くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的「40年前の“今日”へ」渡道15日目(渚滑線)  

皆さん、こんばんは。
昨日はつぼみだけだった近所の公園の桜が4分咲きになってました。
日中には大井川大俯瞰に向かったひぐま3号さんからのメール、
高辻烏丸さんとの同行だったとのこと、結果が楽しみであります。

40年前の今日、訳の分からない道東の二日間を経てやってきたのは
この旅の出発点だった渚滑線でありました。
前回同様に北見滝ノ上まで車上ロケハンしているようですが、
結局は中渚滑がくろくま的感性にマッチしていたようです。

私的「40年前の“今日”へ」渡道15日目(渚滑線)
この日は煙が風に流され、編成がよく見えませんでした。

3/28の行程 大雪5号→遠軽 622D→渚滑 721D→北見滝ノ上 724D→渚滑 723D→ 中渚滑 728D→渚滑 627D→遠軽 大雪5号


1975年3月27日 渚滑線 16号線—中渚滑 キューロク牽引貨物
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃-11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

くろくま様  渚滑線でしたかこの路線は余り発表されているのを見ないなぁ 自分は問牧でした。本日W大鉄研の写真展に行ってきました。M澤さんの元気な姿に接し自分の過ごした鉄道研のOBとしてOB会の運営方針を見直しをしなければいけないと感じました。大人になったのだから当時学園祭で体験した熱さを深めなければいけませんね。『と』さんの画が観られるかなと期待もあったのですが、幹事に尋ねますと伝統の鉄の掟はそれを束ねる方たちの苦労を感じましたねぇ・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/03/29 00:44 | edit

なるほど、渚滑線には同じ撮影行の間に二度出向かれましたか。
この日は名寄本線を捨てて、もう一度北見滝ノ上まで念入りにロケハンされたにもかかわらず、再び中渚滑に落ち着いたわけですね。
くろくまさんの感性とマッチというのが実に素敵であります。
私なんぞは渚滑線貨物は渚滑発車しか撮っておりませんから、今や頭の中では渚滑線の印象はすべてくろくまさんの中渚滑作品によって出来上がっているくらいです(笑)。

この日の私は幌内線におりまして、当日の幌内炭鉱からの出炭が終わって岩見沢へ早上がりする9600をぶら下げたD51+9600などを撮っております。
で、昨日27日なんですが、C58 33+29694の1594列車、C58重連の574列車を撮影したのち、566D~大雪4号で旭川へ引き揚げ、待合室泊まりでした。
二つの列車での旭川までの移動と下り大雪5号発車までの待合室ではご一緒だったんですね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/03/29 13:48 | edit

この眺め、原野を覆う雪原に落葉樹の裸木。
そして夢破れて離農したのであろう農家の廃屋
一日中冬の日を遮る雪雲に包まれ
遠望はモノトーンの水墨画の世界
そんな北辺で営まれる冬の日々が凝縮された
フレームの中を汽車が往くシーン

これが撮りたくて撮りたくて…
いつの日にか湿原号で疑似体験してきますよ~

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/03/30 14:06 | edit

koppel-2さん

この路線ではH田さんが捉えられた滝ノ上手前の小さな滝が有名でした。
でも、それ以外には目にすることが稀な路線、二度も行っちゃいました。

貴殿の大学の鉄研活動と呑み、懐かしいかぎりですね。
たくさんの議論、貴殿の先輩を怒らせたこともこれまた懐かしい。
M澤さん、撮影でお会いしたのは横浜港の「赤い靴」船内が最初で最後。
ずいぶんとお痩せになったようですが、お元気で何よりです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/30 22:00 | edit

とおりすがりです さん

はい、この撮影行では初っ端から渚滑線を目指したものですから
再訪もさもありなん、かなって。
勾配と斜面を穴の開くほど確認しての中渚滑、こんな風景好きなんですよ。

幌内線でも重連を撮影されたのですね。
その情報収集力には頭がさがります。

27日の大雪4号〜旭川待合、たぶん相互確認があったかと……
今なら車内や駅構内でスナップも撮影するのでしょうが。残念です。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/30 22:08 | edit

ひぐま3号さん

でしょ!? これが北海道ローカル線ですよね。
何もないけど、たくさんのものがある、そんな光景ですよね。
初めて訪れた14日、ここでの撮影で至福のときを過ごしました。
まさか再訪するとは思わなかったけれど戻ってきた光景、
当たり前の光景、日常の姿、やっぱりこれが一番!

道産子のひぐちゃんには思い出に直結する光景だろうなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/03/30 22:15 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2061-e11bd73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。