くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中元寺川にて(後藤寺線)  


中元寺川にて(後藤寺線)
48年8月19日 船尾—起行

「おじさんたちのキューロク」シリーズが蔓延しているようで嬉しいかぎりです。
サイドビューが素敵なキューロク、このスジは短い編成でしたね……
今では田川後藤寺駅と名前を変えましたが、この橋梁は健在なのでしょうかしら?
写真の左側が船尾方面、右側が起行(駅)、当時は駅員さん? が常駐しておりましたよ。

1973.8.19 船尾—起行
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

本数も多くて変則運行が楽しめた中元寺川橋梁、1時間もいれば厭きちゃったなあ。
関連記事
コメント

 くろくま様 お中元のシ-ズンを意識してではないでしょうが、当時九州の撮影地ガイドには必ずと云うほど掲載されていたのではないのでしょうか? 自分も朝 折尾で下車して香月線・筑豊本線を撮ってから訪問しています。9600の逆向重連で長い貨車を牽引してきたのを撮影して、ある意味、鉄通過点を経験したのかな。 本日はS伯から(北斗星上り乗車中一の関で天候不良で新幹線振り替え)で連絡があり 大宮で合流して、昼食後、高田馬場で写真展を観に行ったら、なんとNさんと遭遇 まさかでした。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2014/06/29 19:09 | edit

koppel-2さん

この辺り、夏場は水不足になるのでしょうか。蛇口のハンドルが取り外されている家が多かったですね。
後藤寺駅からまっすぐの国道(県道?)沿いからのお気楽撮影、懐かしいよねぇ。

S伯さん、N口さん、お元気なことと存じます。高田馬場の写真展、何をご覧になったのでしょうか。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/06/29 22:20 | edit

暑い夏の中元寺川の余すところない情景に見入ってしまいました。
デフなし、パイプ煙突っぽいですから、後藤寺機関区所属の69686号機あたりでしょうか。
線路からやや距離があったこの場所、ここで望遠は使っても、広角を使うということは考えもしませんでした。
それにしましても、この作品はずいぶんと綺麗な中元寺川であります。ゴミが見えません。
ここで長くねばれなかったのは、川の悪臭が嫌だったような記憶があります。

編成ですが、まるで北海道のようなセキ6000なんですね。九州では珍しいなぁ。
緩急車だけいつものセフ1なのが律儀でいいです。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2014/06/30 23:26 | edit

駅名”起行”

此所の場所いつも後藤寺から歩いて行ってた記憶ばかりが残っていましたので後藤寺とばかり思い込んで写真説明も後藤寺にしていました。
厳密にいうと違うのですね。? 訂正せねば。

そういえば鉄橋から上ってくる罐の後追いを撮ったらそこに駅員さんがいつも写っていました。
ポイント切り替えの人かと思っていました。腕木信号もあることだし。
そこが起行なんですね。今頃SLダイヤで確認しましたら後藤寺から停車場間 0.7kmとありました。遠い昔のこと、今頃気づきました(汗)

郷愁紀行 #mQop/nM. | URL
2014/06/30 23:39 | edit

セラ牽きのデフ無しキューロクがバック運転でガーター橋を渡って行く。
長閑でいい眺めですねぇ〜九州の老兵ここにありって雰囲気がひしひしと
伝わって参ります。北の老兵とは対照的なものがあり、このような光景を
目とフィルムに焼き付けられたことが羨まし過ぎます〜

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2014/07/01 07:08 | edit

とおりすがりです さん

この安易な立ち位置からは135ミリで「鉄画」の画角となりました。
重連+セラ数両ぶんが素直に写り込みましたからね。
ここで厭きると左側の堰堤を線路寄りに歩いて行って
船尾方面の築堤の写真を写し、川原に下りて行こうと思うと
あの臭いとたくさんのゴミ、撮影する気もなくなり撤退でしたよ。

あっ、これセキだったんですか?
写真を見て違和感があったのは、そのためでしたかぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/02 21:00 | edit

郷愁紀行さん

当時の時刻表を見てみると、起行の「駅」扱いはなかったようです。
ただ、線路沿いの光景では駅係員さんがしっかりと写ってます。
たぶん、信号場のような扱いだったのでしょうね。

郷愁紀行さんの撮影された膨大なネガのなかには「お宝」が潜んでいそう。
ご開示を楽しみにさせていただきます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/02 21:13 | edit

ひぐま3号さん

道内では各所に見られたキューロクですが、九州では炭鉱だけ。
それでもデフなし、門デフ、標準デフと楽しめました。
化粧煙突も多かったですし、煤けたカマは珍しかったような。

今にして思えば、もっと引いて駅や人と一緒に写したかったなぁ。
それにしてもキューロクの体躯、いい感じでしたよね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/02 21:29 | edit

温故知新

いま現在も時が止まったように鉄橋は中元寺川に架かっています。写真に写っている起行駅の場内信号機だけが無くなっているだけで。
起行駅は貨物駅で、客扱いをしていなかったので時刻表に載っていませんでした。起行・後藤寺間は一閉そく区間で通票の受け渡しがあるため駅員がいたのです。現在、起行駅は貨物取り扱いが無くなり廃止となっています。コメントに川が臭かった記憶の方がいましたが、1キロ上流に市の「し尿処理場」がありましたので濾過が十分でなく川に流していた可能性があります? こんなことを言って大丈夫かな?

中川哲 #- | URL
2014/07/22 19:01 | edit

中川哲さん

グーグルマップで確認いたしました。
起行跡はすっかり整地されている模様ですね。

そうですか? し尿処理場ですか!?
川が汚かったことより、臭いが猛烈だったことが思い出されます。

行政の話は聞かなかったことにしておきます(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/23 18:55 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1983-d3d4e99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。