くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的「40年前の“今日”へ」渡道20日目(岩見沢)  

皆さん、こんばんは。
値上げされるというウイスキーの価格が気になっていたし方ありません。
(愛飲してるトリスは今回の値上げ対象外とのこと、ひと安心で〜す)

長かった50年春の撮影行もとうとうラストディを迎えることとなりました。
栗丘ばかりで写していた室蘭本線ですが、志文での撮影は初めて。
札幌へ向かうキハの車窓から撮影した岩見沢第一機関区での写真でお開きにしますね。

岩一_01
機関区の入り口です。かつては築港を上回る数のカマが在籍しておりました。
お出迎え人形がいい感じです(こういうの、いろんな機関区で見たような気が……)。

岩一_02
こちらは戦時型ドームのD511120。砂箱の点検でしょうか、ご苦労様ですねっ。
(いつものようにカビだらけで申し訳ございません)

この後、渡道したときと同様に「宗谷」で羊蹄山を楽しみながら帰路につきます。
道内撮影に20日間を費やし、往復の日数を足すと23日間の大旅行でありました。
思えば発起人のぜっきあいずさんから始まり、数多くのブロガーの参加があり、
当時を偲んだりニアミスを確認し合ったり、たのしい20日間でありました。

既出画などでお茶を濁した拙シリーズをご覧くださり感謝いたします。
これで明日からは「春眠」を貪ることができま〜す!

4/2の行程 旭川 大雪5号→岩見沢 222レ→志文 3540D→札幌 宗谷→ 函館 16便(羊蹄丸)→青森 十和田3号→

1975年4月2日 岩見澤第一機関区にて
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 D76 22℃ 6min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

「40年前の“今日”へ」リレーのアンカー、大変お疲れ様でした。
高辻烏丸さんとの吹雪のニアミスと、ほぼ同時の[岩一]ゴール、
そして、こあらまさんとの感動的な邂逅記事・・・等々
我が事のように嬉しく拝見しました。
そして、ぜっきあいずとの上川での瞬間的接点を解明していただいた事も、
もちろん感謝感激です。暫しゆっくりお休みください!

ぜっきあいず #djaKVQjc | URL
2015/04/03 00:55 | edit

長旅お疲れ様でした

随分と回られましたね。小生の倍近く滞在されています。懐かしく、驚きの場面もあって、大変楽しく鑑賞させて頂きました。夏より冬の方が体力消耗が少なかったようで、こんな長旅ができたのでしょう。それにしても、若かりし頃のこうした旅が、それからの生き方に、大きく影響したような気がします。

ところで、一つお聞きしたいことが。1975年3月の北海道ワイド周遊券は20日間有効でしたが、くろくまさんの旅は期限超えですね。当時、同じ発地の同業者で、期限を残して帰ってしまう人を探して、周遊券交換を交渉して、いつまでも居続けた強者がおられましたが、くろくまさんもこの手ですか?その前は16日間有効でしたので、結構こういう方がおられましたが、20日間越えは凄い!

こあらま #N46hBtV2 | URL
2015/04/03 01:12 | edit

くろくま様 早くから渡道していた分、充実していましたね。自分は4・7の帰宅で翌日が始業式でした。 夕張応援号を撮影に行った時 岩見沢の鉄道施設関係は随分寂しくなっていたのをおもいだします。 C623で出向いた時の長万部でもそう感じたなぁ・・・春眠こちらでは桜も散り始めました。 自分としては最後の次回の夏の記録も楽しみにしておりますよ。 でも上から読んでもしたから読んでも『なつまでまつな』ですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/04/03 07:22 | edit

もしかして4月1日の工程でニアミスがあったかもです。
家に帰ったら調べて見ます。
家のパソコン、調子悪くてos入れ直してからくろくま様のブログを開くことが出来なくなりました。
ipadからの投稿です。

雲海の星 #Mzl6jSmM | URL
2015/04/03 12:52 | edit

長期連載お疲れ様でした。
40年後に20日間に及ぶ道内ツアーを顧みることが出来て
記憶の上書きが出来たことでしょうね。この機会により痴呆予防になったのでは?
この3-4月は道内の無煙化が一気に拡散した時期でしたので撮ってて良かった
行ってて良かったのプラチナツアーとお見受けしました。
道内に居ても何も出来なかったあの頃、改めて羨ましさにかられる20日間でした。
春眠を貪って寝過ごさないようにお気をつけ下さい(笑)

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/04/03 17:35 | edit

長旅おつかれさま

くろくまさま、長旅おつかれさまでした。
若かりし頃の記憶をたどりながら楽しい旅をご一緒させてもらいましたよ。
ありがとうございました。

やぎ #- | URL
2015/04/03 18:37 | edit

これはまた懐かしいスナップをお撮りでいらっしゃいましたね。
ホーム側からの岩一の入口はここでありました。
何度も何度も見ていた光景ですが、私は一枚も撮影しておりませんでした。
思い出させていただき、ありがとうございました。
D51 1120号機はこの3年ほど前の静狩峠で、D52仕業に来やがった憎たらしい奴なんですけどね。

私は昨日の上りからまつに乗り、この日は根室本線東滝川近辺におりました。
朝は岩見沢あたりで折り返してきたと思いますので、きっとくろくまさんはお近くにいらっしゃいましたね。
長い撮影行、おつかれさまでございました。
私は始業式までもう少し留まることとしまして、今晩の下り大雪5号に乗ります。
ちなみに、C58 33号機はもうすでに運用から落ち、火を落としたそうであります。

(4/4午前、以下もろもろ加筆しました)
国鉄の旅客営業規則に「乗車中有効期間超過の場合、途中下車をしない限り券面表示の最終駅まで使用可能。但し、下車前途無効。」旨の条項があります。

>あの狭い待合、たぶん言葉を交わして...
3/31の緋牛内駅待合室ですが、生まれつき気が弱く、かなり長い時間を面と向かっているのに話さない根性は私にはありませんので、間違いなく言葉を交わしているはずです。
〝チンチン、ボンボン〟〝第575列車、緋牛内5分延げんぱーつ!〟なんて音は覚えているんですが。
あの頃は周囲の撮影者ほぼ全員が歳上の方々でしたから、わりと自分から挨拶しておりました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/04/03 19:18 | edit

ぜっきあいずさん

お題を勝手にパクッての興行、お許しくださいませね。
これは真剣にやらねばと思い、なんとか完走できましたよ。

また、ブログ各地で往時を懐かしむ記事が掲載されたこと、
皆で杯を傾ける折の何よりの「つまみ」となったことでしょう。
ありがとうございました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/04/04 22:26 | edit

こあらまさん

同郷のこあらまさんとプハーッできる日を楽しみにしております。
人生のなかで20日間連続での旅、なんてあの時代だけですよねっ。
とくにこの50年春は俯瞰に燃え、フィルム現像に燃えていた時代でした。
大判・中判が買えないから超微粒子に挑戦したりして、ね。

で、周遊券の話ですが、それまでは北海道ワイドは16日間有効でした。
この春の改正で20日間に伸びたと記憶しておりますが、それすら超過、
そのワザは現在では「超法規的」なものだったとしか申し上げられません(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/04/04 22:33 | edit

koppel-2さん

はい、このときの撮影行がくろくま人生の集大成かもしれません。
当時は皆それぞれが出くわしたり一緒に行動したり別れたり……
自らの「意志」と技術、体力が作品のちがいになったと思います。
この春は貴殿と遭遇しなかったかな?

40年前の夏シリーズはダメです。
一週間しか出撃してないし、ろくな画もありません。
きさくなあの娘目を……  やめておきましょう(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/04/04 22:39 | edit

雲海の星さん

うれしいなぁ、ぎんちゃんに続いてアップしてくれるなんて。
4月1日の行程の列車番号など書き加えました。
どこかで出会いがあったかもしれないと思うと楽しいなぁ。

PCの復活、お待ちしてまっせ〜。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/04/04 22:42 | edit

ひぐま3号さん

ど〜も、長いこと付き合わせてしまってスンマセン。
(あー、またこの画かよ なんて思ってたでしょ)
記憶の方は相変わらずパッパラパーですが、時刻表とダイヤ情報を開きました。
当時のメモには乗換駅しか記しておりませんので、多少想像も大にしました。

この春以降どんどん駆逐されたローカル線の蒸機、本当にこの旅は最高でした。
で、力を出し尽くしてしまいましたので当分眠りにつくわけです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/04/04 22:55 | edit

やぎさん

この旅でもいくつかの撮影場所や夜行列車でご一緒しましたね。
さらには次の夏の北海道でも……

筧先生も清水先生も旅立たれてしまいました。
あの頃のぼくらの天秤はどちらに傾いていたのかな。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/04/04 22:59 | edit

とおりすがりです さん

あははっ、何とか新規スキャンをせずに乗り切ってしまいました(笑)
この日で北海道とお別れ、わざわざ山線経由で帰ったのも感傷からでしょうか。
1120号機にはよく出会いましたがD52の代わりだとしたらしたら怒りますよ。

>C58 33号機はもうすでに運用から落ち……
以前お話をうかがいましたが、その速さには唖然としました。

さて、周遊券の有効期限のはなしには続きがありますが、
時効とはいえ、ここでは申し上げにくいことがございます。ここは内緒。

3/31の緋牛内、くろくまは単独だったと思います。
到着後、待合に背負子と食料の入った木製の函を置いて銀箱と三脚で出かけたはず。
あの狭い空間で出会っていたら、「どっから来たの?」「次はどこで撮るの?」
など必ず会話を交わしていたはずですね、何かのはずみで思い出せないかな。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/04/04 23:12 | edit

そろそろ広告が降臨してきますよっ

ねこ世代でもお出迎え人形と焦げ茶色の客車に気動車の風景を見るとあの頃に戻りたいと思い、タイムマシンが実用化される日が待ち遠しいのであります。


さて…ゴールデンウィークの秩父は電車も道路も芝桜渋滞ですけど
そろそろ啓蟄しませんか?

ねこ #9enIUaYc | URL
2015/04/28 21:50 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/05/31 11:10 | edit

ねこさん

三か月もレスを貯めてしまいました、申し訳ございません。
この頃、認知症が進み、会話が成り立たない状況、
とても人前に出かけられません。

啓蟄どころか夏至を過ぎました。
精力的な皆さんの画を楽しませていただいております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/06/30 21:37 | edit

鍵コメさん

ご無沙汰しております。
先日は大変お世話になりました。昼間からのプハーッ楽しかったです。
認知症に入ってるくろくまとの7時間、ご迷惑をお掛けしたことと存じます。
でも、ナイスミドルの○○さんと、も一度お会いしたいし、撮影をしたいな。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/06/30 22:00 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2066-81bc1bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。