くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降雪はモノトーン(上砂川支線)  

皆さん、こんばんは。
今日は温かかったけれど土曜日にはモシカスルト雪、なんて言われてます。
満身創痍の身には気候の変動が厳しいなぁ。

降雪はモノトーン(上砂川支線)
歌志内線と平行して走る函館本線上砂川支線、終着の上砂川に陣取りました。
降雪で135ミリでの画像は惨敗、リバーサルの引き画はなんとか見られるかな。
炭住の間を空セキを牽いてやってきたD51、モノトーンの世界に魅了されました。
終着駅まであと数百メートル、D51はしっかりと煙をあげて力行してきました。

1978
1974年12月26日 上砂川支線 東鶉— 東追分 上砂川

Nikomat-FTn 50mm f1.4 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

おはようございます。

定期アップ、いつも楽しまさせて頂いています。
降雪の中をセキを牽引するD51、こういう姿が
もう見られないのが残念です。

(^0^)

EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2015/03/05 08:00 | edit

くろくま様 この線区は朝の砂川発を撮影すると、駅に戻り歌志内に訪問するのが行動パターンでしたので、S50.7・8は行っただけでした。 雪のある画の方がいいです。でも土曜の雪予想はイヤですね。勝手なものです。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/03/05 08:46 | edit

EXTRAさん

相変わらず精力的に鉄道、山登り、ライブの撮影をなされてますね。
年下のくろくまですが、すでに身体が萎縮しており体力的に厳しい状態。
さまざまな理由があり、復活蒸機の撮影もガマンしなければなりません。

せいぜい再掲出シリーズで誤摩化しておりますが、そろそろ春眠ですかね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/05 18:54 | edit

Koppel-2さん

こちらは50年春に歌志内線文殊、西歌で撮影したのち、
上砂川線上砂川、鶉で撮影しております。
同年8月には下鶉、上砂川からバスで赤平に向かいました。
ですから貴殿の仰るようなパターンはなかったようです。

雪と蒸機とセキ、いつ眺めてみてもいいもんですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/05 19:31 | edit

アハハ、無茶苦茶なキャンプションデータですね~
なんと1978年で東鶉~東追分ですって~と一応揚げ足取ってみました。スマソ。

それはさて置き、やっぱ、雪中のセキ車牽きは見る者を魅了しますね!
実にいい雰囲気、炭鉱(やま)に帰る空のセキ車に雪がかかり
流れる蒸気の白さと相俟ってホントいい感じです~こんなの撮りたいなぁ・・・しみじみ

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/03/05 23:08 | edit

ひぐま3号さん

東鵜—東追分で航空写真でも写してみたかったものです(笑)
1978の冬にも渡道しているくろくまですが、鉄道はほとんど撮っておりません。

本人としてはモノトーンのカラー写真にこだわっていたあの頃、
そんなときは仲間とわいわいよりも、独りで写すの方が嬉しかった。
そして、さんざん目に焼き付けたセキの長編成はこころに残りました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/06 19:32 | edit

このKII作品もまた最高ですね。
上砂川駅構内手前の最後の力行がたまらないです。
くろくまさんの本命のシャッターチャンスはずっと向こうだと思いますが、どうしてどうして、このコマだってしびれるほどです。

この時間帯、私は夕張線におりました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/03/09 21:51 | edit

とおりすがりです さん

ここでは雪晴れの日にモノクロ135mmで撮影しています。
東鶉のちっぽけな駅舎も写り込んでますが存在感がなかったな。

通常は終着駅近くでは煙の期待ができないものですが、
思い空セキは最後までしっかりと牽かないとまずかったのかな?

この記憶、終着駅三峰口や横川で撮る今のスタイルに繋がったかもしれません。
モノトーンのなかのモノトーンが素敵でしょ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/10 22:48 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2036-8ae4667c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。