くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

重連、橋梁を行く(日中線)  

皆さん、こんばんは。
ひさしぶりに部屋で朝陽のまぶしさを味わいました。
気温も高めで過ごしやすい一日でしたね。
週末も東京の天気は好さそう、春も近いのかしらね。

もう少しタンクロコの重連にお付き合いくださいませ。

わずか11.6キロの日中線のなかで、画になりそうなポイントといえばここ、押切川橋梁。
押切川はやがて濁川と合流し、喜多方の山都寄りに南下していきます。
そういえば、磐西では幾度か濁川とC57と絡めたことがありましたっけ。

重連、橋梁を行く(日中線)
いつにも増してカビ・キズが多くてごめんなさい!
アップできない現役画たち、こんなネガ状態のものばかりなんです(泣)

1974年11月4日 日中線 上三宮—会津村松

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

Nikomat-FTn 135mm f2.8+X0filter IlfordFP4 ASA125 Microfine 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

 くろくま様 自分もこの橋梁は撮影しました。 名前さえも知りませんでしたが、沿線撮影ポイントとしては白眉だったのではないでしょうか? 唯 広角レンズはなく、一画面には後捕機まで収まっていない悲しい現実が・・・ 右側の方に陣取っていたのでしょうね。懐かしいです。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/02/20 09:00 | edit

出るは出るはの開放台?そりゃパチンコか(笑)
でも、ホント、凄いこのところの日中線ラッシュ更新。昼間走らないとか、乗らないから廃止ってなった線なのにラッシュって凄いわ〜
なんて、そのラッシュとちゃうでしょうに。
で、画の方いいロケーションですね。PPの長い編成がピッタリ入る引きと抜け、流石の一枚です。
同じPPでも真岡とは全然違うから、この手の画を撮った事があると真岡じゃ消化不良を起こすんじゃないのですか?

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/02/20 19:08 | edit

押切川は私はついに行かなかったですが、前がちに撮ると大したことない橋梁も、ここまで引いてやるといい感じなんですね。
ろくでもないヘッドマークでしたし、ホントに一人勝ちだぁ。

この最終運転、外様の2両じゃなくて、検査期限さえあれば312号機、313号機の連番コンビに牽かせてやりたかったなぁ...
なーんて、254号機を目の色変えて追い掛けてた奴の言えることじゃないですが。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/02/20 21:43 | edit

この橋梁ねぇ。 ここでは私は一度しか撮った事がありません。
日中線は喜多方周辺で撮るか全線乗ることの方が多かったです。
なにしろ途中下車して撮影すると、後の列車が無い所でしたからね。(笑)
しかし、これだけ離れて全編成を入れるというのは、なかなか出来ないことですね。
大したものだと思います。

あべくま #.XQnUga2 | URL
2015/02/22 11:04 | edit

koppel-2さん

熱塩までの登り勾配というだけの単調な路線でしたよね。
ですから沿線で一番の撮影地といえば、ここだったみたいです。
線路端での撮影はパスして、この場所に陣取った訳ですが
川砂・砂利の採石用でしょうか、手前の簡易道が目障りでしたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/02/23 18:33 | edit

ひぐま3号さん

日中に走らぬ日中線でしたが、さよなら期間だけは日中に走りました。
以前、会津村松まで入線し、走って撮影したことがありましたが、
その後訪れたことはなかったんです。

両日は数名のメンバーで挑みました。
撮影場所選定役としては焦りもありましたが、何とか役目を果たせたかな?

真岡、、、
里山が隆起するか、鉄塔を埋没させるか、を望んでしまいますね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/02/23 18:41 | edit

とおりすがりです さん

あははっ、ヘッドマークはシンプルそのものでしたね。
あのデザインを模した三角形がふたつのペナントも所持しておりますよ。

カマの選択は若番ということだったのでしょうね。
63号機も80号機も会津村松、津山で保存されているとのこと、
門デフ254は素敵でしたが、追っかけはしなかったなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/02/23 18:53 | edit

あべくまさん

さすがにジモティ、現役時代に撮影されておりましたか。
ここの三往復、写せるとすれば朝一番の往復でしたね。
早く若松に戻り、会津・只見に行きたいものですからホント慌ただしかった。

今であれば、デジイチの高感度を利用して夜汽車を楽しめた線区だと思われます。
それにしても早朝に登校し、夕闇迫る帰宅列車まで生徒さんは何をしてたのかしら?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/02/23 20:02 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2025-822bf32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV