FC2ブログ

圧倒された湾曲(大井川鐡道)

皆さん、こんばんは。
ほんだしが値上がりすると、味のない夕飯が増えそうです(笑)

圧倒された湾曲(大井川鐡道)
以前から一度行ってみたかった朝日段、歩いて登ろうとしたこともありました。
今回の大井川行で、ねこさんに案内してもらったのですが、景観に圧倒されました。
やって来たのは102レを牽くC108なのですが、ここの光景は凄いっ!
すっかり、圧倒されてしまい写真を撮るどころではありませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年10月12日 只見線 地名—川根温泉笹間渡

アルソックのテレビCM、吉田選手のビームが怖くて眠れません。
関連記事

コメント

コメント(10)
これこれ、6×6スクエアカットにおはまりのご様子で(笑)
まあ、このところここからの眺めの競作続きでしたからね(これ、一部に凶作がだと?ハイハイそれオイラね)
締めを飾るにふさわしい狙いの画作りだと思いますよ。

ホント現金なお方で、ネタ持ったら更新早いこと早いこと、目が離せませんわ(笑)

ひぐま3号

2013/10/17 URL 編集返信

 蒸機が忍者になってるけど絶景ですな~

岳人さん

2013/10/17 URL 編集返信

体調回復?
しばらく前までは、そろそろ生存確認か?って状態だったけど、
今や元気回復かな(笑)。
ここはやはり下り列車も撮らんとイカンでしょう。
会津の宿、どーしようかなぁ(謎)。

マイオ

2013/10/17 URL 編集返信

ひぐま3号さん
ここはスクエアにせざるを得ないような気がしました。
左右どちらに広げても主題は強調できないような気がしたんです。
(げっ、主題って汽車じゃないのか?)

>ホント現金なお方で、ネタ持ったら更新早いこと……
誰かさんたちと違って、塩漬けの仕方が分からないだけでっせ〜。

くろくま

2013/10/18 URL 編集返信

岳人さん
忍者とは言い得て妙ですね♪

山登りに磐西、相変わらず行動力がありますね。
こちらは近所の神社の階段でも息を切らしております。

くろくま

2013/10/18 URL 編集返信

マイオさん
いえいえ、あくまでも生存確認程度です。
気力・体力ともに絶不調ですが、ブログを訪れてくれる方がいるかぎり……

光線の都合上、ここで下りの概念はありませんでした。
重連をここで、とも思いましたが、こちらが正解だったと思います。

>会津……
大熊猫のつもりでおりますが、熊猫になってるかもしれません。

くろくま

2013/10/18 URL 編集返信

恥ずかしながら帰ってまいりました。
 くろくまさま こんな画像 他では観れないなぁ・・・

 『蒸機が忍者・・・』 そうかぁ するてぃ~と 半月か三日月の部隊だ゙な!

もしや科学忍者隊かも知れない そうすると ゴットフェニックスからの鳥瞰図の様にも見えますね。

koppel-2

2013/10/19 URL 編集返信

このスケールで来ましたか…

午後は順光過ぎて平板になる眺め、手前や画面右側の山襞の陰影がいいですねっ

101レの時間にはこの位置は光が回ります。
でもトンネル連続区間なので煙はあまり期待できず、この先の山裾の直線は山影。
煙が期待できる地名坂は木立に隠れ…
この眺めと光線状況と煙の連立方程式を解くには相当の煙運が必要です。

ねこ

2013/10/19 URL 編集返信

koppel-2さん
あははっ、さすがに自分で観てもちっちぇーなー、って。
でもね、アップじゃこの景観分からないものね。

『忍者部隊月光』って殆ど観てなかったんですよ。
ましてやガッチャマンなんて何が何やら……
この辺りは徳川の領地だったから、C10は伊賀忍者なのかしら?

くろくま

2013/10/20 URL 編集返信

ねこさん
じつは……
あの場所、下見してなくって。
斜面で撮影後、レンズ交換して現場に入ったら、、、
「小ぃせ〜っ」ってなことになってしまったんですw
そうなりゃ全景を写すしかなく、邪魔な左右を切っただけです。

101レでも光が当たるとのこと、一発勝負に出ましょうかねぇ。

くろくま

2013/10/20 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV