くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

私的「40年前の“今日”へ」渡道5日目(池北線)  

皆さん、こんばんは。
今日も21.7℃、あまりに暑くてクーラーの試運転をしてしまいました(笑)
大企業は好景気でベアだベアだと言ってますが、こちらはまるっきりの駄目駄目ベアー。
景気のいい話と原発関連の話には思いっきり疑問符を抱いておりますよ。

私的「40年前の“今日”へ」渡道五日目(池北線)
さて、渡道五日目は早朝から置戸を目指すことにいたしました。
この線区のハイライトである釧北峠に挑む予定だったのですが、
降雪のために断念し、境野寄りの小高い場所に陣取りました。
(すみません、これも既出画でございます ←もっと考えてセレクトしろよっ)

残念ながら、この企画をパクらせていただいたぜっきあいずさんとの邂逅はなかったようです。
でも、1975.3.15の上川駅2:06〜10、上り大雪5号のなかで、1分遅れで入線してきた
下り大雪5号のなかに彼がおられたのですね、お会いできませんでしたが、これも感慨深いものであります。

3/18の行程 日ノ出 徒歩→訓子府 930D→置戸 932D→勇足 933D→仙美里 928D→池田 446レ→帯広(泊)


この晩は少々パニック
なんと終日営業のはずの帯広駅から追い出しを食らってしまった。
どうやらこの駅、年末年始の繁忙期のみの終日営業だったよう。
仕方なく暖を求めて機関区のキューロクに乗り込んでいたら
見つかってしまい当然のごとく追い出される有り様。

駅前の交番で「僕たちを一晩保護してください」と訴えるも却下。
おまわりさんに教えて頂いた居酒屋で夜明かしをすることになりましたとさ。
(勿論、飲酒はしてませんよ)

1975年3月18日 池北線 境野—置戸
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

くろくま様 置戸は行きましたが、川沿いの車窓は覚えていないです。 以前のUPでこういう風景だったのかぁと思ったものでした。
自分たちが渡道する40年前の想い出も一週間を切りました。益々楽しみですよ。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/03/19 07:20 | edit

「40年前の・・・」の企画を温めていた2月下旬に、くろくまさんの湧網線のキューロクサイドビューの素晴らしいい画が3月17日の撮影であることを拝見して以来、ひょっとして無理かな・・・と思っていたのですが、こんなところで接点があったなんて、感激です。それも上川1分延着だったことまで克明に。
50.3という時空を共有した同世代の蒸機ブロガーの不思議な接点が、くろくまさんの緻密な記録と素敵な写真で、もっともっと明らかになるといいですね。多謝!

ぜっきあいず #djaKVQjc | URL
2015/03/19 23:29 | edit

既出でしょうが何でしょうがいいものはいいんです。
なんかもう、素晴らしすぎて二の句が出ません。
遠くて煙っていても、マイクロドール1:3の成せるエッジの立ちですよね。
画質を著しく損なう現代のアンシャープマスクとは180度違うシャープ魔法でした。

私も一度帯広駅待合室が閉まる間、運転区に出向いて有火の9600の幌付きキャブで寝ました。
2月でしたから、横になると火室側とテンダ側の気温差は50度くらいあったですかね。
熱い(暑いではなく)けど寒いという感じです。
時々保火番の方がみえて「おーい、ちょっとうるさくすっから。石炭被ったらあずましくないべ」という感じでした(あ、「あずましくないべ」の部分は脚色です)。
その際に身体で感じたギュルルルルという9600のインゼクタの響きを今でも覚えております。

上下夜行大雪の上川の部分のダイヤをBBSにアップさせていただきました。

素性を疑わないでくださいませです #As1Z2MT6 | URL
2015/03/20 14:20 | edit

しかし、こんな所に登って汽車撮った輩はこの地ではいないでしょうねぇ~
なにせ、釧北峠の築堤とか池北線で撮るならってガイドがそこへ誘導していましたからね。
だからこそ、この眺めは唯一無二の眺め、内陸のキューロクだけど海内無双の画って言えますね!
この日から十勝3連荘、ちょっとのずれでしたがお近くにようこそって40年前の我がふるさと訪問に歓迎のご挨拶です~

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/03/20 14:41 | edit

koppel-2さん

小利別に向かってもくもくと歩かれたのでしょう。
川なんぞ眺めてる余裕はありません。

>自分たちが渡道する40年前の想い出も一週間を切りました……
ブログ各地で懐かしい光景が展開されてます。
くろくまも楽しみにしています。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/24 07:59 | edit

ぜっきあいずさん

2月に50年春の写真をけっこう使ってしまっており、
このまま4月まで続けられるのか不安にかられてます。

>それも上川1分延着だったことまで克明に……
いえいえ、上りの入線時刻が下りより1分遅かっただけです。
時刻表とにらめっこして記しただけ、
昨日の晩飯すら忘れてしまうくろくまですから
当時の克明な記憶なんぞありゃしません。

同世代ブロガーたちの作品と文章、楽しい春になりました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/24 08:22 | edit

素性を疑わないでくださいませです さん

そのお名前こそが怪しすぎますよ〜(笑)
降雪がこのくらいであれば、50ミリ以下ならばなんとか画になりました。
でも馬鹿たれなくろくま、135ミリを多用していて情けないことです。

>運転区に出向いて有火の9600の幌付きキャブで寝ました……
よくぞ追い出されずに済んだものです。
ちなみに懲りないくろくま、この後釧路の旧客で寝ていたところ
再度追い出されてしまったのであります。
窓開けて足出して寝てたのがいけなかったのでしょうね。

BBSアップ、ありがとうございました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/24 22:00 | edit

ひぐま3号さん

う〜ん、さすがに見ませんよねぇ。
降雪が激しくなりそうな予感がして、この町民スキー場に登りました。
逆方向、置戸駅近辺はかなり雑多ではありましたが、とにかくゲット。

>この日から十勝3連荘……
最近はネタもないのにスキャンもせず、本当に枯渇しちゃってます。
過去画ばかりのブログに付き合わせてごめんなさいね、反省っ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/24 22:05 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2049-c3accbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV