くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国鉄コンテナ(日豊本線)  

皆さん、こんばんは。
寒さの話ばかりだとつまらないですから、飛ばしますね(笑)

藤田観光よ、お前もかっ、てな感じで70メニューの食材偽装が明らかに。
このところ「あまちゃん」よりも有名になった感のある「バナメイエビ」ですが
今回は「芝エビ」ではなくって「甘エビ」になっちゃったようです。
また、小涌園では「車エビ」と記された「ブラックタイガー」も発覚しました。
これって絶対あると思ってましたぁ。

さて、先日久しぶりに磐西でC57に会ってきたくろくまでありますが、
街角でJR貨物のコンテナを運ぶトラックに出会いました。そんな折に、、、

国鉄コンテナ(日豊本線)
過去画を眺めていたら、C57、トラス橋、コンテナの組み合わせが見つかりました。
カマは、過去には「かもめ」を牽いた栄光の門デフ機、C5765号機です。
あの当時のコンテナは皆、ウグイス色だったように記憶しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1973年8月29日 日豊本線 青井岳—門石 
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Plus-X ASA125 MicroFine 20℃ 9.5min.

秩父鉄道のパレオくん、このところ出ずっぱりです。
木〜日の4日間も走らせて、年末年始は大丈夫かな?
今週末も紅葉が美しそうですが、とりあえず雨の日と平日はパス!
関連記事
コメント

ウグイス色って記憶…
これこれ、この画のコンテナは冷凍コンテナって大きく記載されておりますぜ~
と、言うことは「白」ざんす~(笑)
と、言うことで今はやりの「色材偽装」っすね~(笑)

それにしても…
門デフC57がコンテナ貨物とは、たいしたもんだぁ。

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2013/11/13 21:54 | edit

懐かしい橋梁

こんばんは。
食品偽装、みんなでやれば怖くない。
でも、見つかったのでごめんなさい。
今、皆でごめんすれば怖くないですね。

73年4月ぐらいに、この辺りに来ています。
同じ年に、きているんですね。
この場所も、懐かしい限りです また、コンテナー標準のウグイス色
もまた懐かしいです。 コンテナ自体、あまり記憶ありません。

(^o^)





EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2013/11/13 23:43 | edit

比国も大変ですね

 くろくま様 自分も白のコンテナ気がつきましたよ。 また ウグイス色よりは黄緑色の方が近いかもね。 自分も73年7にこの立ち位置にいました。 青井岳の駅寝も経験しましたが、RFに載っていた『青井岳への道』の様な写真が撮りたくて下車したのですが、この橋梁周辺でアングルを変えながら4・5列車とりましたねぇ 前期高校1年生の夏休み おそらくはじめて見た門デフ 概して罐が綺麗でした。 宮崎か都城かで西瓜を買い求め青井岳で食べました。
♪西瓜を食べてた夏休み・・・姉さん先生に色々教えて貰いたかったなぁなんてコンテナ事を西瓜の赤と青井岳とコンテナの白及び黄緑など♪艶ッぽいと云う事はいい事なんよ・・・なんてマッカ-トニ-の曲を聴いております。 食品偽装は腕の立つシェフなら廉価版の素材でも高級な味に仕上げられるのですね。 皆言われるまで判らなかったのでは・・・でも減髪は0にして貰いたいです。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/11/14 00:06 | edit

これなら・・・

コラボさせていただいちゃうかも。

ところで、そろそろ秩父も冷え込んで、
紅葉もよさそうですねー。
電車鉄かマイオ号か・・・(只見では迷走せず 笑)。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2013/11/14 15:42 | edit

1211列車と1527列車の間に来る、夕方の上り596列車ですね。
(あ、1211列車がC57牽引になるのは、この1か月後ですが...)
宮崎から先、急貨1554列車に組み込むコキ3両くらいを必ず連結していましたね。
この頃の国鉄コンテナを想像する時、必ずこの596列車を思い出してしまいます。
青井岳近辺では場所がありませんが、日向沓掛や門石あたりではギラリを狙ったものでした。
夕方の時間帯の雰囲気、空気感が見事に蘇ります。ありがとうございました。

高校受験を控えたこの昭和48年、私は青井岳を一度も訪れていません。
この前年と翌年、特に1211列車がC57になってからは気違いのように通ったんですけどね。
山間に汽笛とブラストを響かせながら20‰近い勾配を軽快に上ってくるC57の姿はたまらない魅力でありました。
あまりにも懐かしい場所なので、その後も近くの仕事のついでに訪れることもありますが、今ではアンダートラス上に架線柱が立ち、駅はひっそりと無人化されています。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/11/14 20:07 | edit

ひぐま3号さん

あははっ、例によっていい加減なブログですよねぇ(笑)
たしかに「冷凍」ってついてます。
まあ、モノクロなので分からなかった、ということで……

>「色彩偽装」
うまいっ!

門デフC57のこのスジ、共用のC55のときもあったんでしょうね。
この区間はC55かC57しか走ってませんでしたからねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/11/16 18:49 | edit

EXTRAさん

食品偽装なんて、各家庭でも日常茶飯事ですよね。
「今日は奮発して鯛のお刺し身」なんて出されても
じつは深海魚だったりする現代のミステリーだったりもします。

くろくまの現役九州は、たったの3回でした。
73夏、74春、74夏でした。
これ、北海道との兼ね合いでして、今にして思えばどちらが良かったか?

このときには国民宿舎「青井岳荘」に泊まったのですが、
温泉も食事も記憶から抹殺されております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/11/16 18:55 | edit

koppel-2さん

黄緑よりは色が浅かったような気がして、山手線カラーで表現しました。
「青井岳への道」は蒸気機関車誌で唸らされた記事でした。
青井岳越えでは、大勢のファンが田野の築堤と橋梁に向かっていたので
敢えて楠ヶ丘を目指しましたが、不完全燃焼に終わったきらいがあります。

エビが芝エビでもバナメイエビでもよいのですが、旨いことが大切。
今日食べたコンビニの冷製パスタのエビは何エビだったのかしらん?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/11/16 19:03 | edit

マイオさん

コラボっぽくないコラボ、ありがとうございました。

冷え込んだ秩父を目当てに出かけたのに……
しっかり返り討ちに遭ってしまったぁ。

ところで、マイオ号は追っかけを敢行できたのでしょうか?
今日(11/16)はお疲れさまでしたぁ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/11/16 19:08 | edit

とおりすがりです さん

あれ、いま列車番号言われてもダメです。酔いがまわっております。
この日は日南海岸ユースを出て、油津—大堂津の有名撮影地で写してました。
ここ青井岳到着では、すでに夕刻が迫っていたかもしれません。
今にして思えばこの辺り、結構高みの禿げ地があったようです。
この橋梁すら今でしたら俯瞰していたことでしょう。

「日南3号」ぜんぜん写してないんです。何故かなぁ?
時期的には符合しそうな気がするんですけどね。
まあ、今でも編成やHMなどには拘りませんから昔からの病気かしら?

無人の青井岳駅、見たくないなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/11/16 19:30 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1922-00d3e007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。