くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の白煙(真岡鐵道)  

皆さん、こんばんは。
さて、ふくらはぎやら太ももが痛いのなんの。
日頃の運動不足が祟っておりますなぁ。

H山で捕捉できなかったねこ・くま、まったりと時間をかけての昼食。
Mr. & Mrs と歓談し、いつもの高みへと向かいました。

午後の白煙(真岡鐵道)
背景の日光連山は霞んでおり、鉄塔や大規模建築物を避けたらこんな画像になりました。
構図・画角とも、も少し考えないといけませんなぁ(反省)。

2015年2月11日 真岡鐵道 益子—北山

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

あらま、随分と深追いしたポイントをターゲットにしましたねぇ~
ここも、右から左へ駆け抜けるシーンをそれなりに見渡せる割にシューティングポイントは限られてしまいますよね。
真岡の高見も木々の生長で既存は減少、一方で新たなって言うのが見つからなくって厳しいものがあります
誰か「これはどうだ!」って言うポイントの新規開拓して欲しいものですよね。

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/02/12 23:43 | edit

くろくま様 真岡鉄道では俯瞰派は辛いですね。 以前『芳賀路の汽笛』を出されたWさんを招待して鉄道研のOB会でレクチャーしてもらいましたっけ。 9600は観に行かなかったんですか?

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/02/13 08:27 | edit

ひぐま3号さん

ご一緒したお三方、皆横位置で構えておられましたので
縦位置で構えましたが、連山も見られず中途半端になっちゃった。

真岡は南側に低い高みがあるのですが、距離が遠く難儀します。
根本山辺りで伐採でもないもんでしょうかねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/02/13 20:42 | edit

koppel-2さん

はいっ、つらいものがありますね。
同業の方と撮影していても、望遠側の画角は一緒なので突出した画は無理。
600ミリや800ミリのレンズは手が届くはずもなく、
同じような写真を撮り続けるしかないのです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/02/13 20:52 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2020-51e61f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。