が抜けていましたか... 素晴らし光景であります。
長大編成で、ケツが上り勾配区間に残っているのでしょう、見事に力行してきましたね。
ここの下り列車のこんな煙、日頃の行いの悪い私は見たことありませんでした。

それにしましても、何度も上り線を撮影しましたこの下り線に涙が出そうです。
サミットの栗山隧道が崩壊した下り線は廃線となり、今はこの築堤を樹木が覆っています。
国道234号を走るたび築堤跡と隧道の廃墟が目に入り、昔日に思いを馳せております。
その後竣工しました長栗大橋は、ちょうどこの画角の足元を左右に通ってますね。
ちょっとした高い橋ですが、この作品のような凄い眺望は望めませんです。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/08/29 10:01 | edit

とおりすがりです さん

光向きといい、煙といい、ラッキーだったと思ってます。
上り線を後追いで写したものもあるのですが、ゴミカビだらけ。
とても人目に晒すことができません(泣)
前日、湧網線で撮影してから「大雪5号」で岩見沢に到着。
C57牽引の222レで栗丘に着いたのは6:09。すぐにアタックしました。
上り線の隧道上の樹木を浮き上がらせる朝日までは黎明の世界でした。

廃線になったのは下り線だったのですね。
いまだ鎮座していると聞くあの丘に、もう一度登ってみたいなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/29 21:15 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1862-c884de70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。