くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのときのクリトレ(宗谷本線)  

皆さん、こんばんは。

都内は初雪だったようですね。それにしても朝晩の寒さはたまりません。
14日のクリトレは、いずれ記すと思いますが、雲海の星さんぎんちゃん、ありがとう!
お陰さまで筋肉痛、精神的な傷みなど、さまざまを味わうことができましたぁ。
それにしても、ブログを拝見していると線路端での成功例がけっこう出てますねぇ。
なんとなく悔しいから、今日はこの画です。

あのときのクリトレ(宗谷本線)
40年前の塩狩峠です。
前日は瀬棚線で撮影し、長万部から「ニセコ2号」で札幌。「りしり」で定宿旭川へ。
富良野線の朝一で美瑛へ行き撮影。富良野から旭川へ戻り、バスで塩狩へ出向きました。
321レを牽くのはC5787号機。このときも降雪でしたがベタ雪じゃあなかったなぁ。
皆さんのクリトレ写真を見ていたら、こんな光景を思い起こした次第でございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1973年12月30日 宗谷本線 塩狩—蘭留 C5787+旧客+DD51
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

目つきのよくない江○サンの新党は「結いの党」ですってね。
くろくまだったら、新党「西之島」にするけどな。

さて、今年最後の3連休ですが、信越は諦め日・月で秩父へ行こうかなと。
日曜日、秩父沿線でPUしてくださる方、募集してるかも!?


写真展『現代を生きる蒸気機関車2013』12/16〜12/27 於:札幌
関連記事
コメント

 くろくま様 M浦綾子ですね。 旭川からバスにて訪問とは・・・個人的には塩狩峠よりは氷点の方が好きでした。(N藤洋子の可愛さだけなのですが・・・)高校1年の時から既に40年ですかぁ あの頃 旅行と言えば罐の撮影 駅寝・夜行列車・メタ・クッカ-でマルタイラ-メン・チェリオ・マリンカ・コカコ-ラ・・・贅沢と言えば帯広でのフジモリ食堂カツカレ-330円・旭川駅前のカレ-は150円 駅の蕎麦は60円 羊々亭・三洋亭のジンギスカンは1500円・サンマの缶詰や魚肉ソウセ-ジ今では調理師の資格や教員の資格はありますが(建築士なんてのも取りました)いずれも大成されず、東大成にこっそり・ひっそり住んでおります。あの頃に戻れたら旭川で鰻は食べてみたいものです。そして優雅にライオンコ-ヒ-なんぞ振舞いたいものです。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2013/12/20 19:04 | edit

隊長から党首に変更ですか?
高見なんだから、塔首ではありませんかねぇ〜

某前回敗者のM県元知事やら、また出てくるのでしょうね。気象予報士の父に用意せよ、なんて言われていたんじゃないのっておもえちゃいますよね。
で、党首、元い、隊長。
30日の撮影をクリトレ扱いっすか?
偽証、詐称、偽装などを追求されると身を滅ぼしますぜ〜(笑)

こんな雪ならやっぱ接近戦もいいものですよね!ツリーがいいなぁ〜

ひぐ #X.Av9vec | URL
2013/12/20 20:15 | edit

くろくまさま
今年のばんえつは最後まで残念な結果となってしまいました。
来年は二度とこんなとこにはなりませんのでまた拉致させていただきたく思っております。
三連休の月、未だにどこに行くか迷ってます。

雲海の星 #Mzl6jSmM | URL
2013/12/20 21:31 | edit

えっ?f(^_^;

年末に撮ったC57の雪景色で、クリトレですか?f(^_^;
別にクリトレに拘らなくても良いのに…f(^_^;
木の枝に着いた雪の具合が良いですね。
後補機が着いたんですか?それも見たいなぁ…(笑)

あべくま@モバイル #wrrJGhtI | URL
2013/12/21 22:44 | edit

汽車デカいですし、雪の木々もすばらしいですし、実にいい作品じゃないですか。
この場面で35mmを使うというような発想は、私にはついぞありませんでした。
旭川機関区時代の87号機は私は高校受験でなかなか撮れず、撮ったのはほんの末期でした。
それもC55があったために積極的ではなかったですが、機関助士にとっては塩狩峠越えでは発車時点で16kg/cm2までボイラ圧力を上げておけるC57の方が楽だったことでしょう。

やや勾配が緩い峠の蘭留側からの登り、また客車4両なので、321列車は通常補機なしでした。
DD51の補機付きということは、きっと年末か何かで客車が増結になったんですね。
時々増結による補機付きの日があって、ちょうど蘭留の機留線で待機しているDD51(夏はしばしばDD53ですね)が塩狩まで後補機を務め、すぐ単9350列車で蘭留に戻ってました。

関東に雪が降った日は、その関東でカマの走りの撮影でした。
横なぐりの霙に傘なしで1時間晒され、くろくまさんの山都を思い出しておりました。
「でも、単機と逆単がたくさん来るだけまだましだ」と自分に言い聞かせておりました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/12/22 12:37 | edit

koppel-2さん

あの小説は泣けましたね。
峠を通るたびに「この辺だったのかな?」と合掌したものです。
メタクッカーでマルタイラーメンってのはなかったけれど、
ククレカレー中辛と札幌ラーメン味噌味にはお世話になったなぁ。
旭川や釧路の駅構内食堂のラーメンもおいしかったよね。
フジモリ食堂はファンタアップルがついてきたよね。
今ではおっきなお店になってますよ。

今では旭川の駅前で自炊なんてできないんでしょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/12/24 17:33 | edit

ひぐま3号さん

いやいや、別動隊の隊長の体力にめげてしまいましたぁ。
足弱はしばらく続きそうです。

東京都知事、このままだと百合っぺになるのでしょうか?
下品なコメディアンよりはマシかと思うけれど、どーかなー。

>30日の撮影をクリトレ扱いっすか……
かたいこと言わない。磐西に似てたんだもの。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/12/24 17:42 | edit

雲海の星さん

あははっ。まるっきり気にしていませんよ。
こんなこと、あんなこと、さまざまに経験しておりますし。

ただし、来年の拉致は考えさせてください。
こちらには、晴れ男ねこさんがおりますもので……

年賀状は作成できましたか?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/12/24 17:45 | edit

あべくまさん

数日のちがい、お赦しくださいませ。
当時の宗谷本線はC55とC57の共通運用でして、C57が来ると
やられたぁ、って気分になりました。

でも、今になってみるといい思い出になってますよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/12/24 17:55 | edit

とおりすぎりです さん

ネタもなくなっちゃって、こんな線路端でお赦しください。
二カメ態勢で望遠は135ミリでありました。
構えていて、てっきり30号機か47号機が来ると思っていたら……

客車は増結して6両だったでしょうか。
撮影は信越だったのでしょうか、雪中撮影は厳しいですよね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/12/24 18:44 | edit

>>撮影は信越だったのでしょうか...
いえ、横殴りの雪が信越なら許せるんですが、なんとKOPPEL-2さんのお宅の近くの構内試運転線なんです。
ふざけんな...でありました。次の日、踏切から撮るはめになりました。

今晩は38年目のMary 241ですね。
大阪から遠く夕張の地に思いを馳せております。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2013/12/24 20:06 | edit

とおりすぎりです さん

お恥ずかしいかぎりの写真で赤面してしまいます。
135ミリと35ミリの二台仕立てで撮影したこの地。
最初はカマがわからず、砂箱の形態からC57だと分かったときには
ガックリしたものですが、宗谷でのC5787はこのときだけでしたので
それなりに貴重な写真になったような気がいたします。

>関東に雪が降った日は、その関東でカマの走りの撮影……
おやおや信越遠征でしたか。降雪はつらいものがありますね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2013/12/24 23:08 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1943-c2032cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。