FC2ブログ

忍び寄る影(秩父鉄道)

皆さん、こんばんは。
何かしら生暖かい陽気でありました。
天気予報では明日から平年以下の気温とのことです、お気をつけくださいな。

さて、ねこさんに拉致されてハラキリに行った復路はどこにしようかと悩みましたが
結局はここ、浦山口のダム堰堤上を選んでしまいました。

紅葉01
山に登って行くルートを入れて引き画にしてみようかと思ったり、

紅葉02
縦位置で山の端の彩りを入れてみようかと思ったり……

紅葉03
ところが、、、
この時節の太陽の傾きは急激で、あっという間に翳ってしまったのでした。

忍び寄る影(秩父鉄道)
そんな訳で本日のアップはこんなカットで勘弁してくださいませね。

ちなみにアップで観たい方はこちら

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月17日 秩父鉄道 浦山口—武州中川 

あっ、ロト6の当選番号お教えしますから、どなたか出資を!
関連記事

コメント

コメント(6)
くろくま様 またまた凄い引きの画像ですね。大きくしないと判らないや 豆粒といえば本日のP・マッカ-トニ- S伯さんと行く予定でしたが、立山砂防で公演チケットを財布ごと無くしてしまい、諦めていたのですが、Netで購入して観て来ました。少々高かったけど、仕方ないです。 で、やはり本物はいいですね。RailingStonesのRailマッカトニ-とは大違い・・・当たり前かぁ 日本人受けするのかビ-トルズ時代のナンバ-も数多く聴けて好かったかな。 そういえばラジオで東京の紅葉は12月だと言ってましたが、今年はくすんだ色合の様にも感じますね。

koppel-2

2013/11/18 URL 編集返信

影は・・・
土曜日に「影がかかってくる」って自分で言ってたのに・・・。
「前日なんてそんなに昔のことは忘れた」かな?

橋梁の赤って目立ちますよね。特に日照を浴びていると。
この画でも煙つきで十分浮き出してますよ。

ところで、土曜日のとおりすがりさんの車って、最初にいた
ワゴン車(ダム方向に向いて駐車)じゃないの?
同じだと思ったけど・・・。
私は靴を替えるのに時間とるから小走りになったんだけど。

たぬきではお会いしてないなぁ。私も毎回は出席してないし。
あと、先輩呼ばわりはやめましょうね(笑)。
我が業界では良い意味ではないので・・・。

マイオ

2013/11/19 URL 編集返信

koppel-2さん
いつもの展望台には「鉄」が数人陣取ってましたので、ここまで回避。
この時期の「つるべ落とし」には勝てず地団駄踏んだという訳です。

71歳の爺さんのコンサート、行かれましたか?
高額チケットを二度も購入なんて、くろくま的には信じられな〜い!

六義園や平林寺の紅葉を愛でてみたいけど、寒いだろうなぁ。

くろくま

2013/11/19 URL 編集返信

マイオさん
ハラキリで撮影後、ねこ車なればこそ30分前に到着しました。
展望台には「鉄」たちが陣取っていましたのでパス、ここに着陣でした。
送電線と鉄塔の目立つこの場所ですが、紅葉はいっぱい入ります。
頭の中はフレーミングで一杯でしたが、どんどん迫る影には引いちゃった。

ワゴン車は切り替わってましたよ。最初にあったのは青だったかな。
ちなみに「先輩」呼ばわりは、彼の体育会系のパターンなんですよ。

くろくま

2013/11/19 URL 編集返信

浦山口、ダム展…久しく行っておりませんなぁ〜
最後が桜の時期だったことは何と無くの記憶も、それが去年なのか一昨年なのか…
秋にここってなると、丸二年は秋の運行が無かっただけに、記憶はしっかりだったりして(笑)
この時期、日が陰るので引くと明暗差が激しく出ちゃってレタッチが難しく放置したままのネタがあるのを思い出しました〜でも使わないと思うけどね。

ひぐま3号@たにがわ号

2013/11/23 URL 編集返信

ひぐま3号@たにがわ号さん
ひぐちゃんが定点で撮られていた場所からはさすがに影の中。
あの鉄塔と送電線さえなけりゃ、ここは有名撮影地なんでしょうね。
汽車の時間が迫り、影が長くなるにつれフレーミングを変えていって……
結局はどっちつかずの構図になってしまったんです(泣)

うららピアの軽食や売店もなくなり、すっかり淋しくなりました。
それでもね、けっこうな人出がありましたよ。

くろくま

2013/11/24 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV