くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的「40年前の“今日”へ」3日目(室蘭本線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!



皆さん、こんばんは。
道内に入ってから「やる気」とはほど遠いモードになっておりました。
初日、2日目と雨や湿気にやられたと記しましたが、じつはそれだけではありません。
所謂、撮影地における「怒号」「罵声」がもの凄く、心底うんざりとしていたのです。
そんなこともあって人のいない線路端などで撮影し、早めに切り上げていたようです。


……………………………………………………………………………………………………
岩見沢からC5757の牽く222レに乗ったら、汽車旅がしたくなった。
せっかくだから室蘭本線を全線乗ってやろうと思い、車窓をひたすら眺めていた。

ああ、至福の時よ!

車内をスナップなどせず、カメラを取り出したのはこのときだけ。
車窓の駅名標が輝いてみえたのはなぜだろう?

母恋


…………………………………………………………………………………………………… 
ちとせ4号で登別に降り立ったのは11時16分、室蘭まで行った割りには早く着いた。
虎杖浜寄りに歩いて行くと隧道の横手に手頃な場所が見つかった。

nobo_c57
11時46分、黒煙を上げて登別を発車したのは、朝222レを牽いていたC5757。
下に3人の少年がカメラを構えている。その姿、真剣味が感じられて微笑ましい。

nobo_kiha
227レが隧道に消えると、その煙の残っているうちに「北斗2号」がやってきた。
キノコクーラーを頭に乗せて長編成の82系特急が軽やかに駆け抜けていく。

nobo_d51
11時56分、今度はD51牽引の長〜いセキがやってくた(5785レ)。
荷がないとはいえ長蛇の列、客レより煙が少ないのは駅通過だからだろうか?


その後、虎杖浜方面で撮影したが、山腹に土木工事が入っており、満足な画は得られず。
そして、この日の宿も旭川。駅前で飯を炊いたあのころが懐かしい。



  7/31 旭川 大雪5号→岩見沢 222レ→室蘭 ちとせ4号→登別 ちとせ7号→札幌 紋別→深川 121レ→旭川


    1975年日7月31月 室蘭本線 登別—虎杖浜
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford Pan F ASA50、D76 1:1 24℃ 6.5min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日7月31月 室蘭本線 登別—虎杖浜
    Nikomat-FTn 35mm f2.8 K-II ASA25 東洋現像所
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日7月31月 室蘭本線 登別—虎杖浜
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford Pan F ASA50、Microdol-X 1:1 24℃ 9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


*古書店の前を通りがかると、宝島社のDVD Book「鉄腕アトム」が目に止まりました。
大好きだった「地上最大のロボット」も収録されています。勿論入手して早速視聴……
22時からはお気に入りテレビ番組「LIFE」が、、、

う〜ん、ただでさえUPに時間が掛かるのに、世の中って障害が多いわな。


 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

くろくま様 自分も室蘭本線のC57は乗れたけど宗谷本線のC55が乗れなかったのが残念だったかな。 でもそれも今だから云える事で、当事は1本でも多くの罐を撮りたかったんだと思います。 おそらく 天気のせいで気疲れしていて、ロケハン半分で室蘭まで行かれたのでは・・・  母恋ねぇ Oさんも撮っているけど やはり 男の子ですから 駅名に惹かれたのでは 自分も入場券持ってますよ。
登別の駅周辺ってこんな感じだったんですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/08/01 10:02 | edit

koppel-2さん

今でもそうなんですが、当初の目的より閃きの行動に出ることがあります。
室蘭までのC57乗車はまさにそれ。
そんなときはカメラを取り出すこともせず、ただ車中の人となってました。

母恋……
以前から気になる駅名でしたが、このときばかりは撮ってしまいましたよ。
母が逝って3年、当時の母は今のぼくより若かった。

登別の富浦寄りはよく画像を見かけますが、こちら側は少ないですねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/08/02 11:42 | edit

構内がよくわかって楽しいですし、客貨とも力行してきていい場所ですよね。
C57はD76 1:1、D51はマイクロドールX 1:1で、どちらも高温短時間ですが、それぞれ調子の良さを狙ったものですか?
夏の高温下、その方が温度管理が簡単だからですか?

上り夜行大雪に旭川で乗るのも岩見沢で降りるのも、時間前に起きなくちゃならないのが私にはけっこう大変でした。
何とか乗れても岩見沢を寝過ごして222列車に乗れなかったことが複数回ありました。
でも、夜行大雪で札幌まで行って千歳線の一番列車に乗り継ぎますと、植苗で222列車の走りを撮れるんですよね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/08/05 22:34 | edit

とおりすがりです さん

富浦寄りの写真はネットなどで垣間見ますが、こちら側はあまり見ないですね。
こうして3列車を並べてみるのもひとつの組み写真になるのかと思いました。

>どちらも高温短時間ですが……
夏場では希釈現像が液温調整が楽なんです。
この夏にFP4で写したネガなどは25℃で4分などの荒技してますが、
Pan-Fはこのときが初舞台、D76とMXで試してみたようです。

>千歳線の一番列車に乗り継ぎますと、植苗で222列車の走りを……
あははっ、上り大雪に湧網線経由っていう裏技を思い出しました。
寝過ごすときって、その前の駅のことを覚えているもんですね(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/08/06 22:35 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2076-31cbe8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。