FC2ブログ

キューロク斜走(広尾線)

皆さん、こんばんは。
大好きだった北国のキューロク、正月に幸福駅で撮影したのちに
ここ、大樹にやってきた。貨物はなく、形態の異なる車掌車が二両

稚拙な画にて恐縮ですが、大好きなキューロク画を一枚。

キューロク斜走(広尾線)

1975年1月1日 大樹―十勝東和
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメント(8)
くろくま様 斜走とは・・・斜め横断の様なものでしょうか? UPが多いと中々タイトルにも苦労している様な・・・ この日は浜床丹でしたが、ワフ1両でした。 まぁ元日だもんなぁ 荷は少ないか 
 所謂 欽ちゃん走りは 横走なのかなぁ

koppel-2

2015/01/28 URL 編集返信

あいゃ〜次は広尾線と来ましたか。飛ばしますねぇ〜
流石に元旦、返しの貨車が短いですね。十勝港の水揚げも年末年始は休みですものね。
正確かどうか解りませんが後ろの貨車はワムフ100ぽく見えるのですが
かつての急行貨物の緩急車、都落ちしての広尾線運用だったのでしょうか?
興味が尽きないところです。

で、鉄ちゃんは横走り?いやいや、それを言うなら犬走りでしょう〜(笑)

ひぐま3号

2015/01/28 URL 編集返信

当時から積雪が少なかった太平洋沿い、土がむき出しの丘に9600の白煙が抜群に映えていますね。
上をカットして地面を多く取り込み、その地面にたくさん語らせるというくろくまさん独特の構図であります。

そにしましても、元旦まで貨物スジが運転されたとは驚きです。
私など、貨物列車がウヤになるこの年末年始は大晦日までに東京に逃げ帰っておりました。
ひぐまさんおっしゃいますように広尾発の貨車はさすがになかったとみえ、ワフ(道外禁止のワフ122000ですかね)+ワムフ100の編成というのも楽しいです。
湧網線でおなじみのワムフ100ですが、広尾線の貨物列車でも見かけたもので、前回の広尾線の「落葉松」の作品にも後方に組み込まれていますね。

とおりすがりです

2015/01/29 URL 編集返信

koppel-2さん
この角度から見るとキューロクが傾いているように見えませんか?
そうね、どちらかと言えば欽ちゃん走りのようにも見えますかしら。

正月は荷が少なかったですよね。

くろくま

2015/01/29 URL 編集返信

ひぐま3号さん
う〜ん、久々の連続アップで息切れ状態でござんす。
まあ、既出画やらで何とかごまかしておりますけど……

ワムフ100、湧網線や池北線でも遭遇しましたが
是非とも乗車してみたかった。

雪の犬走り、、、
「大」のあとが目立つんですよねぇ(笑)

くろくま

2015/01/29 URL 編集返信

とおりすがりです さん
雪原を多く取り入れて焼き込むスタイル、けっこうやってましたっけ。

>ワフ(道外禁止のワフ122000ですかね)+ワムフ100の編成……
えっ? てっきり「ヨ」だとばかり思ってました。

ところで、ワムフ100の車内ってどうなってたんですか?

くろくま

2015/01/29 URL 編集返信

ワムフ100
すいません、私はワムフ100には乗った経験どころか止まっている状態でも入ったことがなく、室内の様子はまったくわからないんです。
広さがほぼ同じ全室車掌車ヨを参考に想像しますと、執務机と椅子、ベッドのような長い椅子、車掌鞄を入れる物入れ、ストーブ、それから通過前提の列車用ですからトイレと洗面台があるはずです。
緩急車ならではの手ブレーキはデッキにあります。
また、話に聞きますと特急貨、急行貨編成では床下の車軸発電装置と蓄電池によって同系列のワキ1000の室内灯の電源供給をしていたそうですから、室内にはその配電盤があるかもしれません。
乗り心地は、ボギー台車ですから固定2軸車のヨやワフと同じ速度で走る限り、きっとヨやワフの比ではないはずです(ヨやワフはそれはそれは低速から凄いもんです)。
が、特急用85km/h車や急行用75km/h車でスピードを出すと、コキ50000の95km/hの経験から、ショックごとに室内で身体が飛ぶ感じになったかと想像されます。

とおりすがりです

2015/01/30 URL 編集返信

とおりすがりです さん
想像を交えての回答、ありがとうございます。
この手の車両に乗ったことは勿論ありませんが、雰囲気が伝わってきます。

さながらオールインワンの寝台個室のよう、
車掌さんと懇意になって乗車してみたかったです。

くろくま

2015/01/31 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV