fc2ブログ

冬晴れの踏切(士幌線)

皆さん、こんばんは。
凍れる朝、逆向のキューロクが踏切を通過していった。
この日は残念ながら十勝三脵までの臨貨がなく、午後は広尾線に転戦。
青空がこの上なく美しかった。

冬晴れの踏切(士幌線)

1974年12月27日 北平和—上士幌(士幌線)
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
 
関連記事

コメント

コメント(8)
何気ない風景
くろくまさんの画をまた拝見できるようになり、小生としては大変嬉しいです。
今回の士幌線のように、何気ない風景の中を、静かに進むキューロク。こういう画をじっくり眺めるのが小生の趣味です。小生にとっては臨場感があります。40年前、北海道の原野でひたすら汽車を待った記憶が鮮やかに蘇りました。やっぱり、今回もくろくまさんのコダクローム画に、涙がちょちょぎれるこあらまでした。
小生は、帯広の落葉松の防風林を絡めた画をずっと狙っていましたので、立派な防風林のある広尾線に入ることの方が多かったです。この画にもプチなそれらしきものが写っていますね。

こあらま

2015/01/16 URL 編集返信

あらあら、無尽蔵じゃありませんか秘境のマイナー路線ネタ
こっちの眺めは差し詰め「ピュアモルト」のイメージですわ。

この眺めの疑似(まあ同じようなもんで疑似と言うのは正解かどうか…)体験をしたくて
ついつい標茶辺りをうろついちゃうんですよ

えっ?貴方はマッサンかと?いえいえひぐまっさんで~す(笑)

ひぐま3号

2015/01/16 URL 編集返信

樹木の間からでも表現は自在。
あの頃(今もそうなんですがね)、ヌケばかり探した未熟者はこの作画をうなって拝見しております。
だいたい、作品は貨物列車の十勝三股延長運転日ではない普段着の士幌線。
音更小運転でもいいですから、撮っておくべきでした。

あ、この日の朝の石北1527列車はC58 33号機でありました。

とおりすがりです

2015/01/17 URL 編集返信

 くろくま様 自分もこの日は上更別で撮影しておりました。 当然翌日士幌臨貨に備えて帯広ST泊ですが、構内待合室でみかけましたよ。 フジモリ食堂のファンタアップルのサ-ビスを思い出します。

koppel-2

2015/01/17 URL 編集返信

こあらまさん
既出画やどーしようもない復活画でお目汚ししております(汗っ)

ひたすら蒸機に燃えたあの頃から40年、いろいろなことがありました。
自炊用具に銀函、三脚を加えると50kgという重装備で闊歩した学生時代が懐かしい!

>帯広の落葉松の防風林を絡めた画をずっと狙っていました……
この日も臨貨のスジがなかったので、北愛国に転戦し落葉松を撮影しておりました。
先だって渡道した折に航空機から眺めた広尾線、線路こそなくなっていましたが
防風林はしっかりと確認できました。涙が出そうでしたよ。

くろくま

2015/01/19 URL 編集返信

ひぐま3号さん
「ピュアモルト」、いい表現ですねぇ(笑)
防風林とキューロクの原風景、羨ましい少年時代です。
こちらは西武池袋線、桜台駅跨線橋から見た夕焼けの富士山が原風景かな?
長〜い貨物列車の両数を数えた踏切も懐かしい思い出です。

ところで「ひぐまっさん」、たまには竹鶴や山崎が呑みたいのですけれど
ビンボーなくろくま、トリスを愛飲している現状がございます。

くろくま

2015/01/19 URL 編集返信

とおりすがりです さん
お恥ずかしい作画にて赤面しております。
当時、リバーサルは貴重でしたので枚数を制限していたのですが
青空と凍土の組み合わせが見事でしたので、ついついシャッターを。
「普段着の士幌線」ですが、このスジ、順向のときもあったのですね。

ちなみに音更小運転の1793、1794レは撮影したことがございません。
1527レもまともに写したことがないことも悔やまれます。

くろくま

2015/01/19 URL 編集返信

koppel-2さん
あの上更別逆光俯瞰はこの日でしたか。
ふだんは夜間は駅を閉鎖する帯広も年末年始対応で泊まることができました。
今にして思えば、機関区のバルブ撮影でもしておけばよかったですね。

近年、フジモリ食堂は3(4?)階建てのファミレス仕立てで立派になってます。
帯広の新名物は「ぶた丼」のようですが、ファンタアップルは健在のようです。

くろくま

2015/01/19 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV