くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの丘で?(夕張鉄道)  

皆さん、こんばんは。

昨日は節分。恵方巻きなどをほおばるという風習はとてもじゃないが馴染めない。
スーパーの一角にはコーナーができており、巻き寿司やロールケーキが山積。
翌朝表に出ると大豆があちこちに、なんて話は昔話になったみたいです。

さて、先日夕鉄平和からの国鉄夕張線の写真を紹介いたしましたが、
こちらは同区間の夕張鉄道の画になります。
ネガが肉乗りしていて見苦しいのですが、国鉄の路線より少し高めを走ってます。

で、気になったのは蒸機の左上の炭住集落でありまして
地図からみると、かの『幸せの黄色いハンカチ』のロケ地ではないかと推測。
若かりし武田鉄矢、桃井かおりのキスシーンを思い出すくろくまでした。

あの丘で?(夕張鉄道)

あっ、あくまでも推測ですからね。


1973年12月25日 夕張鉄道 若菜―鹿ノ谷 9600型牽引

Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

渋い一枚ですね!流石です。

実際にロケで使われ今も「幸せの黄色いハンカチ想い出ひろば」として保存されているのは
もう少し低いエリアだったと記憶しますが、当時(この画)と今じゃ全然町が変わっちゃっていますからねぇ~
先日、PCの映画配信サイトで高倉健と菅原文太の競演映画「大脱獄」を観ました。
真谷地ロケでキューロクが登場するも、途中で模型となったり脱線シーンは大いなる鉄路の中で登場した
ハチロクの脱線シーンが使われていたりで、まあいい加減(笑)
でも、75年5月に北見に1527レなどを撮りに出かけ宿代わりにオールナイト上映の映画館で見たのが
その映画、内容より懐かしかった~そうそう、黄色いハンカチもそのちょっと前に見ましたよ。
タコ八郎が出て来るシーンは帯広ロケでしたからこれもまた懐かしかったで~す。

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/02/05 00:38 | edit

くろくま様 自分もこの4ヶ月後の春休みに夕鉄ヤードの似たような処に立ちましたが、背後の丘には登らず 雪も少なくコダカラーxでの撮影でした。地元のSくんが錦沢での補機自動開放があるからと向かった先でしたが、それと判るような画はとてもとても・・・節分の豆の散乱 犬の散歩で散見しましたが、犬も食べないですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/02/05 09:01 | edit

これまたジーンと感じ入ってしまう作品であります。
人の生活を写し込むこと、画面構築の上での人間の大切さ、あの頃まったく気づくことはありませんでした。
写真は人、今なら当たり前のことなんですが...
あの頃見た炭鉱の街の空気がビリビリと伝わります。

夕鉄も大夕張も9600が思いっきり元気でした。
ガッとレギュレータ引いて重量列車を全身で牽き出していましたね。
そういえば、どちらの会社の9600も汽笛が図太い5音階でしたが、それって苗穂工場が国鉄9600に対してやるように、勝手に3音階から5音階に代えてしまったんですかね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/02/05 22:04 | edit

ひぐま3号さん

なるほど、も少し低いエリアでしたか。
あの青空にはばたく黄色いリボンを思うと、これぐらい高度があったかなと。

「大脱獄」、観た記憶はあるけれど、アルツのわたしには……
「大いなる旅路」での神山繁さん演じる機関士のタバコを倒さぬ連結は記憶に強く残ってますけどね。

>75年5月……
道内のローカルがどんどん無煙化されていった時期ですね。
帯広のタコといえば、1mもある北海タコの足、100円でしたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/02/07 11:33 | edit

koppel-2さん

あらら、この地にお立ちになったんですか。
74年3月ならば、まだまだいい画が写せたのではないでしょうか。

コダカラーX、ASA80のネガカラーでしたね、富士とちがういい発色でした。
残念ながら錦沢に足を向けることはありませんでしたが、
夕張線と夕鉄にはたくさんの想い出をいただいた気分です。

夫婦喧嘩と大豆は犬も食わないのでしょうね(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/02/07 11:39 | edit

とおりすがりです さん

国鉄夕張線の撮影には支障がなかったのですが、少し遠くの夕鉄は
空気の雑味が混ざり、すっきりと抜ける撮影ができませんでした。

仰る通り、汽車は人間と生活の場が写し込まれることが大切、
くろくまもそんなことには気づかずシャッターを切っておりました。
でも、ここ夕張はストラクチャーが自然に写せる場所、
数打ちゃあたるってもんです(笑)

夕鉄キューロクの汽笛音、まったく気がつきませんでしたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/02/07 11:45 | edit

懐かしい写真がいっぱいで 嬉しく拝見しています!

はじめまして
この時代、夕張市で暮らしていました。

私が小学生になった頃、幸せの黄色いハンカチのロケをしていました。
夕張鉄道のΩカーブ付近で暮らしていて、通っていた学校は若菜東小学校。
幸せの黄色いハンカチのラストシーンは、その小学校のすぐそばでした。
お写真で言うと写ってはいませんが、煙のさらに後方になります^^
左上の長屋は、たぶん常盤(ときわ)地区のものかな?と思います。

夕張鉄道の写真は、子どもの頃、毎日見ていた光景を
別アングルから見せてくれていて、ただただ懐かしく嬉しく拝見しています。
うちは、川を挟んで少し上にあった長屋で、平和駅をほぼ正面に見ていました。
たまに、Ωカーブの鉄橋を渡り平和駅に行ったり(笑)
炭鉱勤めの父を迎えに平和鉱に行っては、石炭を積む貨車やSLに見入っていました。

この時代、私はまだ子供で、ほとんど写真がなかったので
こちらでは意見できる写真が本当に懐かしく嬉しいです。
今は、平和地区の長屋はほとんどなく、若菜東小学校の校舎も
とうの昔になくなっているので、よりありがたく感じます。
夕張鉄道と平和地区の写真をこんなに撮っていてくださって
そして、それをこうして見せて戴ける機会に恵まれたことを
本当にうれしく思います。
ありがとうございました。

まにょ #- | URL
2016/09/09 02:08 | edit

まにょさん

コメントありがとうございます。
推測でロケ地と申し上げましたが、そうですか、もっと上だったんですね。
夕張製作所の上ならば、ほかの写真に写っているかもしれません。
貴重な情報をありがとうございました。

拙ブログ、休眠状態ですが、カテゴリ「道央」を探して戴ければ、若菜東小も見つかるかも。
Ωカーブで蒸機を眺められた時代があったことに羨ましいと思う次第です。
ところで、炭住に生活されていたのですか?
住み心地や家の内部などのお話をうかがいたいもの、

また、是非ともお話を聞かせていただきたいものです。
ご訪問、コメントに感謝いたします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2016/09/09 20:54 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/09/10 00:41 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2013-603330d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。