くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

早暁の交錯  

栗丘の上下の煙

最近、寒いですね。大寒も古来からの二十四節気、昔人の季節感が偲ばれます。
そんな寒い朝、それも早暁の写真をup。S48.12/27の栗丘です。
ご存知栗丘でも、この時刻にはファンは殆どいません。
南へくだるD51は黒煙、岩見沢に向うC57は白煙、不思議なコントラストです。
用いたフィルムは、あのKII(コダクロームII)、ASA25です。
無謀だとは思いましたが、劣化が少なく、今となっては良き選択だったと
思っています。
関連記事
コメント

12月下旬の道内、さぞ凍りつく朝だったことでしょうね。
色温度から考えるともっと青味がかかるものかと思いますが、
KⅡ故に落ち着いた発色になっているのでしょうね。
小さな駅で蒸機列車が行きかうシーン、結構末期までありましたよね。
私も東滝川で見たシーンが、夕日の中での交換で最高でした~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/01/23 22:17 | edit

ひぐま3号さん、東滝川ということは空知川の橋梁まで行かれたのですか。
わたしも赤平に2度、平岸に1度訪れています。
交換風景は、夕張線の川端で見かけたのが最後でしょうか。
今ではイベントでC57とD51が顔合わせするくらい。
煙の少ない時代になってしまいましたね。
最近まわりから白い眼でみられる愛煙家のくろくまでした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/01/24 10:31 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/19-8a8cf6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV