FC2ブログ

好天冬日(湧網線)

皆さん、こんばんは。
短い編成ですが、魅力的な貨物列車が走ってきました。
トラ塗りのキューロクもあの頃の象徴でしたよね。
有名撮影地で恥ずかしいショットですが掲載させていただきます。
ここって、計呂地から歩いて10分くらいのお手軽撮影地でしたっけ。
(これも既出画の別カットです、重ねてすみません……)

好天冬日(湧網線)

1973年12月26日 湧網線 計呂地―浜床丹
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Micro-Fine 20℃-9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事

コメント

コメント(6)
お誕生日おめでとうございます。
嵐寛へまた一歩近づきましたね〜と言うか四捨五入カウントならば
ひぐまも仲間入りなんですけどね(笑)

さてさて、この眺め、背後に雪原の丘があり右カーブして行く線路、そして凍てついた湿地帯を道路が画する
今でもこの雰囲気は似非ですが釧網線の細岡で味わえますよぉ
思い出探しに打ってつけかもですぞ〜

ひぐま3号

2015/01/25 URL 編集返信

お立ち台だろうが何だろうが、いい写真はいい写真なんです。
すでに岸辺が結氷しているサロマ湖も入ってますし、25‰勾配を上る煙も無風でしっかり残って、実にいいじゃないですか。
珍しくTXですが、ミクロファイン原液なんですね。
D-76に比べて粒子がずいぶんと落ち着きますでしょうか。
ナンバーの位置が高くてゼブラですから69625号機ですね。
湧網線独特の緩急車ワムフ100も懐かしいです。

この撮影日、高校受験目前で出られなかった砂を噛むような冬休みでありました。

とおりすがりです

2015/01/25 URL 編集返信

くろくま様 計呂地 好ましい築堤 行っとくべきだったなぁ このトラ塗りは自分も撮りましたよ、 記念切手になった罐でしたよね。 滝谷のC11と共にM澤さんの写真だったかな。そう云えばWRC60周年のヘッドマークで写真展の案内が来てましたっけ。『と』さんも出展するのかな?

koppel-2

2015/01/26 URL 編集返信

ひぐま3号さん
あ、ちがいます。生まれたのは27日であります。
ちなみに2月には兄が還暦を迎える予定です。

大きなカーブとそれに沿うような内側の道、
たしかに現役時代の細岡に似ていますよね。
あとは混合列車の復活も見てみたいものですなぁ。

koppel-2さん
相生線はこの二日後でしたよ♪

>当時は車窓のロケハンと撮影地ガイドが主でしたが……
冬場の北海道では高みのホットスポットを探し出すのが簡単でした。
体力とルートファインディングさえあれば最強って感じかな。
今ではネットでの撮影地探し、、、
時代も変わったものですね。

くろくま

2015/01/26 URL 編集返信

とおりすがりです さん
相変わらずカビだらけの画でお目汚ししております。
引き画にすると電線が邪魔をするこの場所、本来なら85ミリ辺りが欲しかった。

トライX、いいフィルムでしたね。
僕の作画でも4割近くを占めていたでしょうか。
マイクロドールでは硬めになるし、D76では粒状が……
そんな訳でミクロファイン現像が一番しっくりしていた気がします。
(勿論、しっかりと露出をかけた条件下にかぎりますが)

そうですか? 高校受験、、、
くろくまも47年の夏・冬の出撃はございませんでしたよ。

くろくま

2015/01/26 URL 編集返信

koppel-2さん
駅から近くって煙が望める、いい場所でした。
も少し切り取り方に気を遣えばもっといい画が撮れたことでしょう。

当時のCM画や話題になった画を観ながら皆でワイワイやりたいものですね。

くろくま

2015/01/26 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV