くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

C57と旧客  


C57と旧客

archives-001
今日・明日と羽越本線で旧客を牽くC57が見られるようです。
S50.4.2 志文—栗沢(室蘭本線


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
関連記事
コメント

あら、広告までまだ半月ありまっせ〜(笑)

そのC57と旧客の組合せをとあるお山の頂きから眺めての帰路でございます
門デフは良しとして、罐の白帯は旧客には今一つミスマッチなイメージでした。
この画の様に(本日の拙ブログネタも)無装飾貴婦人の旧客牽引シーンが
やはり最高ですよね!

隊長、次の出撃はいつ?予備役招集がかかりますよ(笑)

ひぐま@MAXとき車中 #X.Av9vec | URL
2014/03/22 19:34 | edit

えーと、一次形で切り取りデフ、非密閉キャブですから38号機ですね。
ここは志文通過の貨物列車は絶気で来ましたが、時速85キロくらいまで一気に加速していく旅客列車はいい煙でしたね。
風で煙が乱れてはいますが、その乱れっぷりがまたいい感じじゃないですか。

この日の道央はいい天気でしたね。
私は朝旭川駅待合室で目覚め、やはり雪晴れの根室本線東滝川あたりをうろついておりました。
夜は急行大雪で石北に向かっております。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2014/03/22 20:21 | edit

この日は大雪5号から乗り換えて札幌発7:02のすずらん1号(6202D)で帰路に付きました。
こんなにいい天気だったとは・・
帰路は殆ど寝ていたようで記憶もメモも残っておりませんです。

雲海の星 #Mzl6jSmM | URL
2014/03/22 21:53 | edit

くろくま様 4/2は志文でしたか まぁ当時だから色々と撮影して周ってるんだろうけど・・・自分は、由仁でAM撮影して滝ノ上に移動して、利尻で北上しています。Oさんの記事にも旧客でしたが、Aさんの記事はC623の蘭島でしたね。そう云えば92GWの復活3号機の際 蘭島で鉄塔の俯瞰ポイントで海を入れて撮影したのを想いだいました。鉄道雑誌をパラパラ捲っているとN井さんトワイライト俯瞰で海を入れて凄いの掲載されてましたが、煙が無いとなぁ・・・そう云う意味では、T野さんの来週末から始まる誌上写真展は面白かったなぁ。雑誌の表紙でドキッとしたのは『TMS』と『とれいん』だったかな。台湾の鉄道撮影なる雑誌があったのにはビックリでした。『魂の・・・』は綺麗な画が多かったなぁ そうそう昨日鉄博でオコミとオコジロウの人前結婚式が135号機の前で催行されましたが、いつもより多くタ-ンテ-ブルは周りませんでしたよ。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2014/03/23 21:01 | edit

ひぐま@MAXとき車中さん

しっかりと釣られてしまいましたぁ。
羽越の渋い写真(俯瞰とモノクロ)、拝見しましたよぉ!
それ以外でも上越に、釜石にと大奮戦のご様子、羨ましいです。

秩父ではシテンが走り、本運転もこの週末……
でもね、行けないのよアタシ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/03/26 17:50 | edit

とおりすがりです さん

やはり密閉キャブのパシフィックのサイドビューは今いちですよねっ。
ここはコンクリ橋ですし、斜めになっているので写しづらかったです。

>私は朝旭川駅待合室で目覚め、やはり雪晴れの根室本線東滝川あたりを……
えっ、くろくまも旭川から岩見沢に入っておりますよ。ニアミスだぁ!

この日、晴天の志文で撮影してから函館本線周りで帰路につきましたが
羊蹄山がきれいに姿を現わしていたことを思い出します。
そうそう、帰りの青函連絡船も「羊蹄丸」でありました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/03/26 18:00 | edit

雲海の星さん

あらら〜っ、そちらも当日が帰り道でしたか?
すずらん1号でしたら半日以上の時差がありましたね。
残念ながら、上野に向かったはずの列車名がメモに記載されておりませんでした。
長旅の帰路は、金がないので腹を空かさぬように寝てるしかありませんでしたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/03/26 18:04 | edit

koppel-2さん

3月も中頃から出撃すると、4月の声を聞くころには帰京せねばなりません。
そういえば、Aさんの記事は拝見しておりません。
最近は時間的にも金銭的にも余裕がありませんので、趣味はあとまわし。
鉄博などに行く暇があったら、秩父でパレオに逢いたいなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/03/26 18:09 | edit

こんばんは。

雪の写真って何気なく見ていましたが、大変とは言葉で言い尽くせない程の思いをして撮っているというのが、私も最近冬の北海道をチャレンジしてようやくわかりだしました。今年はもう撮らないと思いますが、今後ともくろくまさんの雪のお写真は、アングル等手本にさせていただければと思います。

宮越とまと #- | URL
2014/03/26 23:36 | edit

宮越とまとさま

雪と蒸機っていいですよねっ!
先日は磐西でウヤを食らってしまいましたが、あのときの寒さときたら……
雪山登り、待ち時間、若いころとは異なり大変なことですよね、とくに車でない場合は。

>アングル等手本にさせていただければ……
あははっ、わたしも高校生の自分のアングルを真似しております(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/03/27 18:01 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1964-3ab814d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV