くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

標茶1974(釧網線)  

皆さん、こんばんは。
三寒四温っていうんですか、寒かったり温かになったり。それでも春は近づいてますよね。
花粉症の方はこれからが大変な季節なのでしょうね。

この日、初めての標津線に心わくわくしておりました(根拠のない自信があったんです)。
(仮)多和—泉川にポイントを絞って歩きに歩き、いくつかのポイントを見出すも
「サミット」付近で写せば上下ともに煙が期待できると欲張ったのがいけなかった、
結局無煙で転がり来るC11をゲットしたのみでオシマイ。

標茶1974(釧網線)
トボトボと釧網線との分岐まで戻ってくると混631レがやってきた。
遠く標茶の構内で煙を吐いているのは標津線1393レのC11でしょうか、
それとも網走行きの混634レを牽くC58だったのでしょうか(まだ入線してないか)。
この後、網走から道央に戻らねばならず、じっくりと写せなかったのが残念無念。
釧網線、その存在は地理的にくろくまにとっては鬼門だったといえるだろう。

1974年1月4日 釧網線 磯分内―標茶

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃-10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

くろくま様 思い返せば道東は自分も行っただけでした。 多くのポイントに立ちたい思いから行動していたのですが、地元の先達Sさんからくろくまグループの噂を耳にしていました。終焉までの時間は平等にあったんでしょうが、自分自身の感性を見出せずにいた頃かな。
 そう云えば あんなに飲んでいたコーラ飲まなくなりましたねぇ コークチュウとかやっていた友人もいい思い出です。 自分は問牧で大変な思いもしましたが・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/02/27 08:41 | edit

なんか日常のひとコマで、とてもいいですね。
サミットのあっち側から10km余りも歩かれたというのに、よくぞ絶気のC58のためにカメラを出され、さらには1393列車C11との絡みまで撮影されたものです。
こういう中で撮影していたんだと思い返し、ジーンときてしまいます。

分岐点近く、この2か月半後にここを歩きました。
分岐した先の多和仮乗降場の少し先から、標津線下り貨物は猛然と連続上り25‰を台地の上へとよじ登っていきました。
泉川側も23‰だかの勾配ですが、この区間はサミット付近だけが両側とも緩勾配なので、きっと煙がダメなんですね。

あのー、鬼門というのは一昨年の「事件」まで含めてですか?^^

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/02/27 12:22 | edit

その先の駅、跨線橋と対向待避列車の白煙がすごくいい雰囲気ですね。
罐の次位、マニ61でしょうか?これがまた脇をギュッと締めていい存在。
こあらまさんのところで内部、ここで外観って貴重なシーンを見せて頂いて感激です~

鬼門?そうかなぁ~釧路管内結構いい画ばかりじゃないですか~
で、根室東線の方が釧網線より魅惑的な路線だったのでは思いますし
釧網線はその気になればまだ冬場に撮れるので、また皆で行きましょうよ。

キツネメが待ってますぜ~

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/02/27 17:53 | edit

駅進入でも撮り方によってはいい雰囲気になるんですね。
標津線、標茶から一度歩きましたがこの付近の状況全然覚えていません。
左側の線路が標津線のようですが?

ところで、これ使わせてもらいますね。

高辻烏丸 #- | URL
2015/02/28 01:05 | edit

koppel-2さん

釧網線の網走—弟子屈、まるっきり写しておりません。
厚岸から東の根室本線や中標津—厚床も訪れてみたかった……

コーラ、飲みませんねぇ。
問牧での酒乱のはなし、記憶も朧になりました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/02 22:01 | edit

とおりすがりです さん

まさに、日常の一コマです。
今思うと信じられないことですが、このスジ一本のために
分岐まで引き返してきたのでしょうか?
峠のSカーブで待っていれば、それなりの1393レが写せたはずなのに。
これも釧網線で満腹していなかったから。
標津線に集中していればよかったですね。

>一昨年の事件……
今でも疼くんですよ(泣)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/02 22:07 | edit

ひぐま3号さん

マニ61っていうんですか。
随分とドアの凹んだ車両ですこと。
道東は裏蓋開けちゃったり、山登りが間に合わなかったり、、、
とどのつまりは一昨年の骨折ですわ。

>冬場の釧網線、そしてキツネメ……
行きたいのは山々なれど、もう体力が続きそうもありません。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/02 22:16 | edit

高辻烏丸さん

パクリ、ありがとうございました(笑)
駅進入というにはかなり遠い距離でしたが跨線橋と白煙がアクセントになりました。
そして仰る通りに左側の線路が標津線であります。

当時、同じような経験をされた方がいらっしゃるのが嬉しかったです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/02 22:19 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2030-9933a2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV