くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

私的「40年前の“今日”へ」渡道3日目(宗谷本線)  

皆さん、こんばんは。
レスをしてたらもうすぐ零時、はて、アップは間に合うか?

渡道三日目は北へと進路を向けた。効率の悪いローカル撮りはとても楽しい。
すでにC55の客レはなかったが、サロベツ原野のキューロクを狙ってみたかった。
以前、利尻富士を狙って南稚内から延々と歩いたのだが、今回は勇知で下車した。

私的「40年前の“今日”へ」渡道三日目(宗谷本線)

抜海の丘と日本海が望まれるこの場所はサミット、上下の貨物はともに力行して行く。
空のかび、修正が間に合いませんでした。見苦しいですよね、スマソ〜!


3/16の行程 旭川 利尻→南稚内 338D→抜海 徒歩→勇知 348D→幌延 礼文→旭川


1975年3月16日 宗谷本線 抜海―勇知
Nikon-F 135mm f2.8 Panatmic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

前夜の旭川駅待合室、頭上のテレビがきっと「宗谷地方 晴れ」と報じましたね。
このΩカーブの小峠区間、きちんと撮ってみたかったものです。
C55がなくなってからも、最後までじっくり撮影するべきでした。
ま、どうせTX+D-76(1:1)ですから、このような凄い作品にはならないわけですけどね。

この区間を歩き回った後は、夜の旭川駅待合室に戻るべく乗る旭川雪急行礼文のキハ56の車内では、寝過ごす心配もなく熟睡でしょうね。
上り礼文2両のうちの1両の暖房が壊れ、暖かい側の1両に乗客が集中する中、暖欠の寒いガラガラの車両で寝袋でノビノビと寝てきた思い出があります。
やっぱりこの年の2月の話ですが...(高校就学中ですが休学してたからいいんです。勝手にですが)

素性疑われてます #As1Z2MT6 | URL
2015/03/17 15:58 | edit

くろくま様 40年前の今日へ・・・お兄さんが教えてあげる。 いい企画ですね。 自分もメモを見ながら当時を振り返っております。 3・16と言えども線路の仲間では雪が無いのですね。 勇知は2回ほど行きましたが、こちら側には行かなかったです。この後の春休みは貴殿のグループであの星人に行きの1レの中でお会いするのですが、行程中貴殿には逢わなかったなぁ まぁ記憶も随分曖昧になってきていますが・・・ 

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/03/17 16:46 | edit

抜海でキューロク同士の交換があったと言うことは
この上下とも力行してくるサミット頂上は実に効率のいい立ち位置だったのでしょうね。
時刻表にSLのダイヤ、そして地形図から何処をどう歩くとどれだけの距離で
所要時間はどの位かと机上でのプランニングがこうした場所を見出し(歌志内もそうですね)
北の罐を心行くまで追い求められたのでしょうね。事前の一策事後の百策に勝るとはこのことなでしょうねぇ〜

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/03/18 16:39 | edit

素性疑われてます さん

そういや当時の旭川での○ネ、キヨスクとテレビが記憶に強いですね。
飢えた若さが店頭のでっかいパンを望んだのか、はたまたTV画面のなかの
「イレブンピーエム」やら「傷だらけの天使」に見入っていたからなのか。

ここのΩカーブ、てっきり勇知側から歩いたと思っておりましたが
じつは抜海からの駅間走破、50キロ超の荷を背負って行ったのでしょうね。
駅を降りて丘を眺めれば抜海交換は選択肢のひとつだったと思いますが
丘陵の起伏に誘われて歩いちゃった。

冬・春の道内では年末以外の混雑は経験しておりませんが
いつも座っておりました。
もっとも寒〜い車輛から逃げたり優等車輛に乗り換えることはしょっちゅうでした。

で、今でも素性疑っておりますよ〜ん(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/18 22:53 | edit

koppel-2さん

企画はぜっきあいずさんのもの、あたしゃ追随したに過ぎません。
でも、同時進行で40年前を懐かしむのもいいかな、と。

ランチコートと飯盒の星人、今はなにしているのかな?
貴殿とお会いしたのは49冬と50夏でしたね、
東京には地下鉄というのがあって…… あはは、懐かしいなあ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/18 22:59 | edit

ひぐま3号さん

抜海の交換、アンギュロンさんの写真がよかったですよねぇ。
でも駅間派のくろくまは効率よく撮影できる場所が大好き、
浜床丹なんかでもそんな撮影してました。
撮影前の自宅では試験があろうがなかろうがシミュレーションに明け暮れてました。

事前の一策、そりゃ今のひぐちゃんでっせ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/18 23:06 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2047-f8db4925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV