くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

影絵(歌志内線)  

皆さん、こんばんは。
藤城清治さんの影絵が好きでした。わくわくどきどきする想像の世界!

函館本線支線上砂川線を撮影していたら、歌志内線が望見できました。
木の枝が素敵な影絵を彷彿させてくれたものです。

今、私の想像の翼は貧弱ですが、あの頃は大空につながっていたような……

影絵(歌志内線)

1975年3月25日 焼山—文珠(歌志内線)
※koppel-2さんのご指摘で書き換えました
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
 
関連記事
コメント

 くろくま様 ずっと 焼山-文珠だと思ってましたよ。 上砂川線は結構本数もありましたよね。 自分はこの翌日が文珠でした。 1月にも登っていたのですが、流石に3月後半 道路は除雪してありました。 当時 翼があったらなぁなんて想ったものです。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/01/21 13:26 | edit

標準レンズで大俯瞰ときましたか。
135mmで山と林野だけというのもいいですが、こうして生活感が感じられる作品もまたいいです。
歌志内線と上砂川支線を結ぶ道、線路to線路でも相当近いと感じましたが、こうして俯瞰で撮影する場合はまるで近いですね。

昨年末、所用で近くを通りかかり、この作品の背後の旧上砂川駅に寄ってきました。
旧駅舎の場所が元の線路上に動いていたり、「上砂川」でなく「悲別」などという駅名標に変わっていて驚きましたが、大きく右に曲がった広い構内のヤードや積炭線の多くは整地されただけになっているのでしょう、構内の形ほぼそのままに雪に埋もれていました。
ターンテーブルがあった場所は道路になっていました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/01/22 11:24 | edit

函館本線の上砂川支線も歌志内線も国鉄が敷設した炭鉱路線みたいな存在で
貨物収入で存続していた「炭鉱(やま)の線」
国鉄末期に第一次などと言われ姿を消した路線は未成線区間を残したり
第一次産業の足とでも言うべき「拓殖の轍」
この大きな存在意義の違いはこの当時の機関車運用形式とスジの数に表れてましたよね。
前者はD51で何往復もし後者は9600で1日一本、撮る側にするとどちらかと言うと
前者は効率、量。後者は記録、質って組み合わせだった中かで
このような量の世界で質を求めた画は凄いなぁと思うばかりです。
ん?上砂川支線と歌志内線を一度に狙えるんだから、究極の量、抜群の効率狙いってことですね〜欲張りっ!(笑)

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/01/23 09:29 | edit

koppel-2さん

失礼いたしました。表記を改めさせていただきました。
上砂川支線も歌志内線も沿線の殆どは炭住でしたが、この区間は山越え。
人家もまばらで、下り列車の素晴らしい煙が楽しめましたっけ。
高みから眺めたD51は、キューロクのように可愛らしく感じられましたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/01/25 18:39 | edit

とおりすがりです さん

勿論、当時携帯の135ミリでも撮影しておりますが、カビ、キズがすごくてね。
この辺り、炭坑へ向かう鉄路はひしめいておりまして、複合撮影はいろいろと……

上砂川では転車台に乗るD511027も撮影しております。
「悲別」もいいのですが、本来の駅名で保存してもらいたいなぁ。
夕張もそうですが、あれだけ並んでいた炭住も朽ちてしまったのでしょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/01/25 18:47 | edit

ひぐま3号さん

あははっ、上砂川側から歌志内線が見えるという情報は捉えていたんです。
実際、現地では路線バスも活用しての撮影だったと思います。

上砂川線では写しづらかったのですが、ここ、焼山—文珠は撮りやすかったなぁ。
もっともっと、登れる場所があったのに、、、
今となっては残念でなりません。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/01/25 18:56 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2000-d00526f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV