くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

私的「40年前の“今日”へ」4日目(根室本線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!


皆さん、こんばんは。
4日目は旭川→滝川まで1時間にも満たない深夜の移動から始まりました。
そのせいでしょう、425レの旧客に揺られながら眠ってしまったようです。
芦別(蒸機走行区間)を過ぎ、山部まで行ってから戻ってきています。←お間抜け


……………………………………………………………………………………………………
人気路線の室蘭や夕張、幌内と異なりこちらは「鉄」も少なくていい感じ。
天候もそれなりで、ここまで封印していた「高見病」がこのとき少し頭を持ち上げた。

A_s
小高い場所に登ると赤平のヤードを望むことができた。
上りのD51はSカーブの後半を黒煙とともに走りゆく。

A_2
さまざまな方向を向いた赤屋根、青屋根。ちょっぴり異国ムードも漂う。
さまざまな仕業があるのだろう、この区間には単機のスジがたくさん引かれていた。
ここを走るのはD51とキューロク。なかにはこんな単機重連も……

A_s
この区間の名所は何といっても空知川橋梁だろう。
運の良いことに、西陽の演出で印象的な画をゲットすることができた。
(ところどころ変色が見られるのが残念っ!)

……………………………………………………………………………………………………
A_mini
同じ列車をASA6(実効感度)のミニコピーで撮影してみた。
当時、中・大判カメラに憧れたものの手が出せず、粒状性でささやかに抵抗していたのだ。

……………………………………………………………………………………………………
この日も宿は旭川ステーション。これで4連泊。
この年の春には、この駅を拠点に北へ東へと駆け回ったものだったが……


    8/1 旭川 大雪5号→滝川 425レ→山部 436D→赤平 440D→滝川 かむい6号→旭川


    1975年日8月1日 根室本線 赤平—東滝川
    Nikomat FTn、135mm f2.8(×2)K-II ASA25 東洋現像所
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日8月1日 根室本線 赤平—東滝川
    Nikomat-FTn 135mm f2.8 K-II ASA25 東洋現像所
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日8月1日 根室本線 赤平—東滝川
    Nikomat FT2、28mm f3.5 K-II ASA25 東洋現像所9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日8月1日 根室本線 赤平—東滝川
    Canon L2、35mm?、Minicopy F ASA6、Pota 20℃ 6.5min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

*今日こそは早めにブログ作成してのんびりしようと思っていたのに早や締め切り間近。
やはり過去jpgを利用して楽した方がいいかな?


 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

くろくま様 おっしゃるとおり、根室本線はファンが居なかったなぁ 自分も西陽のあたる鉄橋を体験しましたよ。8/1は函館市電を撮影しに行きました。この夏の撮影行は北は旭川の駅で寝てそこから上り大雪等で岩見沢・砂川方面 又は滝川乗換えで根室本線と言うのが多かったですね。そして旭川駅に寝に帰ったんだよなぁ…

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/08/01 14:17 | edit

koppel-2さん

はい、ファンの少ない路線に気分が高揚したのを覚えています。
夕張・室蘭・幌内では場所によっては怒号が飛び交ってましたからね。

貴殿は函館でしたか? 相変わらずの鉄道ファンですなぁ。

「とりあえず旭川」ってのが当時の時流、
明確に道東の場合は「からまつ」パターンでしたけどね。
旭川の赤電話で運行確認も怠りませんでしたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/08/02 11:58 | edit

はい、寝過ごす時は直前の駅や信号場まではよく覚えていますよね。
この日のくろくまさんも、幌岡信号場の通過まではきっと起きていらっしゃったことでしょう。
この前年まででしたら滝川機関区のD51は富良野までふた山ほど午前中に仕業を持っていましたら、島ノ下-滝里-野花南あたりで撮影ってことになっていたのでしょうね。
(って、山部は富良野のもっと先か...)

空知川橋梁も瓦の赤平市街もいいですよね。
私は根室本線滝川口は一ノ坂(信)-東滝川-幌岡(信)間に終始してしまい、つまらない写真しか残っておりません。
でも、D51と9600が同一線路上を数やってきたので、とても楽しい線区だったと覚えております。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/08/07 10:33 | edit

とおりすがりです さん

時折、瞬間的に有意義な眠りに誘われることもありますが、
この撮影行の折りにはなにせ「やる気」が失せておりました。
夏場の渡道は46年以来(48、49年は九州)でしたし、
自炊用具を持ちながら、野宿・無人駅寝は想定もしてなかった……

>島ノ下-滝里-野花南あたり……
ここ、いいですよね! 目をつけていたけれど、すでに旧線ですね。

効率の悪い赤平—芦別にも興味ありありだったのですけれど、
結果は平岸の駅近辺で一度撮影したのみでした。
ちなみに三井芦別鉄道は平成元年まで残っていたんですねぇ。
その雰囲気だけでも写しておけたら、と地団駄踏んでいたりします(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/08/08 11:47 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2077-8c195f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV