くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

紅葉の三峰口(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
「道祖神の招きにあひて取るもの手につかず」を引き日本通をアピールしたケネディ氏、
今日は、天皇陛下に信任状を奉呈するために馬車の送迎を受けられましたね。
引き馬を観てこういう習慣っていいなぁ、なんて思ってしまうくろくまでありました。

17日の日曜日は、いつものように池袋発8時5分の快速急行に乗りました。
土曜日には山登りの中高年が多かったのですが、この日はいたって普通の乗車率でした。

11/17朝食
いつもの朝食ですが、サンドイッチはコンビニよりドトールの方が美味しいですね。
ちなみに文庫本が置いてありますが、このブックカバーはお勧めです。
無印良品で315円で発売しているものですが、ジーンズのラベル素材で作られています。
丈夫でしなやか、本の暑さにもしっかり対応してくれます。(黒もありますよ〜)

11/17鉄火巻
一方、メールでねこさんに拉致されたくろくまのお昼ご飯はこれであります。
御花畑のベルクで購入したものですが「飛び出せ 鉄火巻」とのネーミングに惹かれました。
でもね、全然飛び出さないフツーの鉄火巻だったのが悔しかったなぁ。期待してたのにぃ(笑)

武甲山とともに
武甲の雄姿が捉えられるかと懸念していたハラキリからの眺望は、なかなかのものでした。
これだけの高度感があると、心が浮き浮きしてくる自分がおります。(高度フェチなのか!?)
この写真、蒸機写ってるんですよ。汽車ど〜こだ?

紅葉の三峰口
汽車が見えなかった方のために、終着駅が近づいたカットも載せておきましょうね。
ついでといっちゃ何ですが、三峰口界隈の色づきも確認していただければ幸甚です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月17日 秩父鉄道 武州日野—三峰口

特定秘密保護法って何のために必要なの? 全然わからないくろくまでしたぁ。

関連記事
コメント

 くろくま様 ハラキリ行ったんですね。 以前貴殿の画を観て、単車で行ったら、その時のコメントで『歩いて登れば・・・』等のアドバイスを頂きましたが、また単車で行きたくなりましたよ。 スッキリ感というか、透明感がチョイ欠けますが、いい眺望ですね。でも上段の画は降雪時でもないと罐は目立たないかなぁ でもくすんだ色合いだなぁ 光線の加減かなぁ R天戦観てましたが、応援たりなかったなぁ・・・ 

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/11/19 23:03 | edit

こんばんは。

>懸念していたハラキリからの眺望はなかなかのものでした。
ずいぶん高い所からの撮影ですね、ここに登るには、やはり相当燃料が
必要なんですね。
池袋駅から500mLの燃料補給。 私なら、これだけ飲んだら三峰口
で電車から下りられず そのまま戻ってしまうのでは。 (笑)

>「飛び出す鉄火巻」 こちらの名前良く分かりませんね。
最初から、はみ出しているので飛び出すって??


(^o^)

EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2013/11/20 00:00 | edit

いいですね

久々のハラキリ眺望。
まさにこれからがこの場所のシーズンですね。
行きたくなってきた・・・。
でもマイオ号が壊れそう。困ったなぁ。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2013/11/20 11:12 | edit

koppel-2さん

ええ、当初の予定では三峰口第二辺りのつもりだったのですが、ねこさんの福音。
久々の高みを楽しんでまいりました。
貴殿が原付で行かれたときにはカメラを置き忘れたとか、
出掛けられるときにはお気をつけくださいね。

R天、情けなかぁ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/11/20 20:46 | edit

EXTRAさん

あははっ、助手席での補給ですので500mlもあれば充分です。
ただし、峠路の日陰は寒くって熱燗が恋しくなりましたけどね。

御花畑のベルクで購入した「飛び出せ 鉄火巻」はそれなりに美味しかった。
果実酒サワーとは組み合わせが悪かったけれど、文句は言えません。
この場所は三峰口からも離れているので、返しを写すためには早弁でしたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/11/20 20:53 | edit

マイオさん

眺望の良さそうな日を狙って、年に1〜2回しか訪れませんが、
ここの高度感と武甲の眺めは天下一品です。
盛大な白煙を期待しても、まあこんなものでしょう。
クリトレとお正月、是非とも出掛けてみてくださいませ。

今回は、いつもの北ルートが閉鎖、南ルートからの登頂でした。
マイオ号が心配でしたら大滝温泉に置いて歩かれてはいかが?
小一時間で撮影場所に行けますぜっ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/11/20 20:59 | edit

秋にハラキリ行ったのは隊長と歩いて行った時が最後の身としましては羨ましい抜けですよ〜
通常コースがアウトになりましたか。どんどん秘境となり車じゃ行けぬとなればいいような気がするのは何故?
答えは、フカン神社から歩いた苦行を知る身だから。安易にスイスイって誰でも彼でも行かれちゃつまんないすからね。
と、言う事で↑の先輩、歩きましょう!見せましょうアンヨの底力を!

なんて言いながら、本日、タクシー利用を考えるひぐまでした〜(笑)

ひぐま3号@たにがわ号in熊谷駅 #X.Av9vec | URL
2013/11/23 09:12 | edit

ひぐま3号@たにがわ号in熊谷駅さん

秋の登山コースもなかなか魅力的なところですよね。
このところ、ねこ車のお世話になってばっかりですが、
いつもの北ルートの入口に「通行禁止」の表示があり、南ルートに挑んだわけです。
入口をまちがえて、ちょっと彷徨いましたが何とか行けました。
登り口はひぐちゃんと登った普寛神社と一緒ですよ。

ここを予定してなかったのでズームは70-300、脚なしの状態で
捕捉するのに難儀しましたってば。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/11/24 09:23 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1928-9a29962f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV