くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

荒海(山陰本線)  

帰宅後でよかったのだけれど、雷雨すごかったですね。
スキャンの最中、幾度もブレーカーが落ちて、大わらわでした。
結局、今宵も更新が遅れてしまい、ズルしてしまいました。
荒海
昨日アップの昭和49年8月25日の山陰本線、三保三隅―折居です。
今日はカラーバージョン。肉乗のモノクロでは分からなかったけれど
曇天で海も荒れているようです。こうしてカラーで見ると白煙なのも
頷けますね。このリバーサル、今日まで撮影したことすら忘れてました。
関連記事
コメント

さすが日本海! 荒れていますね。
まこべえも、行きましたよ、ここ。

しかし、山陰本線、とくに西側は、九州への行きか、帰りに立ち寄る場所だったので、どこか前座的な感じでしたね。

画面をよく見ると、線路端にも同業者がいるようですね。
しかし、ここ線路端からではなく、くろくまさんの立ち位置から荒れた日本海を大きく入れて撮らなきゃだめですよね。

かくいう、まこべえは、どう撮ったかなあ。

まこべえ #- | URL
2008/07/30 02:45 | edit

まこべえさん、
毎日お忙しいようで、コメント時刻をみて驚いています。
くれぐれもご自愛くださいね。

やはり、まこべえさんも行かれましたか。どんな構図だったんでしょうか。

くろくまも、九州への行きでの立ち寄りです(笑)。
ホント、前座だったんですね。でも、単独で山陰はもったいないって考えちゃいますよね。
カマもC57が消えていましたから、三江北線のC56とからめても二種類。
型番の宝庫、九州がメインになるのも「あたりまえ」状態でしたね。

線路端の同業者。いるんですよね、どこへ行ってもこういう方々。
な、ものですから、今は無謀にも登りつづけているくろくまでした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/07/30 07:06 | edit

くろくま様 そうそうこのアングルですね。 当時RF誌に山陰特集がありまして、風光明媚な場所が散在するこの線は訪れたい場所でした。ジ-ンズ捲り上げて波打ち際で遊んだのもいい思い出です。
そういえば浜辺でキャンプするファンも みかけましたねぇ。

KOPPEL-2 #- | URL
2008/07/30 08:10 | edit

koppel-2さん、
浜辺のキャンパーは記憶にありません。
貴殿も、まこべえさんも写しているというこの場所。何千、何万の人が捉えたのでしょうね。
それぞれに「晴れた」「煙がすごかった」「駄目だった」などの想い出があるのでしょうね。

お盆休みに、大井川キャンプをしようかな、と思いましたがあきらめました。
ブログアップの可能なビジネスホテルに泊まろうかと考えています。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/07/30 21:26 | edit

絶景ですねぇ~!
こんな絶景で撮ったポジをお忘れになられるとは・・・
それ以上の「秀作」が多いからでしょうね!

白波が綺麗ですね。海とカマの組み合わせのお手本のような1枚ですなぁ~
「ひぐまもこんな風に撮りたい!」ってイメージインプットしました。
どこぞで海沿いに走る機会はないものか?と今からこのイメージの模倣を楽しみにしちゃってます(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/07/30 21:33 | edit

ひぐちゃん!

ごめん、ここ忘れたままだったぁ。

え〜っと、何を書けばいいんだか(笑)
この場所ってたぶん有名撮影地じゃなかったかな?
ですからホント、お恥ずかしい限りです。

荒波がじつに日本海らしいことと、適度な引きがよかったかななんて思ってます。
きらきら羽越なんぞでこんな場所があればいいのですけど
架線の下ですし、海と絡めようとすると雑多か遠くになっちゃいますね。

遅〜いレスにて失礼しましたぁ(爆)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2012/07/25 19:37 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/207-5bcf4839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV