くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

跨線橋が見送る(函館本線)  

皆さん、こんばんは。
本日のネタは旬な後藤デフパレオにしようと思っていましたが、まだ写していない。
ブログを巡っていたら、ひぐま3号さんのところに「蒼く刻む時に」ってのを発見しました。
この駅、現役時代に一度だけ下車し撮影した、くろくまにとっては懐かしの場所。
旅客を風雪から守ってくれた無粋な跨線橋が懐かしくなってのアップです。

跨線橋が見送る(函館本線)
朝方ニセコYHを出て、倶知安から43レ(D51147牽引)に乗って仁木で下車。
そこから塩谷まで乗った133レは、D51857の引率でした。
駅に降り立ち、発車シーンを捉えるために前方へダッシュしてパチリ。

その後、孔あきD51163の牽く135レを撮影してから「らいでん1号」で南小樽に。
C623の眠る小樽築港を堪能してから栗丘へ向かう。
この日、移動に使ったのは「らいでん」以外はすべて列車、いい時代だったなぁ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1973年3月24日 函館本線 塩谷にて
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Neopan-SS ASA100 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

呆気なく、金満チームがセリーグ優勝をかっさらっていきました。
対戦相手はマーくんのいる楽天か、はたまた下克上ロッテになるのか!?
関連記事
コメント

塩谷ひっくり返して八潮 J治J治 昔の八潮はよぉ・・・

 くろくま様 ♪ 方や巨漢の雷電と方や地獄の料理人若秩父が・・・

 悲惨な戦いを知っている世代も少なくなって来たのでしょうね。

立山砂防 紅葉はまだまだでした。訪問したのはトロッコサミット以来でして、その時も投宿したホテルサンピアでの うたせ湯体験 蒼い時には青筋立てて怒っていた愚息も最近すっかりお疲れ気味 日々の疲れを癒す為のうたせ湯でしたが、落下する効能が腹にヒットする始末。 いくら原監督が3タテしても愚息はびくともせず腹の庇の下でションボリしています。それではと原監督胴上げ状態の様に臥して見事ジャストミ-ト。野球やっていて好かったぁ・・・ 仕上げはジェットバスに浸かりしっかりリハビリ 野球の底力を感じながら癒してあげましたよ。
 本日は帰宮そうそう溜まっていた仕事を片付け、14時からCS観戦 美馬と島が揃ってヒロ-インタビュ-のお立ち台 とくに美馬 見事でした。埼玉を乗り越えた千葉を完璧に抑えました。 東北魂を感じましたねぇ 疲れを癒した愚息も東北の暴れん坊 陸奥嵐ばりの活躍を期待するのですが、ここのところ対戦予定すらありません。放駒(魁傑)の様な刺し身と荒勢様なガブリ寄り、右腕で前褌を探りに行くなんて清国の様に得意だったんですけどね。 くろくまさんとは大井川場所で相撲では負け越していますが、投げの撃ち合いで土俵際で争ったのもいい想い出です。 このブロブを訪問する方の濃い人でも、このタイトルに反応する人は可也 危ない兆候です。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/10/19 19:13 | edit

青い尻のひぐまです(笑)

予告通りの現役塩谷での更新ありがとうございます。
風情のある小駅ゆえに蒸機が似合いでしたよね。
乗って来た列車をダッシュして発車を撮るパターンは、乗って良し撮ってなお良しでグリコですね
昨日の長瀞発車、乗車の電車が遅延して予定では7分のインターバルが3分に。
久々に改札抜けてのダッシュをしましたよ〜

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2013/10/19 21:29 | edit

koppel-2さん

ポロリだったのでしょか、ドバーンだったのでしょうか?

打たせ湯も、頭で受ける勇気がなくなっていると存じます。
そういえば、8歳年下の宮ちゃんも電話で下半身を嘆いておりましたっけ。

早々に優勝を決めた金満兎、せめてイトー監督には意地をみせてもらいたい。
それでも、絶対的なマーくんの存在が楽天にはありますからね。
楽天が勝ったらシリーズ初戦のGの先発は誰になるのかしら?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/10/20 10:42 | edit

ひぐま3号さん

懐かしいなぁ、
下車駅前に前部車輌に移動して、カメラに短いタマをセット、
暖かい車内からデッキに移り、結露しないように馴らし、
ホームに荷物を投げ出して、とにかくひた走る……

懐かしいなぁ。
人道跨線橋、形が変わっていませんね。
長瀞発車、お山の上からしか撮ったことありましぇん。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/10/20 10:51 | edit

やりますね

足場が悪いところを、よくこんなに走りましたね…と思ったら、なんと35mmレンズでしたかf(^_^;
当時はこんなことをしても、ほとんどお咎め無しでしたね。
今はホームからちょっとでも下りたらそれこそ大変ですけど…f(^_^;

塩谷駅には降りた事はありませんが、懐かしい感じの駅ですね。

あべくま@モバイル #- | URL
2013/10/20 23:25 | edit

あべくまさん

当時は高一でしたから、体力だけは有り余ってましたよ。

3月の雪はシャーベットのように固まってましたっけ。
デッキは走行中でさえ乗降自由でしたし?
線路内からの撮影もとがめられることがなかったですよね。

それでいて事故などほとんど起こらなかったわけですから、
常識的な行動と見守る気持ちがマッチしていた、良い時代だったのかな。
こんな駅舎を有する無名の駅がまだまだあるのでしょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/10/21 18:09 | edit

前面ナンバーが上に付いていてかっこいい857号機ですね。
山線でちょくちょく見かけた倶知安機関区所属のカマでした。
どうせなら9600みたいに二つ目にしちゃえばよかったのにと、今思いました。

カマの牽く列車に乗ってきたら、降りた駅ではその発車を撮るのは大原則。
私なんぞはその時いつも135mmあたりを付けたボディを持って走りましたが、くろくまさんはよくぞそこで35mmを選択されたものであります。
情景付きの怒涛の発車。唸っております。

塩谷は中坊の時、綺麗に撮れそうだからと降りようとすると、周囲の知らない大人たちに絶気だからもったいないよと止められて銀山まで行った思い出があります。
でも、塩谷は絶気で2両のカマの爆音がしませんから、ここで落ち着いて撮れば、少しは失敗の度合いが少なかったかもしれません。
写真が下手って嫌ですね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/10/23 20:05 | edit

とおりすがりです さん

あははっ、これが二つ目だったら凄い人気を博したことでしょう。
雪のせいもあるのでしょうが、北のカマは皆きれいでなかったなぁ。

思えば室蘭本線を除けば、カマの牽く列車に乗ってなんても遠い話。
デッキで結露を調節していたのが懐かしい思い出となってしまいました。
暖房が効き過ぎているときもデッキは別天地でありました。
発車の撮影といえば、いちばん走ったのは和寒かな。
雪のなか、ホーム端から300m以上走った思い出がありますよ。

塩谷を含め、山線の写真がほとんどないのが痛恨の極み、、、
たぶん、「本線」、D51に引いちゃったんだと思います。惜しいことしました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/10/24 18:52 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1900-0a48c758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV