FC2ブログ

隧道の幻想(深名線)

皆さん、こんにちは。

年末年始は特番が組まれるので、夜テレビを観ていてもつまらないのですが、
朝起きると、真っ青な空が出迎えてくれます。こんな空のもと蒸機を写したいですよね。
さて、今日は『あまちゃん』の総集編、こればかりは観ないわけにはまいりません。

昭和48年の大晦日、池北線置戸とともに最寒地と称されていた母子里に向かいました。
定宿旭川から一番列車で名寄に入り942Dで北母子里に着きました。気温は−38℃。
朝の駅には馬橇が牛乳を牽いてやってきたんだけど、その写真は残念ながら行方不明。
前にも記したけれど、やりたかったのは「立ちション」、氷柱にはなりませんでしたが(笑)

隧道の幻想(深名線)
天塩弥生との間で俯瞰したかったのですが、あいにくの降雪で断念せざるを得なく、
路線を歩いているうちに8990レがやってきた。
ところが、線路脇の氷壁が2m超えで登ることもできない状況にあり、
牽かれちゃうかなぁ、って感じで写したのがこのカット、カマは79642です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1973年12月31日 深名線 北母子里—白樺

Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

あいかわらずダラダラと年末を過ごしておりますが、明日のアップは不確定。
新年に向けて、皆さんのますますのご発展、ご栄達を心より祈念しております。
皆さん、良いお年をお迎えくださいませ!
関連記事

コメント

コメント(20)
 くろくま様 いよいよ 後2日ですね。 RFの第一回受賞作品は大晦日の深名線だったんですね。 Tコロジョ-ジの組曲冬の情景でツララというのが、ありますが自分は今でも唄えますねぇ 振り付けも付けてあるので踊ることも出来ますが・・・ もう20年も前ですがその頃年越しは大陸でという行動パタ-ンでした。零下42℃酷寒の大地でバナナで犬釘が打てるかとの命題に挑戦。 ところが植物検疫で持参したバナナが引っかかり研究を断念 でも注連飾りに付いていたダイダイはどういう訳かチェックOK 南岔に一晩置いて氷結ダイダイで実験するもPC枕木には歯が立たずXでした。栗の木のものならいけたのかなぁ・・・そうそうその気温でホ-ルズ舐めると凄いよ、ホ-ルズ2粒で口の中にペギラが来る感覚 3粒だったらチャンドラ-(難解の大決闘)かなぁ 自分は1粒で実験をやめましたよ。

koppel-2

2013/12/30 URL 編集返信

ひぇ~っ!! 
究極の線路端って言うか、命がけの一枚っすね。
今じゃ、こんなことしたら非常停止されちゃいますし、逮捕されちゃうから、
見た方マネしちゃいけませんぜ~(笑)

かくいう、ひぐまもキツネメと士幌線の線路内歩行してキハが来たのも音が雪壁に吸収されたのか聞こえず
警笛で気が付くも雪壁が高くって退避するのが大変だったことがありましたっけ(時効ですぅ~)

今年もお世話になりましたこと感謝申し上げます。来年もまたよろしくお願い致します。
良いお年を!(飲み過ぎ注意!)

ひぐま3号

2013/12/30 URL 編集返信

あぶねぇなぁ
雪の壁があると退避するのがやばいのよね。
35mmでこれだけ接近してるのって本当にやばそう。
ところで、右上にぼんやりと「母子里隧道」って読めますね。
もうちょっと覆い焼きすると出てくるかも?

おっと、忘れてた。よいお年をお迎えくださいね。

マイオ

2013/12/30 URL 編集返信

くろくまさん 第一回RFファンコンテストの(雪国)作品のような?
あの日は、表彰式後にI氏とキャノンサロンから新宿まで歩いたのを覚えてす。良いお年をお迎え下さい。

岳人さん

2013/12/30 URL 編集返信

追いつめられると良い画が生まれるんですねっ

右手のトンネルの入り口と積もった雪、
暗いトンネルや黒い汽車に舞う雪が浮き上がって
雪の日の線路端の情景が伝わってきます。

氷柱作りに去年のリベンジ、
来年こそ北の大地でやらなきゃいけないことがいっぱーいありますよねっ

ねこ

2013/12/30 URL 編集返信

危ねぇなぁ
あらら、大変だったんですねf(^_^;
でも、写真も撮れたしまだ生きてるから、結果オーライですね(笑)
しかし何時も思うのですが、ローカル線が好きですねぇ。
私が行ったことの無い線区の写真の数々、何時も興味深く拝見しております。f(^_^;

喪中のために、新年のご挨拶は遠慮させていただきますが、来年もよろしくお願いいたします。

あっ、今日はあまちゃんは全部録画しておきました。 これからゆっくり眺めるつもりです(^^)v

あべくま@モバイル

2013/12/30 URL 編集返信

トンネルの出口で
おはようございます。
トンネルの出口でこんな写真を撮りました。
近道としてトンネルを歩いていたら
汽車がやってきました。
危うく惹かれるところでした。
でも、しっかり写真を撮りました。
今では、考えられません。

また、来年もよろしくお願いします。

EXTRA

2013/12/31 URL 編集返信

これは冬季限定のDC代替9600混合列車ですね。
こんなことはよくあったことで、懐かしさで胸が張り裂けそうであります。
雪壁を削って体を潜り込ませたんですね、きっと。

それはそうと、トンネルの音響効果というものは絶大でしたね。
ブラスト音は最高の音色に昇華してしまいます。
私は最初はトンネルに入るこのような瞬間を望遠で狙ったりしていましたが、その音があまりにも凄く、そのうち撮影をやめてまでトンネルの中でカマを.....(やめときます)
またその後、こう配区間を走る重連の前機のテンダ上、石炭の上に寝そべってトンネル内のブラストを楽しんだこともありました(楽しんだというと語弊がありますが)。

今年一年お世話になりました。どうか、よいお年をお迎えください。

とおりすがりです

2013/12/31 URL 編集返信

今年も会えませんでしたね
来年こそは移動動物園に参加をさせていただきたいと思います。
良いお年をお迎えください。

はばかりのジョニー

2013/12/31 URL 編集返信

謹賀新年
新年おめでとうございます。

昨年は、殆どコメントもできず、
蚊帳の外感を多分に味わっておりましたが、
まぁ、そんなことはどうでもよくて、

くろくま先輩、
お体ご自愛のほど、

これだけは、強く申し上げて、
新年の挨拶代わりとさせていただきたく…

本年もよろしくお願いいたします。

NOBUNOBU

2014/01/01 URL 編集返信

koppel-2さん
某カメラメーカーのCMがバナナを用いていましたね。
ネコの尻にトンガラシなんてこともやりましたよねぇ。
極北でのホールズの経験はございませんが、試してみたい。
チャンドラーはペギラの亜種でしたね、たしか。

くろくま

2014/01/02 URL 編集返信

ひぐま3号さん
あははっ、線路沿いに歩いていても登れないんだよねぇ。
DCが来るときなんぞ、駆け上がろうとしても登れないんだもの。
ホント、死ぬかと思いましたよ。

ひぐちゃんもキツネメ十勝さんも経験済みなんですね♪
いろいろとお世話になった1年でした。
2014年も宜しくお願い申し上げます。

くろくま

2014/01/02 URL 編集返信

マイオさん
あぶねぇでしたよ。
俯瞰するつもりででかけたのに、あいにくの降雪。
ちなみにレンズは135mm、ごめんね、間違えちゃって。
母子里隧道は焼き込みしませんでした。にごっちゃうからね。

マイオさんも佳いお年をお迎えくださいませ。

くろくま

2014/01/02 URL 編集返信

岳人さん
はい、あのときの別カットになります。
あのフォトコンテストも今年で何回目になるのかしら?

岳人さんも無理せず「高み通信」発信してくださいませね。

くろくま

2014/01/02 URL 編集返信

ねこさん
はい、窮鼠ネコを噛むって感じでしょうか。
隧道越しの雪は、もっと淡く表現しなければなりませんでした。

氷柱づくりは不可能と考えますが、「志づ川」での宴会は体験したいなぁ。
最近左肩が疼いております。(半年も医者に行ってないしね)
あっ、ねこ車の強力さ、つくづく体感いたしましたぁ。
2014年も宜しくお願いしますねっ!

くろくま

2014/01/02 URL 編集返信

あべくまさん
あまちゃんの録画、羨ましいです。
危ねぇ写真も、当時の高校生ならやりかねないってことで。
当時、有名撮影地などでは罵詈雑言の嵐でありました。
ローカル線で一日一往復の蒸機を写すのがくろくまの楽しみでありました。

お酒の入るお正月、嫁さんはいかがだったでしょうか、気になります。

くろくま

2014/01/02 URL 編集返信

はぱかりのジョニーさん
ご無沙汰しております。
大熊猫、寄ると集うとうわさをしておりますよぉ。
今年の蒸機運用、遠隔地が多いようですが、上信越ならお会いできるかも。
今年も素敵なヘンタイ写真を期待してますからね。

くろくま

2014/01/03 URL 編集返信

EXTRAさん
あははっ、
歩いて隧道をくぐりぬけてきたら、雪壁を登れず、
牽かれないような位置取りに難儀しました。
通過時の距離は50cmくらいだったでしょうか。
返しも降雪のため、俯瞰ができませんでしたが、
たった1回の深名線、それなりに心に残る路線でした。

くろくま

2014/01/04 URL 編集返信

とおりすがりです さん
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたしますね。

混合列車なんですが、牽いていたのはダルマストーブの一両でした。
この折、スナップを撮っていたK-IIのリバーサルが行方不明です。
たしか、北母子里で牛乳馬車を写し、朱鞠内で列車のスナップを写していたはずなのですが。

>こう配区間を走る重連の前機のテンダ上、石炭の上に寝そべって……
羨ましいですね、密閉キャブの助手席で酒が呑みたいくろくまです。

くろくま

2014/01/04 URL 編集返信

NOBUNOBUさん
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたしますね。

写真の魔術師、NOBUNOBUさんのブログ、毎回拝見しております。
すっごく刺激を受けているんです。

これだけブログで写真が放出されているなかで
光と色、絞りにこだわり、過剰な演出をしない貴ブログは貴重です。
いつかどこかでお会いできることを期しております。

今年もNOBUNOBUさんにとって佳い年でありますように!

くろくま

2014/01/04 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV