くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

J北、どうした?(函館本線)  

皆さん、こんばんは。
Uターンラッシュの真っ只中、渋滞に苛ついておられる方多いんでしょうね。
帰宅するなり「わが家が1番!」という言葉が飛び交っているのでしょうか?

気動車の発煙などの不祥事が続いていたJR北海道、今度は貨物列車の脱線事故。
事故現場は、函館本線の八雲—山越の79.5キロポスト近辺のようです。
集中豪雨があったとはいえ、わずか9日前にも土砂が流出し保線を行なった場所。
人災のような感じを覚えるのは、くろくまだけでしょうか?

J北、どうした?(函館本線)
画の方は、40年前に同区間で撮影したD51350引率のコンテナ貨物列車。
八雲—山越の海を絡めようと出かけたけれど、時間がなくって引き返したようです。
カマの煙室扉には「団結」、スノープロウには「順斗ガンバロー」の文字が見えます。
毎年のように「順法闘争」が行なわれていた当時(とくに48春)を思い出しますね。
アップ画もありますが、保線小屋と80キロポストの写ってる画像をチョイスしました。
線路の向こうに見えているのは八雲駅の跨線橋かな?

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1973年3月22日 函館本線 八雲—山越
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Neopan-SSS ASA200 DP仕上げ
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

絶賛開催中 鐡樂者展8/18〜9/1
写真展告知

連日の4試合甲子園、目が離せませんねぇ。
花巻東VS済美の激闘、鳴門の21安打の猛攻e.t.c.
暑い秩父へ行くより、クーラー&ビールで観戦がいいなっ!
関連記事
コメント

展 はじまりました。

 くろくま様 当時73/3は大変でした。進路が決まらず、15日の卒業式の晩  夜行で中央西線へ行っていますが、その2.3日前に2次募集の願書を提出の為上尾で順法闘争に巻き込まれてヘラヘラしておりましたよ。 公立2次募集は試験は無く3/1の試験の点数がそのまま行きます。 因って、自分の成績ですと上尾で停まらず隣の桶川で新設2年目高校の生徒に納まりました。
 子供でしたので先の事は構わず蒸機撮影・・・しかし西線でもスト権ストに遭遇し、D51貨物がウヤ 上松に投宿していたので木曽森林鉄道に出遭うきっかけとなりました。田島まで乗車したのですが、その先まで行くと帰れないよと言われて田島から乗合バスで上松に戻りましたよ。 女性の駅員が元気に働く姿に、へぇ~って思ったものです。 南木曽-田立の旧線区間も行ったなぁ・・・

 飾りつけも如何にか終わり、展明日開催です。 AさんOさんSさんTさんいらしてくれて、明治通り沿いの中華屋で懇親会 T岡画伯サイン会も催行されました。 明日もAM仕事ですが14:00迄には会場入りする予定です。今年も濃いマニアックな夏が始まります。 訪問先で甲子園観ていたらS美のA楽投手選抜から成長したなぁ。ここの主将U佐川くん 展にもU佐川さん来られるかなぁ まぁ土日しか会場には居られないですけどね。 会場狭いけど展示作品は個性的ですよ。轍樂者以外こういうのやらないだろうなぁ・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/08/18 01:44 | edit

いやはやJ北は祟られているのでは?な〜んて言いたくなる受難続き
この区間、めちゃくちゃ雨に弱く川が鉄砲水の如くに一気に増水し
急激な流れとなるから道床や法面を直ぐに流してしまい、崩落まで引き起こす
そんな地形なんですよ。以前、ここが崩落して何日も不通になった時、青森〜室蘭で連絡船を迂回運行したこともあるんですよ。
数日前に修復と言っても仮復旧、それでまた大雨じゃ保線の方に気の毒過ぎますよね。

旬な話題に即応できるネタって凄いなぁ〜しかも団結号だもの。
この檄を描かれた罐も、時代の象徴ですからいい記録ですね。

上下ともメインは標高700mクラスで臨むも、夏の暑さと靄で撃沈のひぐま
僕の夏休みが終わっちゃいました〜

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2013/08/18 17:21 | edit

koppel-2さん

13日の「八甲田」で出発し、15日には栗丘におりました。
中央西線、そこまで残っていたんですか?
でも、木曾の林鉄と出会えたことは貴殿にとってラッキーでしたね。
女性駅員は、この夏あべくまさんが川端で撮影されています。

写真展のディスプレイ、お疲れさまでした。
懇親会(前夜祭)もさぞや盛り上がったことでしょうね。
展が盛会でありますよう、祈っております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/18 18:32 | edit

ひぐま3号さん

写真を見ていただければ、お分かりのように当時は原野のなか。
緩い地盤の上に宅地化や道路の敷設などがあり、無理が祟ったのかもしれません。
最初の基礎工事に手抜きがあれば、アリ地獄のようなものですよね。
保線の方々、修復に尽力された方々には頭が下がる思いですが、、、
そこに本来の要因が隠されていそうな気がするんですよ。

このニュースがあってこそ出せた陳腐な画ですが、団結号は記録ですね。
もっとも、C55やC57に描かれていたときは、やる気なくなっちゃったけど。

往きの高みからは富士山見えなかったでしょうね。
返しは温泉ホテルができる前にと、あの場所からでしょうか?
青春時代を満喫してダイエットされたひぐちゃん、お疲れさま!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/18 18:50 | edit

ご参考です

今回の事故について、ブログでご意見を述べている方がいらっしゃいます。
http://northernrailways.blog.fc2.com/blog-entry-478.html
これはけっこう的を射ているのではないかなっと思います。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2013/08/19 10:03 | edit

マイオさん

なるほどね、そういう見方もあるんですね。
震災復興の資金が、あらぬところに計上されている昨今、何を信じたらいいのか。
悪しき慣例と賄賂?の横行は何も大陸のことばかりではなく、行政の欠陥と思われます。
事が起こってから、動くフリだけするってのは、公園の遊具を撤去するのと一緒。
まだまだ釈然としないくろくまなんです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/08/20 00:21 | edit

真剣に感心させていただきましたです。
よくもまぁ、この区間でお撮りでいらっしゃいましたこと。
雪山が背景に入るこんな見事な場所があったんですね(恥の線路端じゃないです!)。
列車を引き切った構図は誰でも撮れますが、ここでも切っていることがまたいいです。
左に見えます煙突は何の工場でしょうかね。景色は楽しいなぁ...

350号機は秋田機関区時代に奥羽、羽越本線で何度か来ましたから印象に残っていますが、渡道してからはたしか一度も撮れなかったと思います。
北海道でもいい面して活躍してたんですね。

>逆向のC56150なんて小海線でも見られなかったのでは...
はい、150号機の逆向は三江北線が初めて、唯一の経験でした。
中込機関区では、秋の野菜臨の臨時仕業以外は基本逆向がなかったですもんね。
小海線の野菜臨は9月の平日が中心で、C56フル仕業は1971年シーズンが最後でしたので、私には手の届かない場所にありました(1972年はDD16早期落成車とトラックでしたかね)。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/09/01 17:28 | edit

とおりすがりです さん

いえいえ、恥の線路端であります。
山越寄りの海を入れようと歩いて断念したあとだと思います。
なんせ、これが上り列車だなんてことすら知りませんでしたからね。

>左に見えます煙突……
う〜ん、今調べるとこの辺りにあったのは航空自衛隊 八雲分屯基地みたいですね。
航空自衛隊にこのような煙突があったのかどうかは分かりかねますが。

小海線の花形150号機、浜田での終焉だったのかな?
C56たちの末期ってあまり知られていないような気がします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/09/01 19:51 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1864-4595cfb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV