くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

ダムの底に沈んだ村落(会津線)  

皆さん、こんばんは。衣替えはお済みでしょうか?
台風20号の進路も気にかかりますが、漂う空気感はすっかり秋。

朝晩には長袖が必要な季節になってきております、なるほど湯豆腐も旨いわけです。
今日は、失くしたレベラーを購入しようと量販店へ行ったのですが、ロクなのがない。
夜間に水平出しするわけじゃないので、蛍光色のヤツは厭なんですよ(HCのがいいんだケド)

今日もJR北海道、白糠駅では車輌事故がありましたね。
思えば前社長の失踪から、内部の体制にはかなりのひずみがあったような気がします。
存続が危ぶまれている路線がたくさんある中、既存路線くらい何とか保守してほしいな。

ダムの底に沈んだ村落(会津線)
水害で橋梁が破壊された三江線や山口線、只見線のことを思うとつらいものがありますよね。
今日のアップは、災害ではなく、昭和62年にJRから会津鉄道に移管された路線=旧会津滝ノ原線。
寝袋でお世話になった駅舎は写っていないようですが、左手には特徴ある給水塔が写っています。
列車は有名な大川第一橋梁にトコトコと。ここからの画像は珍しいでしょ!
(例によってホコリだらけの画像にて失礼いたします)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1974年3月XX日 会津線 湯野上—桑原
Nikomat-FTn 135mm f/2.8+テレプラス Neopan-SS ASA100 Microdol-X 20℃ 9min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

日米通算182勝の石井一が引退ですってね、芸能界でも生きて行けそうなだけに頑張ってほしい。
各界では白鳳が黒星、若手の遠藤の相撲がいいですねぇ。
白鳳はともかく、スポーツ界の世代交代は身につまされるものがありますよね。
関連記事
コメント

お初です・・・

 くろくま様 この位置からからの第一橋梁は初めて見た様な・・・
90年(H2/8)に白河で友人のペンション貸切で鉄道研OB会を催行した帰りに現地を観にいきましたっけ、OさんAさんがテニスに凝っていた頃、天栄村のコ-トでレクしたのを覚えています。まだまだ30代前半、バブル経済の予兆が出始めた頃かな、Aさんの鉄道風土記見ましたよ。薮原で俯瞰考えもつかなかったなぁ 会津鉄道営業開始はS62.7/16だって2日前が長男の誕生日、I崎恭子がメダルを取った新聞を病院に持ち込み記撮撮りましたっけ。翌8月K藤の準完全試合をくろくまさんの家で観たなぁ 回が詰まると何かが起こる職業野球G砲やったね。それよりもO崎の鬼のスリ-ベ-スの方がかっこよかったですが・・・
優勝感謝セ-ル エンドレスで球団歌がこれでもかと流れています。自分が入団できなかっただけに一入なんですが、中京・東海地区はドラの優勝の時は燃えドラがエンドレスだったのかなぁ そういやB東見なくなりましたね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/09/25 00:55 | edit

まだ集落には、藁ぶき屋根が多数残っていますね。
懐かしい農村の風景、今ではダムの底になって
しまったんですね。
ここ最近JR北海道の鉄道事故で話題になっていますが
ほかのJRは、大丈夫でしょうか?
総点検して、未然に事故が起こらないようにして
もらいたいですね。

EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2013/09/25 08:01 | edit

新日本紀行って感じの画ですねぇ~
マツコ&有吉「怒り新党・新三大新日本紀行画」の一つに認定です。
あとの二つは「士幌線の第4音更川橋梁」「池北線の利別川橋梁」かな。
なんておふざけでは済まされぬいい画です、記録的にもね!

ナイナイなんてまだまだあるじゃん、お宝~っ!

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2013/09/25 23:07 | edit

へぇ~

桑原ってこんなに立派な集落だったんだ。
さすがにこのアングルは初めて見ました。
返しの桑原到着ってけっこう遅い時刻だったのでは?
3月だと発車シーンは暗くなっていたかもね。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2013/09/26 09:09 | edit

koppel-2さん

はい、なぜか2カットだけ撮影していました。
この冬、二回チャレンジしているのですが、1393レ(14:35ごろ)の前に
上りが写っているんですよ。上三依にかけての隧道前のカットなんですけど。
今でも謎のダイヤは想像が追いつかない状況ですけど。

Lions、西武球場での意地をみせております。
2位がSBだときついですけど、ロッテならば何とかなるかと……

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/09/26 20:52 | edit

EXTRAさん

30年以上前ですと、何が貴重なのかが分かりませんでした。
たまたま、こんなカットがあっただけですが、基本的には撮らなかったなぁ。

今にして思えば、駅発車や線路端撮影の方の方が記録写真を撮られていたような。
今でも、マクロとミクロに悩まされておる次第でございますぅ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/09/26 20:56 | edit

ひぐま3号さん

あははっ、確かにそんな感じですよねぇ。
あの楽曲が聞こえてくるような気がしますよ。
それにしても、このゴミはいただけませんなぁ(恥)
今となっては「撮っててよかった」的なものはありますが
あまりに少ないその接点、高み屋の性なのかもしれませんね(笑)

この歳にして懐かしい昭和をウエルカムな私がおります。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/09/26 21:09 | edit

マイオさん

ここのダイヤがよく思い出せないんですよ。
ネガを見ると上りを撮影してからメインの下りなんです。
重連を回避しての単機スジに走らせていたのかも……
謎です。。。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/09/26 23:31 | edit

行って来ました

ご無沙汰しております。

珍しいアングルですね。初めて見ました。
こんな方向からも撮れたんですね。

この記事に刺激された訳では無いのですが、本日は家内とこの辺りにドライブに行って来ました。
桑原の集落横を通って大川ダムの管理事務所に行き、ダムガードをもらった後は湯野上温泉方面へ行きました。
大川に架かる高い鉄橋で、会津鉄道のトロッコ列車を撮影してきました。
この辺りは久しぶりに行きましたが、道の様子が変わっていて、ちょっと焦りましたf(^_^;

パソコンが故障してしまい、ブログ更新が出来ないので、写真は某SNSにアップしました(笑)

あべくま@モバイル #.XQnUga2 | URL
2013/09/28 22:31 | edit

あべくまさん

ここは、たぶん上り列車が隧道に入る場所からのテレプラス画です。
ホコリだらけなのが残念ですが、珍しいカットじゃないかと思っています。

某SNSでは「鉄嫁」サマと仲睦まじくご活躍のようですね♪
福島を起点に東北各地を転戦されているご様子が羨ましく思えます。
あべくまさんの場合、つねにグルメも一緒ですからなおのこと。
湯野上や塔のへつりも随分と変わったことでしょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/09/30 20:52 | edit

ぎゃ、桑原のこんな角度を隠匿していらっしゃいましたか。
まさに沈んだ部落そのものじゃないですか。凄いの一言であります。
データを拝見しますと、Nikkor135mmF2.8にケンコーの2×テレコンですから、普通だとうーんとなってしまうところ、ネオパンSSをマイクロドールで大事に現像され、コントラストの低下を最低限に抑え、それを40年後にCSが見事に再現したんですね。

1392列車の前に下り貨物が来る話ですが、いい加減な記憶でものを言いますと、1391列車に連結するはずの貨車のうち、門田で解結しないものを、上り貨物の補機仕業の単363列車に振り分け、単363列車を貨物363列車として暫定的に運転していたような...
下り桑原発車の上り25‰、きついっすからね。
すいません、いつものいい加減よりももっといい加減かもしれませんが。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/10/01 21:37 | edit

とおりすがりです さん

えへへっ、つい最近までこんなカット知りませんでした。
例によってゴミだらけでお恥ずかしいのですが、貴重なカットかと。
ご飯を炊いてこっへっるのの湯でコーヒーを飲んだ桑原。
給水塔の写真ぐらい撮っておけばよかったものを……

桑原は谷底にあたる駅、どちら側にも勾配がありました。
上り列車の運用でも、重連を回避した貨物のスジがあったようですね。
今では撮影できない大川沿いの光景、紅葉のころに撮りたかったなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/10/06 21:25 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1889-b98426e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV