くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春に向かって(大井川鐵道)  

皆さん、こんばんは。
一橋を渡りきり左に大きくカーブした重連は抜里の駅へと向かいます。
小さな駅舎には淡い桃色が。
梅じゃないよね、たぶん桃の花。
【↑高辻烏丸さんのご指摘で「紅梅」と判明しました。お詫びして訂正いたします】
大勢のファンに見送られて新金谷を目指します。

春に向かって(大井川鐵道)
あははっ、これで一列車で4日連続のアップになってしまいました(恥)
やはり、往きのホワイトアウトが祟ってしまいましたなぁ。

2015.3.8 川根温泉笹間渡―抜里

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

くろくま様 抜里駅ですかぁ 随分ご無沙汰してるけど懐かしいなぁ
ハイファッションのおねいさんや園児だった じょうくんはご存命でしょうけど駅務こなしていたおじさんは・・・ホワイトアウト気になります。 

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/03/12 08:50 | edit

やはりこの桃の木を絡ませた画を組んでいましたね!
ここでほんのチョットとは言え白煙が伴ったのはラッキーでした。
線路端の集団、どうやら工事関係の方々のようで手を休めて休憩お見送りだったようですね
一方、奥に見える車両は鉄車でしょうか、橋の袂で撮った連中も多勢居たようで
重連運行と言うお祭りの人出を感じ取れますね。この人出が大井川鉄道の経営に寄与したらいいのにねぇ〜

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/03/12 17:01 | edit

koppel-2さん

抜里、懐かしいですね。
河原のキャンプから高低差のある道を飲料水のため何往復もしましたね。
ダムの放水時には夜間、貴殿とともに駆け込んで宿泊もしました。
今でもレトロな駅舎は残り、皆さん撮影しておられます。

>ホワイトアウト……
再度、大熊猫でチャレンジしなくてはなりません!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/12 21:38 | edit

ひぐま3号さん

この場所からなら桃の色合いが目に入りますからね。
それにしても架線柱やら防霜扇の縦線が気にかかります。

>線路端の集団……
皆さんヘルメットを被っておられます。関係者ですよね。

>奥に見える車両は鉄車でしょうか……
あそこを登れば一橋をサイドから写せる場所に出ますから。

重連運転やトーマス興行、集客が進むといいな、大井川!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/12 22:07 | edit

こんばんは
復路ではいい白煙や蒸気に恵まれ、大井川重連運行の成果は土砂降り雨のち晴れでしたね。
ところで抜里駅にあるこの木、梅ではなく桃だったんですか?

高辻烏丸 #- | URL
2015/03/12 22:51 | edit

高辻烏丸さん

絶景を眺めたあとのホワイトアウトは哀しいものですね。
(現役蒸機時代からの性で仕方ないのですけど)

抜里の紅梅、有名だったのですね。ご指摘ありがとうございました。

次回のHTYトリオ、楽しみにしております!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/13 07:51 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2042-4c32f2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。