くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

私的「40年前の“今日”へ」2日目(室蘭本線・幌内線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!



皆さん、こんばんは。
40年前の国鉄では中長距離特急には必ずといっていいほど食堂車が連結されておりました。
40年前も7/28のはつかり2号で「ポークかつ定食」(¥650)を食べたとの記載がありました。


3時45分に上り大雪5号に乗り、岩見沢乗り換えで222レ(5時50分発)というのは
これまでにも幾度も経験した道央撮影のためのゴールデンコース。

この日は珍しく乗車前のC57135をスナップ(冬場は暗いものね)。
開放絞り値がカマの背景をぼかし、妙に立体感を与えてくれた。
C57の肖像
「C57135の肖像」なんて感じで本人お気に入りの一枚だ。


…………………………………………………………………………………………………… 
有名撮影地 栗丘からも2枚載せておこう。
栗丘D51重連
客レはC57王国だった室蘭本線でD51が牽くスジといえば225レ。
運がよければ重連でやってくるこのスジ、栗丘発車は11時22分だった。

カーブする駅栗丘
空セキを連ねて無煙で下ってくるD51と上り線には数人の「鉄」たち。
こうしてみると駅構内のカーブがよく判る。
背景に見える藪山には2回ほど登攀している(キビしいんだな、傾斜が)。


…………………………………………………………………………………………………… 
幌内線は、本線ともいえる岩見沢—幾春別をD51が貨物を牽引していた。
(しかし、本数が少なく人気は今ひとつだったが)

三笠発車
煙の後ろの跨線橋は三笠駅。発車の際の盛大な煙は天をも焦がさんばかり。

雨の中キューロクが下る
三笠から雨のなか下ってくるキューロク。この日も雨に泣かされた。


……………………………………………………………………………………………………
連日の雨の蒸し暑さに嫌気を覚えながら、この日もわれらが旭川ステーションホテルに向かった。


  7/30 旭川 大雪5号→岩見沢 222レ→栗丘 225レ?→岩見沢 627D?→三笠 630D?→岩見沢 宗谷→旭川


    1975年7月30日 岩見沢
    Nikomat FT2、50mm f1.4、Ilford PanF ASA50、Microldol-X 1:1 24℃ 9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年7月30日 室蘭本線 栗山―栗丘
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford PanF ASA50、D76 1:1 24℃ 6.5min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年7月30日 室蘭本線 栗丘
    Nikomat FTn、135mm f2.8、Ilford FP4 ASA125、Microldol-X 1:1 24℃ 9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年7月30日 幌内線 三笠―唐松
    Nikomat FTn、135mm f2.8、Ilford FP4 ASA125、Microldol-X 1:1 24℃ 9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年7月30日 幌内線 三笠―萱野
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford FP4 ASA125、Pro Microl1:4 24℃ 14min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


*しまった。思いのほかブログ執筆に時間がかかるぅ。
もう店じまいしようかな? どうせロクな写真もないことだしなぁ。


 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

くろくま様 岩見沢は あぁそうだったなんて思い出せるのですが、
栗丘のホ-ムはカ-ブしていたんですね。すっかり忘れていました。
 自分は富浦で撮影していましたが1日中晴れていましたよ。
その後 旭川駅に移動しております。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/07/30 08:59 | edit

koppel-2さん

この写真はたぶん次のスジに乗車するためのおまけですが
こういった身近な写真が残ってると後で楽しめるものですね。

40年前の夏、雨と湿度と鉄の怒声に疲れ果て、毎晩戻る旭川ステーション。
この日、メタクッカーでどろどろラーメンを作っていた貴殿たち。
ぼくはやぎさんの背中にオロナインを塗っていたのでしたっけ(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/08/01 09:29 | edit

旭川駅はいつでも我々を包み込んでくれる安心感がありましたよね。
この夏は早朝の2本のD51重連狙いで何度か夕張線で野宿した以外、私も旭川駅に帰っていました。
この頃は最終宿泊日にはもう来ないかもと思いつつ、結局この年の12月までお世話になりました。

135号機の作品、風格がありますね。
本線が行き交う岩見沢の広い構内で発車を待つ姿は、実に堂々たるものでした。

栗丘の藪山作品、ほぼ同じ場所から同じ方向を撮影した写真を、以前BBSに張らせていただいたことがありました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/08/02 19:10 | edit

とおりすがりです さん

ホームから改札を抜けるとkioskがこちら向きにど〜んと構えてましたね。
その手前には少し高い所にテレビがあり、「傷だらけの天使」や
「イレブンPM」を放映してました。
あき竹城さんのストリップなんて今じゃ大問題かも(笑)

>早朝の2本のD51重連狙い……
何故でしょうか、頭をよぎりもしませんでした。失敗しましたね。
寝心地良さそうな無人駅も多かったのに残念です。

先日は栗丘の藪山の現地リポート、ありがとうございました。
あれから40年ですものね、
すべてが変わっていくのも致し方ありません。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/08/04 21:01 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2075-69517cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV