FC2ブログ

刈り穂(日中線)

皆さん、こんばんは。
連日、寒い日が続きますね。
東京では雨も上がったようで一安心です。

刈り穂(日中線)
さて、今日は先日の「41年の刻を感じる」の高みから降りた写真、
あははっ、総天然色でございます(笑)

県道から線路寄りの刈り穂のなかから撮影しました。
ここにも大勢のファンが陣取っておりましたが、後追いメインの方は少なめ、
背景の山のマジェンタの色合いが美しかったですねぇ。

1974年11月3日 日中線 会津加納—熱塩

Nikomat-FTn 35mm f2.8 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事

コメント

コメント(8)
くろくま様 当事の空気憾はこういうものだったのでしょうね。自分は もっぱらカラーはコダカラーXのASA80でした。柿と絡めて撮影したものがありましたよ。 最終日に磐西で若松に回送するのを山を入れて撮りましたが、この背景の山だったんですね。 夜行で帰宅して修学旅行に参加したのでした。

koppel-2

2015/02/19 URL 編集返信

koppel-2さん
ネットで富士フィルムの歴史を眺めていたら、1965年8月にフジカラーN100を発売。
68年12月には、あの関沢新一さんが好んで用いたフジカG690を発売してます。
翌69年10月に人像用印画紙「白銀」、70年7月にフジカST701(一眼レフ)が、
73年11月にフジカGM670・GL690、74年11月にフジカラーF-IIが登場しています。

汽車とカラーネガの組み合わせは46年の北海道ではフジカラーN100、
72年7月の小海線ではコダカラーX、その後リバーサルに移行して行きました。
運命のコダクロームIIとの巡り会いは74年の3月の九州からでした。

修学旅行、懐かしいですね。
日向港までフェリーで出かけ、長崎鼻や佐田岬を巡ったけれど、
宮崎で蒸機を拝む計画はかないませんでしたよ。

くろくま

2015/02/19 URL 編集返信

いい色合いの背景、手前の枯れた色と相まって旧客(この頃はまだ旧じゃないか)の存在感を出してくれていますね。
この色合いが銀塩、しかも外式リバーサルの強みですよね、デジタルで撮影してこのような色合いに仕上げようとすると
それ相当のソフトとそれを使い熟す技量が必要ですよね。
もっとも、外式リバーサルフィルムの撮影自体もそれなりの技量が無きゃアンダーになるかオーバーになるか加減の塩梅が掴めませんでしたっけ〜ひぐまのことですけどね。

ひぐま3号

2015/02/20 URL 編集返信

プッシュプルはカーブを圧縮見下ろしするか、真横を撮るかの二択ですが、日中線は真横しか攻めようがなかったですから、くろくまさんの一人勝ちですね。
それにしましてもいいですね、KII。
この空の色は、KRやPKRだと要M025補正の青いロットでないと出なくなってしまったんですよねー。

とおりすがりです

2015/02/20 URL 編集返信

懐かしいですね
日中線の蒸気お別れ列車、どんどん出てきますね。
こう言うのを見せられると、私も意地張らないで行けば良かったかなぁ・・・と今更ながら考えてしまいます(^^ゞ
日中線の廃線の時の、DE10プッシュプルのお別れ列車は友人と行ったんですけどねぇ・・・(笑)

あべくま

2015/02/22 URL 編集返信

ひぐま3号さん
ありがとうございます。

これ、じつは数年前にスキャンしたもので、失敗作なんです。
派手な色合いになってしまい、一所懸命にレタッチした次第、
原画の露出がまともだったので助かりましたが、
K-II初回の49年春には露出オーバーを量産しておりましたよ。

くろくま

2015/02/22 URL 編集返信

とおりすがりです さん
当時、PPも含め重連の撮影に慣れておらず失敗を繰り返していました。
まあ、真横なら何とかなったんですけどね。
おまけに大勢の撮影者たち、居直って写したのが功を奏しましたかね。

当時のネガカラーを上梓されるブログも多いのですが、
やはりK-IIの発色、保存性には頭が下がる思いです。

くろくま

2015/02/22 URL 編集返信

あべくまさん
たった二日間でしたが秋の好日、楽しめたことを覚えています。
ばんだい5号で会津入りして熱塩、加納、上三宮、村松とめぐり、
宿泊は無人駅の弥五島でした。
翌日は熱塩からバスで上三宮に移動したとメモにあります。

さよなら運転以前には一度だけ村松に撮影に入っておりました。

くろくま

2015/02/22 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV