くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューロク、セラを牽く(田川線)  


キューロク、セラを牽く(田川線)
S49.3.13 崎山—油須原(田川線

真夏日となった本日、神保町の古本屋さんで49年3月の時刻表を買ってきました。
3,240円は少し高かったかな? ちなみに当時の行橋の駅弁「かしわめし」は200円だったようです。

1974.3.13 崎山—油須原(田川線
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
訳あって逼塞状況のくろくまなれど、急に昔日の「時刻表」が欲しくなってしまった。
現在所持している現役蒸機時代の時刻表は、49年11月号と50年3月号の2冊のみなれど、
あの時どの列車に乗ったのかな? などというときにはもちろん重宝しているし、何よりも誌面が楽しい。
列車名、駅弁の種類、宿泊施設の料金なども載っていて当時をしのぶことができる。
現在、欲しいのは46年夏から49年春のもの。消えて行く記憶の断片を補填していかねば、と切に思うのだ。

書泉グランデ
やって来たのは神保町。お茶の水寄りから靖国通りを九段下方面へと歩くことにした。
まず入店したのは「書泉グランデ」さん。6階は鉄道のフロアになっていて、ファンの聖地だという。
40坪弱ほどの店内は新刊書がズラリと並び、なかなか壮観だが、じつはグッズコーナーが半分近くの面積を占めていた。
「濡れせんべい」まで売っていたのにはびっくり!

菅村書店
文芸社ビルを過ぎて奥まったところにあるのが「菅村書店」さん。
乗り物専門と謳っているが1/3以上が鉄道モノ。探し物の「時刻表」は46年もので4,500円となかなかにお高い。
50年ものだと2,000円台になるのだけれど……。今回はこのお店で49年3月号を3,240円で買い求めた。

秦川堂
白山通りを渡り、岩波ブックセンター2Fにあるのが「秦川堂」さん。
得意分野は古地図なので入り口で引き返してしまいそうになるが、奥の棚は鉄道ものがひしめいている。
目指す時刻表は49年2月号が2,100円、それ以上古いものは見当たらなかった。
今回は時刻表に的を絞っていたので次を急いだけれど、じっくり探せば発見がありそうだ。

篠村書店
最後に立ち寄ったのが「篠村書店」さん。
昔近所にあった古書店という感じで開けっぴろげなお店はおばちゃんが仕切っていた。
クーラーがないのが厳しい(笑)。15坪ほどの店の右半分は鉄道もの。バックナンバーが充実しているし、
「蒸気機関車」誌など600円ぐらいからのリーズナブルな設定が嬉しい。「鉄」っぽい方々がうろうろしておりました。

それにしても暑い一日でございました。
関連記事
コメント

 くろくま様 古い時刻表 結構するんですね。大宮工場に勤めている近所のSくんの家には当時の時刻表が揃っていますが、それはそれで書棚の場所ふさぎの感もありますが・・・ 崎山側の橋梁ですよね。道路からは撮りましたがついぞ下から叶いませんでした。 今想えば、其れなりに効率もよかったので色々試せば好かったなぁ。まだまだ皆さんと並んで撮っていましたっけ。

koppel-2 #- | URL
2014/06/01 09:51 | edit

あらあら丁度良かった、実は部屋の大掃除をした際に古い時刻表が数冊(1971、1973モノあり)出て来て捨てるつもりでおりました。
必要であれば差し上げますが…如何でしょう?
他に81年86年って言うのもありました。交通公社刊のものです。

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2014/06/01 20:14 | edit

お元気そうで何より

うぉ!田川線のキューロクですか?こんなの見たこと無いシーンです、スゲェー!
年を食った新入社員は、やはり大変ですか? ウチの職場にも年輩者の入社がありますが、くろくまさんの事を思い浮かべてイジメないようにします(←性格の悪いキツネメ)

キツネメ十勝 #R1xHvAf2 | URL
2014/06/01 23:08 | edit

koppel-2さん

Sくん、流石ですねぇ。

>場所ふさぎ……
実家に70年代の「鉄道ファン」と「日本カメラ」が数年分、連チャンであるのですが
保存状態、悪いでしょうね。カメラのカタログなんかもありますよ。

崎山寄りのこの橋梁、皆さん道路側からのプチ俯瞰で撮られてましたよね。
この撮影行での最初の撮影は、川原からと決めての出撃でしたっけ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/06/02 07:42 | edit

ひぐま3号さん

えっ! ラッキー !!
是非ともお願いします。46、48年ものは垂涎の的ですぅ。
(書いてみるもんですね。絶対捨てないでくださいませ)

最近、コメント欄を閉じての更新、お疲れのことと察します。
熱中症にならぬ程度に撮影を楽しまれてくださいね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/06/02 07:47 | edit

キツネメ十勝さん

お久しぶりです。
サンダル履きで川原に下りて行ったときの小径のことを思い出しました。
秩父の河原にも行きたいけれど、気温34℃では二の足踏んじゃいます。

北の大地も猛暑とか、大雪だった冬場とのギャップがすごいですね。
釣りや山菜とり、ハムなどご活躍の様子、確認しておりますよぉ。

歳を食った新入社員……
このご時世ですから、いろいろな人生があるのでしょう。
そんな皆さんの幸せを祈ってやみません。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/06/02 07:55 | edit

時刻表ありまっせ!

ご無沙汰していますが、元気そうですねぇ。
偶に更新しているではないですか。
表題の件ですが、埃まみれですけど探してみたら・・・
1964.8.10月・1965.7月・1966.10月・1967.7月・1968.7月
197.3月・1971.9.10月・1972.11月・1973.12月
結構ありましたぜぇ。しかし汚ねぇなぁ。
こんなもんでよかったら何時でも差し上げますよぉ。
連絡待ってまぁ~す!

近況はしばし休眠状態、シーズンオフです。秋頃までかな?
今年の成果は四足で雪山登って撮ったSL銀河のみ。

埼玉のM #fddzkx5k | URL
2014/06/03 21:26 | edit

埼玉のMさん

どうも〜っ!  こちらこそ、すっかりご無沙汰しております。
偶に更新しているといっても今年の出撃は未だ6回、ネタがありませぬ。
恥っさらしの過去画なんぞでごまかしている始末……

で、、、
昔の時刻表、あるもんなんですねぇ。
もちろんリーチさせていただきまぁ〜すv-10
秋口になったら連絡させていただきますね。

SL銀河、やはり雪景色で写したいものです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/06/03 23:53 | edit

前面のナンバーが低くてデフなしですから、行橋機関区の49688号機ですね。
橋梁に出っぱなのワクワク感が伝わります。
線路の反対側のお立ち台には立たず、よくぞこのような場所をお探しになりました。
フィルム、この粒状やコントラストはKIIではなくエクタですかね。
田川線は最急勾配が10‰なのに、石炭満載の長いセラ編成のおかげで9600が車体を揺さぶって力行してました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2014/06/05 18:06 | edit

とおりすがりです さん

40年も経って機番が判明するとは……。
この撮影行では真っ先に向かったのがこの場所でした。
油須原で下車するまで車窓ロケハンをしていたことでしょう。
川原への降り口を見つけて急行した模様。

フィルムは、KIIのデヴュー戦でありました。
36枚のうち、7割以上が露出オーバー。ASA25の難しさを知った旅でした。
田川線はどうしても油須原がメインでしたが、行橋寄りでもっと写したかったな。
北のローカル線の同僚とは異なる姿、印象的でしたね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/06/06 07:53 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1972-3d45f77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。