くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

青松・日本海(山陰本線)  


暑中お見舞い申し上げます

2014 鐵樂者展 が開催されます
8/20(水)〜8/31(日)除:8/25、26
ギャラリー プルシアン ブルーにて

※昨年までの雑司が谷ではありません。西武池袋線の大泉学園駅が最寄駅です。

2014Tetugaku
↑クリックして拡大してご覧ください




青松・日本海(山陰本線)
49年8月20日 小串—湯玉(山陰本線)

本日は40年前の山陰本線からの一枚です。
湯玉から歩いて訪れた犬鳴岬(はな)から撮影した844レではないかと思われます。
日も暮れようとする時間帯でしたが、陽が長い夏のこと、ASA25でも撮影できました。
今だったら、きっと鯖釣山あたりから俯瞰していたことでしょうね。

1974年8月20日 小串—湯玉
Nikomat-FTn 35mm f2.8 K-II ASA25 PL使用 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
関連記事
コメント

夏の海っていいなぁ~と思わせてくれる一枚ですね。
特にお盆を過ぎた頃の日本海ってどこか落ち着きのある雰囲気があり好きなんです。
きっと、海遊びする人も減り「今はもう秋~だれも居ない海~」って感じに見えるからかも知れません。

青い山と海とそして空、この三拍子そろった青に清涼感を頂きました~

PS 写真展の画像、流用させて下さい。何せスキャン機能を遺棄したPC環境としてしまい取り込みが不可能なんですよ~

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2014/07/28 23:06 | edit

久しぶりの更新ですねv-221v-392

私もスキャナーを放棄したので、鐵樂者展紹介の画像を使わせてくださいm(_ _)m

ミセス #Knya96cQ | URL
2014/07/29 06:55 | edit

おはようございます。

西武線沿線にお住まいだったんですね。
地元の駅は、どこでしたか? 最寄りの駅名が
分かりましたら、懐かしい73年頃の写真を探しますよ。
山陰本線は、このあたりもウロウロしています。

鐵樂者展、実家のすぐ近くです。
開催期間中、今年も訪れたいと思います。
お会いできたらよいですね。

(^0^)

EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2014/07/29 07:59 | edit

 くろくま様 山陰本線自分も同様なポイントで撮影しておりますがネガカラ-なのでこんなに綺麗には再現できませんねぇ・・・
 写真展告知 毎回有難うございます。 自分のは毎回箸休めなのですが、Nさんの継続して催行するというパワ-には頭が下がります。 ところでペ-ニャはT山くんに似ていると思いませんか?

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2014/07/29 08:25 | edit

ポジはこうでなくちゃなりません。KIIの実力、全開ですね。
海の少しMがかった藍はこのフィルムならではですし、何よりカマのくすんだ黒の再現が感動的でさえあります。

とても懐かしい場所です。画面中央右の岩場の高い突端から撮影したこともありました。
近年、所用で画面右の空を時々訪れるのですが、その出入りの際にこの付近を通ったことがあり、景色と線形から湯玉-小串間を確信し、感動のあまり泣きそうになりました。

この日この時間、私は大堂津-油津間におりまして、翌々22日にこのあたりに転戦して長門二見の勾配区間などをウロついておりました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2014/07/29 09:06 | edit

くろくまさん、こんばんは。
小生は、現役時代はモノクロ主体で、1台にTri-X、もう1台にはPlus-Xなんてことをやっていました。くろくまさんのK-Ⅱ画を見ていると、何か大きな間違えをしてしまったような気分になります。それに、現代のデジタル技術をもってすれば、カラーは直にモノクロになるが、その逆は・・・。その後はリバーサル主体なのに。まあ、お金がなかったということで。
小生も先日山陰の画をチェックしていましたが、モノクロでは青と茶の旧客のコントラストがしっくりいかないものがあることに気付きました。その違和感がここでは美しさに。1両目の青の旧客、海の青さを映しているようで、きれいですね。

こあらま #1ZqI39RE | URL
2014/07/29 18:31 | edit

なっ、なんと美しい色。
この景色に惹きこまれ、恥ずかしながらついついコラボしてしまいました。

やはりカラーは、ネガではなくポジがいいんですねぇ。

高辻烏丸 #- | URL
2014/07/29 22:15 | edit

この場所

よく覚えてますよ。
私はもう少し下の方から旅客ではなく貨物を
撮影しました。
といっても、やはり画面には松の枝がかかってしまいましたが。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2014/07/29 22:58 | edit

ひぐま3号さん

まだ、あの頃の日本には季節感がありましたよねぇ。
ひぐらしが鳴き始めると夏の終わりを感じて淋しくなったものです。
(今では10月でも30℃だったり、ゲリラ豪雨があったりで……)

清涼感、味わっていただけたとのこと、良かったです。

写真展の画像は、こちらもフラットベッドがなかったので撮影&合成でした。
どうぞ、ご随意にお使いください
って、もう使ってるじゃん(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/30 18:56 | edit

ミセス

お久しぶりです。
このところ蒸機の更新がありませんが、猿に嵌ってしまったのでしょうか?
暑い夏ですが「干しアメフラシ」にならぬようお気をつけください。

で、画像ですが……
こっちも、もう使っているじゃん(大笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/30 19:04 | edit

EXTRAさん

はい、桜台と練馬の間に実家があります。
当時は練馬駅近辺にはカネボウの工場があり、ごちゃごちゃしてました。
また、桜台の跨線橋からは夕方、富士山が望めたのが懐かしいです。
貴ブログの西武線車両や当時の光景、じ〜んときてしまいます。
当時から撮影の基本を身につけておられたのだと感動すら……

大泉の写真展、いつ行けるのか未だ分かりません。
お会いできた由には宜しくお願いいたします(虐めないでね)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/30 19:18 | edit

koppel-2さん

ネガカラーは保存するには不適ですよねぇ。
くろくまのネガカラーは46から47にかけての僅かなものですが、
スキャナーの補正でも当時の姿を拝むことができません。

鐵樂者展、「継続こそ力なり」を持続されており脱帽。
へらへら気分で遊びに行こうと思っておりますよ。

T山=ペーニャですか?
随分と小振りですが、ホーム乱が続き、独り身に戻ったと聞いております。
頑張れっ、T山ってところでしょうか?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/30 19:28 | edit

とおりすがりです さん

ありがとうございます。いい発色でしょ?
スキャン時にいじりすぎると本来の発色が再現されません。
ここでは、もしかしたらB1のフィルターをつけていたかも……
カラー用も含め、フィルターだけで10種類くらいを持ち歩いておりました。
ニコンの52ミリフィルター径はありがたいものでしたよ。

空からの海岸線も随分と変化したのでしょうね。
22日には、宇田郷、鎌手、岡見あたりをうろついていた私です。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/30 19:33 | edit

こあらまさん

わたしもモノクロ主体でTX、PXなどを利用しておりました。

撮影行でモノクロ20本とすれば、リバーサルは1本てな感じでしたよ。
レンズも35、50、135しかありませんから、途中でフィルムを抜いたりして。
カラ撮りするために、フィルムピッカーとダークバックは必携でした(笑)

青客、ブドウ客についてはモノクロ画では違いが分かりませんでした。
もっともPO1フィルターを付けていたせいもあるのでしょうが。
それにしても、当時K-IIは最高の35ミリリバーサルだったと思っています。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/30 19:48 | edit

高辻烏丸さん

ありがとうございます。
コラボもサンクスっ!!

この日、湯玉駅で泊まったのですが、いい俯瞰場所がみつからず……
わざわざ持って行ったサイフォンの珈琲に自己陶酔していたのかも。
あははっ、懐かしいやら恥ずかしいやら、でございます。

あっ、ネガカラーはダメでっせ〜っ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/30 19:55 | edit

マイオさん

ここは駅からも近く、楽しめましたよね。
築堤の護岸コンクリが厭だったけれど、海も入って
それなりに撮影できた場所でした。

九州周遊券を買って出かけた、ついでの山陰でしたが
撮っておいてよかったなぁ、なんて感じております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/30 20:01 | edit

 絵が綺麗ですね40年前とは思えないです。
偉大なローカル線となった山陰本線は
九州鉄ちゃんの前に一度だけ出掛けました。
ロケーションが良いので いつの日か乗り鉄したいのです。
写真展の画像、使わせていただきます。


岳人さん #- | URL
2014/07/31 13:35 | edit

岳人さん

珍しく、ゴミやカビからのがれたカットでした。
今でも最高の発色だったと思うコダクロームII、早めに使い始めてよかったです。
現役蒸機を撮り始めたころ、まだ京都発の客レが残っておりました。
北海道偏重のくろくまは写すことができませんでしたが、C57写したかったな。

それにしても昨年からの岳人さん、すごい行動力ですね。
頭が下がります。熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/07/31 21:47 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1985-d5ffbbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV