くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

私的「40年前の“今日”へ」渡道2日目(室蘭本線)  

皆さん、こんばんは。
40年前の今日、くろくまは遠軽から上り大雪5号で岩見沢にやってきた。
C57の牽く222レに乗って(移動手段がC57客レ)栗丘に着いたのは6:10。
ここで17:47の229レ(これもC57牽引)までの長い時間を過ごしたのだった。

私的「40年前の“今日”へ」渡道二日目(室蘭本線)
ありきたりな構図に厭きてしまい、こんな構図を手に入れた。
この撮影行前に入手できた28ミリレンズのおかげかな。

3/15の行程 大雪5号→岩見沢 222レ→栗丘 229レ→岩見沢 かむい9号→旭川

1975年3月15日 室蘭本線 栗丘―栗山
Nikomat FTn、28mm f3.5、FX ASA32 Microdol-X (1:3) 24℃ 12min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

くろくま様 この日に界隈の名作が生まれるのでしょうか?28mmを手にするのはこれから2年後 いまでもNさんが使用しています。自分も中古で手に入れたので長命なレンズですね。 40年かぁ しかし当時は40年後に蒸機が走っているとは信じられませんでした。 

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/03/16 09:26 | edit

これはまた突拍子もない構図で春の訪れを表現されてしまいました。
ここで28ミリだなんて思いつかないなぁ...
FXのマイクロドール1:3、雪面の白の中の角がピシっと立ってて気持ちいいですよね。

あと1週間ほどしましたら、日豊本線C55+C57さよなら運転が終わりますから、私も北海道へとまた駆け付ける予定でおります。
石北本線あたりでお会いできたらいいなと、今気付きました^^

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/03/16 12:15 | edit

長い編成の貨物列車ですね。 広大な北海道に
ピッタリですね。
こんな景色をもう一度見てみたいです。

EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2015/03/16 12:40 | edit

朝6時過ぎから夕刻17時過ぎまでここで撮っていたら上下で何本撮れた事でしょう?
1時間に2本としても20本以上…
それだけの本数が走っていたなんて夢のまた夢みたいな話しですが
あの頃は本当だったのですよね。
様々な撮り方が出来るからこそ、この広角撮影も躊躇なく出来た事でしょうね。
その行動が後年、こうして「見たこともない栗丘」を輩出(人じゃないって?いえいえ人格を有する画ですから)させるのでしょうね。

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/03/16 16:52 | edit

一日栗丘にいるというのも凄いですね。まさか、蒸気を肴にプハーという訳でもあるまいし。

同じような時期に小生もNikkor 28/3.5を買い、現役の最後まで使っていました。お値段のことがあって選択の余地はあまりありませんでした。このレンズ、写りはまずまずですが、周辺光量落ちが大きいですね。すぐにケラれ、フィルターもあだに。補正ソフトが案外効くので助かっています。この画は素顔ですか?

小生は、いまだにお気に入りの何本かの固定焦点のAiレンズを、デジタルボディで使っています。広角はその後24/2.8を足しました。色調に少し黄みを帯びる位で、何ら問題はありません。乗り鉄の時は、コンパクトな分、大助かりです。

こあらま #bhV1oT4A | URL
2015/03/16 22:05 | edit

う~ん、惜しい!?
同じ日に同じ「大雪5号」に乗ってても、上りと下りじゃ、そりゃ栗丘と緋牛内みたいな行き別れになっちゃいますよねぇ~
でもまだ、あと何日かは細く赤い糸がつながる可能性はありますから、微かな望みを捨てないようにします。
タイトル使っていただき光栄です。是非このまま4月まで完走してくださいネ。

ぜっきあいず #djaKVQjc | URL
2015/03/16 23:26 | edit

koppel-2さん

仰る通り、40年後の蒸機は予想できませんでした。
28ミリの目、斬新でした。もっとたくさん撮ればよかったなぁ。

この後、35ミリf1.4を入手し標準レンズとして用いることになります。
ディスタゴン25ミリ2.8は今でもスタンバイしています。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/17 19:02 | edit

とおりすがりです さん

ここで丸一日過ごすと厭きてしまい、何かちがったことをと
考えてしまいます。そんなとき、28ミリはいいおもちゃになったようです。

初めて135ミリを手に入れたときは、何でも望遠で撮りたくなっちゃって
失敗つづきでしたけれど、広角はいいですねぇ。
ホントは24ミリが欲しかったのですが、こちらの方が無難でした。

あっ、そのうち緋牛内辺りでお会いできるのではないでしょうか?
楽しみにしておりますよ〜っ

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/17 19:07 | edit

EXTRAさん

室蘭本線のセキは長くて迫力がありました。
セキは無理だとしても懐かしの貨物編成を牽く蒸機が見てみたいな。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/17 19:58 | edit

ひぐま3号さん

222レから229レまでの11時間37分の間に遭遇したのは
上り12本、下り13本、都合25本だったようです。
乗って行ったスジ、帰りのスジまで入れるとなんと27本。
こりゃあ厭きますわ(笑)

たぶん撮らなかったスジなどもたくさんあったはず。
今だったら昼までにベロンベロンになってますねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/17 20:09 | edit

こあらまさん

当時は品行方正な学生でしたからプハーッはありませんでした。
もっとも、最期の蒸機を撮影した12/24にはトカップ(赤)を一瓶開けましたけどね。

レンズに関しては、35mm f2.8とともにコンパクトなのが良かったですね。
このレンズと35mm、50mmと汎用らバーフードを取り付けておりましたし
フィルターも多用、ケラレはむしろ作画表現だと居直っていたものです。
ですから、当然この画も素顔であります。

デジタルでアナログレンズを用いることは稀ですが、たまに55マクロを使います。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/17 20:24 | edit

ぜっきあいずさん

北海道ワイド周遊券の有効期限が20日に伸びたといえど、あと僅か。
果たして接近遭遇はあったのでしょうか、気になります。

タイトル借用許可、ありがとうございます。
アクシデントがなければ、4月2日の志文まで続けるつもりです。
(再掲載やゴミ、カビだらけの画で恐縮ではありますが……)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/17 20:35 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2046-3bb40587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV