くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

海とD51(山陰本線)  


『2014 鐵樂者展』 が開催されます
8/20(水)〜8/31(日)除:8/25、26
大泉学園 ギャラリー プルシアン ブルー にて
※ご注意 昨年までの雑司が谷ではありません


毎日気温がうなぎ登り、明日は「この夏1番」を更新するとの予報が出ています。
皆さま、しっかりと水分を摂って、ご自愛くださいませね。

夏休みに入り、各地で水難事故が多発しております。
くろくまも若かりし頃、アルコールを摂取しての海水浴などしておりましたが、
現在ではアルコール禁止&音楽禁止などという海水浴場も存在しているとか……
規制ではなく、本人の自覚で皆が楽しめるようになるといいなぁ。

海とD51(山陰本線)
さて、今日も既出画の続きカットです(とにかくネタがありましぇん)。
前夜、岡見駅に泊まり、沿線をロケハンしながら見つけたこの場所。
足元が危ない斜面でしたので、カメラ1台、リバーサルのみ手持ちで撮影しました。
残念ながら海とD51って、今では縁遠くなってしまっております。

1974年8月23日 山陰本線 岡見―鎌手
Nikomat-FTn 35mm f2.8 KodachromeII ASA25 PLフィルター使用 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
関連記事
コメント

 くろくま様 折居-三保三隅には行きましたが、岡見では下車しなかったです。 今なら足元危なそうですが、当時は、ましらの如くスイスイだったのでは・・・ こうした隠れた撮影ポイントも数多くあるのでしょうね。 いやぁ暑いですね。 先週末神宮で家族観戦、次男は熱く傘を振っておりましたよ。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2014/08/05 09:38 | edit

毎日暑いですねぇ〜
摂るのは水分ですよ、その水分の添加成分はアルコール分じゃなく塩分ですからね〜

足元の危ない斜面…危険な断崖絶壁でしょうか?お若い時の方が慎重だったみたいですね(笑)
海とD51って復活498では外房、内房でしたっけ?なかなか叶わない組合せですねぇ
だからこそ、こう言った現役時代に叶えた方が羨ましく思えてなりませんよぉ

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2014/08/05 11:32 | edit

こんにちは。

参院の静かな海が、見えていますね。
海も透き通っていますね。

こういう日は、海岸線で水浴びしながら
列車を待つのもよかったのでは。

(^0^)

EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2014/08/05 12:58 | edit

これはまたディープな撮影区間ですこと。
私はこの近くですと折居-三保三隅-岡見は撮りましたが、この区間はまったくわかりません。
こういうお一人独占の海至近場所があったんですね。
こうして日本海の海っぺりをうねうね走る山陰本線、あの頃は海を意識しすぎるなよと自分に言い聞かせ、わりと勾配区間を狙いにいっていた覚えがあります。
くろくまさんの一連の作品を拝見し、それは誤りだったかもと感じております。

私は長門市駅には計3泊ほどしましたが、くろくまさんは岡見駅にも泊まられたんですね。

この日の朝、山陰から帰京しました私は、下関からどうせ同じ寝台料金を払うなら少しでも寝台が広い方がいいと、14系あさかぜを選びましたが、くろくまさんがその後乗られたみずほも、当時は14系でしたね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2014/08/05 17:30 | edit

青浦のちょっと先か?

岡見から鎌手方に歩くと、まず青浦鉄橋がありますが、
これはさらに鎌手寄り、奥の左カーブの先に洞の鼻があると
見ました。確か線路と平行に道が付いていたはずだけど、
これは断崖のきわまで寄っているようですね。
私は青浦で二度、洞の鼻で一度撮影しましたが、
この場所は発見できずでした~。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2014/08/05 22:36 | edit

koppel-2さん

こちらは残念ながら三保三隅寄りには行きませんでした。
三保三隅は急行停車駅でしたから、急行券を買うのがはばかれたのかも。
48年冬、道内で俯瞰の魅力に取り憑かれておりまして
それなりの高みを目指したものの、樹々生い茂る夏場の難しさも知った次第。
当時、肉体の悪魔状態だったので体力には自信あり、ましらも驚いたことでしょう。

今夏、33℃を超えると「ゆめ牧場」の入場料が割引になると聞いております。
それにしても、立秋を迎えてからの残暑の厳しさは身体にこたえます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/08/06 20:30 | edit

ひぐま3号さん

あははっ、昼間はお茶と冷水で水分補給をしてますが、
帰宅したらもう、頼るのはアルコールになりますね(笑)
場所は断崖というほどの場所ではありませんでしたが、
通過時間が迫り、リバーサルを選択したということになります。

内房、外房は懐かしいですね。
ある意味、ひぐちゃんとの出会いの契機となった訳ですし……。

タイムマシンがあったら、昔日の撮影場所にご案内いたしますよぉ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/08/06 20:36 | edit

EXTRAさん

時間との戦いですから、海で泳ぐなんてことはできませんでした。
でも、三江北線に出向いた折、川戸駅からタクシーを奮発して
千畳渓という清流と多くの滝がある名勝に立ち寄ってきました。
水害のため粕淵〜浜原が不通となっていた当時、ちょっとした気分転換でした。
それにしても三江線、まさか南北がつながるとは思ってもみませんでしたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/08/06 20:42 | edit

とおりすがりです さん

初めての山陰本線、それも経済的に江津以西しか行けませんでしたが
線路端を歩いていれば、こんな場所がそれなりに見つかったような気がします。
本来は小田—田儀—波根とか五十猛—仁万—馬路などにも行きたかったです。
勾配区間は気にしておりましたが、短い滞在でしたので積極的に海に向かったのかな?

岡見駅の朝は最高でしたよ。
猟師さんの朝ご飯を食べるお店がリーズナブルでGOODでした。
そういや、中湧別でもそんなお店に出会ったかな?

当時、学割で九州ワイドが6,600円、北海道ワイドが7,600円でした。
ともに有効期間は16日間でしたね。
>くろくまさんがその後乗られたみずほも、当時は14系でしたね……
当時の時刻表で編成表を見てみると、行き先の分岐するブルトレとか
A個室のある「あさかぜ1、2」以外の編成は「瀬戸」まで一緒ですね。
う〜ん、当時の記憶が思い返せないよぉ!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/08/06 21:05 | edit

マイオさん

う〜ん、確かなことは分かりませんが、今地図を確認してみると、
青浦手前観音崎バックか、青浦の先、洞の鼻バックのどちらかでしょうね。
認知症の現在、昨日のことも分かりませんが、当時のこともまた薮の中です(笑)

夏の撮影はこんな場所がいいですよねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2014/08/06 21:17 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1987-df85a486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV