FC2ブログ

つばめを纏ったハチロク(室木線/筑豊本線)

皆さん、こんばんは。
随分と寒くなりました。
窓を開けっぱなしで眠るくろくま、朝には氷下魚のようになってます。
さて、W台風はどうなるのでしょう? 土曜日にはも一度リハビリしたかったなぁ。

つばめを纏ったハチロク(室木線/筑豊本線)
来年の手帳の売れ行きも好調な書店に行ってみれば、『蒸気機関車EX』のなかに
伊藤久巳氏の記事を発見。何でも38629のシリンダーカバーにつばめマークがあるらしい。
それもC622と同じ年に装備された「本気モノ」とのこと。

ネタもなくなってきた頃合いなので、そのカマをアップさせていただきます。
化粧煙突ではないけれど、ハチロクと旧客3両の編成もいけてると思いますよ。
あっ、シリンダーのところ、アップしても「つばめ」は分かりませんねぇ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1973年8月30日 筑豊本線 折尾→中間
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

只見での運行も迫って参りました。水量が激減とのうわさもありますし、
3橋は橋梁全体が補修工事中といいます。さらには、紅葉もまだまだとか……
いやぁな噂をかっとばすようなナイスショットを撮りに行きましょうかね。


※表題の線区「室木線/筑豊本線」は「香月線/筑豊本線」の誤りでした
関連記事

コメント

コメント(10)
 くろくま様 これ香月線じゃないの? 自分も その雑誌は観ましたが・・・でもその記事は失念でした。
C622以外のつばめはC1141とD51のへんちょこりんなの位かなぁ 復活ニセコの時にレンタカ-にスワロ-エンジェル貼っていましたっけ でも今年は東京でつばめは随分見ました。 そういえば 地元の長春楼という中華屋の大将がB砲の55号のHRボ-ルをgetして店舗に交換したサインボ-ルとバット、タイ記録時の新聞が飾ってありますよ。地元は鉄道の街だから国鉄絡みのつばめファン多いです。 そうそうRFのグランプリはよく撮ったなぁ~軽便罐だったらねぇ~文句なしですが・・・でも感心しました。
明けてドラフト楽しみです。

koppel-2

2013/10/23 URL 編集返信

昔のHNに戻りましたぁ
あーあ、やっぱ変なHNはやりにくいね。

窓を開けて寝ている?って野宿のノリですかいねー。
氷下魚の干したの、非常食で重宝したなぁ。
くろくまさんの氷下魚状態ねぇ・・・。想像したくないですぅ。

室木線は・・・折尾・中間にいると、どっちから何がくるか
わからない状態だったから、ひどい写真ばかり。
これ、ちゃんと構えて撮っているから、えらいもんですよ。

マイオ

2013/10/24 URL 編集返信

へ〜っ。元祖スワローエンジェルと同時期にですか。
どんな背景で付けられたのでしょうね。デフ無しだからシリンダーカバーにつけたのでしょうね。
しかし、そんな小ネタを雑誌に書いた方の伊藤さんも凄いけど、この罐を撮っていたって即座に思い出すくろくまさんも凄いっすね。

ひぐま3号

2013/10/24 URL 編集返信

出ましたね、つばめマークの38629号機。
複々線区間の中ほど、オーバークロスのあたりでしょうか。
暑い九州の夏の空気感とともに伝わってまいります。
平坦線区で旅客列車の先頭に立つ8620は、大正機とは思えないスピードでありました。

作品を拡大してみますと、左シリンダ点検蓋の2本の尾が見事に再現されてますね。
なんでも門鉄局の出来栄え審査用に装備したというつばめマーク、C62 2号機に精悍さでは二歩も三歩も及びませんが、点検蓋そのものにしっかりと凹凸が彫られていました。
つばめの顔が優しかったことを覚えております。
当時は何が何だかまったくわからなかったのですが、その年季の入り方に尋常ではないものを感じ、私も思わず撮影してしまいました。
その後のD51 944(→831)号機、C11 41号機のものには一切食指を動かさなかったですが。

とおりすがりです

2013/10/25 URL 編集返信

koppel-2さん
失礼しました。
北九州のハチロクっていうと室木線が浮かんじゃって。

C1141のお化けツバメはともかく、ひととき流行りましたよねぇ。
しかし、デフのアピール度は高いけどシリンダーカバーってのは渋い。
僚機38634はたくさん写していたのですが残念です。

いつの間にかNシリーズの季節になってしまいました。

くろくま

2013/10/26 URL 編集返信

マイオさん
あははっ、自分でHN忘れちゃうんじゃないですか?

煙草を吸うくろくま、夏でも冬でも窓を開けて寝ています。
でも夏用の羽毛布団ではそろそろ寒くなってきましたね。

氷下魚とゴードー、冬の北海道の乗り鉄の必需品であります。

折尾—中間、やたらと蒸機がやってきました。
当時はお目当てのD60以外はスルーって感じで写してましたよ。

くろくま

2013/10/26 URL 編集返信

ひぐま3号さん
内容については立ち読みでもしてくださいね(笑)
噂によると伊藤氏はそういった小ネタを探しているようですよ。
つぎは29622の機体すりかえ辺りが記事になるのでしょうか?

ところで、自分の写した機番って頭の中に残っていませんか?

くろくま

2013/10/26 URL 編集返信

とおりすがりです さん
いろいろなカットからシリンダーをアップしてみたのですが、
残念ながらツバメを認識できるようなものはありませんでした。
この位置からだと上りの香月線は築堤上を走ります。
この当時、筑豊本線の旅客列車は稀になっておりましたので
ハチロクの雄姿にはワクワクシタものであります。

しかし、それぞれのカマにそれぞれの歴史あり、楽しいものです。

くろくま

2013/10/26 URL 編集返信

初耳ですねf(^_^;
そんなものがあったのか…って感じです。
やはり蒸気は1両毎に個性が有りますね。
このカマは、私は撮っていませんでした。
しかし、九州のハチロクはデフ無しで綺麗だけど、パイプ煙突が多かった様な気がします。
気のせいでしょうかね?(笑)

あべくま@モバイル

2013/10/27 URL 編集返信

あべくまさん
そうですね、カマそれぞれに歴史があるんですね。
くろくまはカマの形態や装備に疎いのですが、解説されると妙に楽しいです。

>九州のハチロクはデフ無しで綺麗だけど、パイプ煙突が多かった様な気がし……
はい、九州のカマは人の手で丹念に磨かれており美しかった。
私が写した28627、38629、38634、58654、68660、皆パイプ煙突でした。
あっ、88622は化粧煙突だったようです。

五能線、花輪線、越美北線などでも写したかったなぁ。

くろくま

2013/10/28 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV