くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱塩の秋(日中線)  

皆さん、こんばんは。
リハビリを兼ねて秩父へ出撃しようと思っておりましたが、朝の雨で挫折。
いつものように呑んだくれの一日を過ごしてしまいました。
来週の只見でどうなっちゃうかなぁ、などと思いつつこの時期の会津の画をアップします。

熱塩の秋(日中線)
昭和49年11月といえば、会津・只見・日中線の無煙化と重なります。
なかでも日中線では、C1180とC1163によるトンボPPが3往復運行されました。
白線を入れ、ピッカピカに磨かれた63号機が終着駅を目指します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1974年11月3日 日中線 会津加納→熱塩
Nikomat-FTn 135mm f/2.8 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

台風一過の明日、絶好の蒸機日和でしょうね。
私事があり、出かけられないくろくまですが、皆さんの釣果期待しております。
関連記事
コメント

 くろくま様 日なたと日陰の黄金分割 当時ミノルタSR機は上下で測光出来たんでしたっけ 綺麗な画像ですね。 自分は雨の中近所に自転車レ-スを観にいきました。幸いメインレ-スは雨は止み陽が差して招待選手も如何にか走れたかな。路面がウエットだったので初めの周回はパフォ-マンスも自重気味でしたが、本気を出すと自転車とは云え速いです。子供の頃、遊び場だった操車場跡地も新都心に生まれ変わり、上り側にあった片倉ハドソンは今やホ-ムセンタ-とゴルフ練習場に姿を変えました。 片倉自転車工業は地元企業でしたが、親に強請ってもシルクやニシキは買って貰えず、丸石のセミドロップハンドル車に成ってしまいました。 ユ-ラシアというツ-リングモデルの振り分け荷物が重装備でカッコ好かったんですけど、値段も子供に与える自転車の値段じゃなかったんでしょうね。 明日は天気で出掛けたいけどC11で仕事に出掛ける位かな。 クモハくんとの電・ガソPPは出来るけど2台で行くほどの事もないので単機出撃です。 

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/10/26 19:09 | edit

日中走らない日中線、
ねこは廃止直前=DE10牽引の客車列車が無くなる間際に行きました。

何の撮り柄もない平野部、
朝の往路に乗ったら…復路の撮り方も思い当たらず戻り…夕方まで待つ気もなく…
結局…何も撮っていません…

ヘッドマークどっかーんでもここで汽車が走っていたことを記録できているのはいいですね。

来週の只見でどうなるか…
ガソリン代と高速代を割り勘していただけれるなら…日中線の廃線跡でもどこでも置き熊いたしますよっ

ねこ #9enIUaYc | URL
2013/10/26 21:50 | edit

koppel-2さん

当時の銀塩写真を見てしまいますと、デジタルのラチチュード再現に
苛立ちすら覚えてしまいます。(アナログの再現力ってすごいよね)
さいたまツール・ド・フランスは報道もなく、よく分かりませんでした。
今日はマーくんの力投を肴に呑むしかないよね。

ミノルタSR1S、SR7、コンパクトな名機でしたよねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/10/27 11:27 | edit

ねこさん

早朝の一往復、夕刻の一往復、夜間の一往復では撮影もきびしかった。
現役時代に1回、お別れ列車の際に1回しか行けませんでした。
今にして画像を見れば、登れそうな山もあったようですが、
あの撮影環境では無理だったことでしょう。

尚、日中線でのロケハンは心よりお断り申し上げます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/10/27 11:37 | edit

11月3日でこの色塩梅だったのですね。この年って言うか30年以上も前でも色づきの遅いことってあったのですね。
色づきの早い遅いは単に今の異常気象がその原因とは限らない「自然の為せる業」ってことなんでしょうね。

先日、板谷峠で見た標高700~800mエリアはいい感じに色づいていましたから、それから半月も経てば300~500mクラスの高さでもいい塩梅になるんじゃないのでしょうか。

で、本日も蟄居なされているご様子。リハビリ不十分だなんていい出さないようにして下さいよぉ~

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2013/10/27 14:35 | edit

ひぐま3号さん

当時は紅葉と絡めようなんて意識はなかったです。
さよなら列車ということで、たまたま訪れたわけですが
短い沿線はどこも人だかりで撮影場所に難儀しました。
それでも、後補機は無視して撮ろうということで、何とか画に。
気温が下がってきた昨今ですが、只見は苦しいかも知れません。

まあ、それよりも体力、肝力を鍛えておかねばいけませんね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/10/27 18:31 | edit

熱塩行きですか?

熱塩行きだと、ずっと上り勾配だと思いますが、あまり煙が出ていませんね?
日中線には何度か行きましたが、蒸気のお別れ運転には行きませんでした。
路線廃止のお別れ運転には行きましたが…f(^_^;
当時のカラー写真は貴重ですね。
長閑な秋の風景です。

あべくま@モバイル #.XQnUga2 | URL
2013/10/27 21:55 | edit

あべくまさん

はい、終着熱塩の手前1キロくらいの場所でしたでしょうか。
後補機も入らず煙もなし、ということで情けない一枚であります。
このとき、熱塩発車も写したのですが、独特な形状の駅舎を撮り忘れました。
デジタルならば、バシャバシャ写すのでしょうが銀塩は金がかかりました。
そういえば、このとき配られたちっぽけなペナントも持っておりますよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/10/28 20:59 | edit

これはこれは、あのサヨナラ運転時の日中線なのに、よくぞ普通の作品であります。
とにかく、どうしてこんなに人がいるのかという酷い状況の中でしたから驚きです。
そして、よくぞここでもKIIをお使いでございましたこと。
改めて拝見しますKIIによる日中線の空気感、たまらないものがありますです。
絶気でもコンプレッサーの排気をきちんとあしらうところがにくいですね。
給水温め器がないC11は、ブレーキを緩解した後などは特にこの排気が出っ放しです。

週末はおつかれさまでございました。
体調が万全ではない中、よけいな背中押しなどを申し上げ、ご無礼いたしました。
あ、出席をとった際には、皆さま代返をされて面喰いました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/11/05 18:47 | edit

とおりすがりです さん

そうでしたね、あの短い沿線が人で埋まってましたもの。
ぼくは人を排して候補機を捨てたり、人を豆粒にしたりしました。
49年3月から使い始めたK-IIにも慣れてきて、間に合ったのが幸いです。

只見では絞首台の足場を蹴飛ばしてくださいまして、誠にありがとうございます。
2日の出欠には緊張しました。もしかすると別名で返答したかもしれません。
一橋はいかがでありましたでしょうか?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/11/05 19:55 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1908-bc8fce69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。